映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年あけましておめでとうございます!
(年明け早々こんな事を描くのも変ですが…。)
昨年は9月の終わり頃から、ブログに関する色々なアドバイスを沢山親切に賜りましてありがとうございます。

まだまだ機械音痴で未熟者でございますが本年はより一層パニクらず、落ち着いて、自重しながらやって行きたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>ペコリ

今日はおみくじ引いてきました!なかなか…。うぅん

春から、色々な役回りが複数来ます…。
こんな私で大丈夫かな。
全てが無事平穏に過ごせますように~。

今年、来年は景気持ち直す!と思い込む事にします。
まず、想い~!!

ではでは
雑煮をたべます

餅~。(*´∇`*)

毎年思い出しますが、
京都の美味しい雑煮が忘れられない、今度レシピ聴いてみよう!

【お正月レンタルの中身】
●こころ(アニメ版)
●パッチギ(面白かったからまた借りた)
●バックドラフト
●電脳コイル3・4・5
●装甲騎兵ボトムズ3・4・5・6・7

○ジョーズ、○バトルロワイヤル2が借りられて無かったまた来週(ToT)/~~~


ところで、箱根駅伝は早稲田大学どうなるかなー。

スポンサーサイト

【2011/01/01 08:53】 | 日記
トラックバック(0) |

Res遅ればせながら
愛知女子
koyakさん、あけおめことよろです!
1区の一年生が間賞を取りましたね。早稲田大学の精神力は凄いですね。
「山の神」のチームは4人も区間賞がいたのですが…。残念ながら2位になりました。東洋大は悔しかったでしょうね。
それにしても、早稲田の人選は凄い!3冠ですね。
早稲田のテントウ虫さんは頑張りました。凄かったょー。
スミマセン、何を書いているのか…。
ではでは、今年1年よろしくお願い致します。<(_ _)>


遅ればせながら
koyak
明けましておめでとうございます。

箱根駅伝、早稲田が優勝しましたね。
外人選手や「山の神」を擁する他大学を
抑えての総合優勝。お見事!の一言に尽きます。

それでは。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

Res正月だねえ
愛知女子
ふじき78さん
あけおめことよろです!
いつも色々楽しいコメントありがとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。
確かに、お正月あっという間ですね。




正月だねえ
ふじき78
あけおめことよろです。

今年の正月は短い。
あ。餅食べてないや。

Res謹賀新年
愛知女子
yukarinさん
あけましておめでとうございます
昨年は色々映画の話題を楽しく拝見させて頂きました。また、今後も楽しみです。(^o^)
本年もよろしくお願い致します。<(_ _)>


謹賀新年
yukarin
あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします。
お互いマイペースで行きましょう!!

Res今年もよろしくお願いします
愛知女子
ナドレックさんが以前アドバイスくださった認証キーワードを思い出して探してみました。
最近だいたい1日に1件スパムコメントが届いていたので、機能が発見できて良かったです!
まだまだ、よく分からない機能がありまして戸惑っております…(-ω-;)ヽ

この映画『パッチギ!』は、なかなか強烈ですね。凄く勢いがあります。我が家でもパッチギ!(頭突き)が流行っております。
(石頭には挑まない方が賢明みたいです…。軽く受けても痛かったです。)
ではでは
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


今年もよろしくお願いします
ナドレック
正月早々飛ばしてますね。
私は食べて飲んで寝るだけですe-257
『パッチギ!』はいいですね。昨年観た映画の中で1番良かったかな。
コメント投稿時に認証用キーワードを出すようにしたんですね。着々と機能をマスターしていますね。

今年もよろしくお願いします。



愛知女子
【ひろたかさんへ、愛知女子からのRes】
あけおめことよろです!
ひろたかさんも今年1年ご健康でハッピーでありますように!ところで、バトルロワイヤル2は特別版がオススメなのですか。
お店にあったかも知れませんので確認しますね(^o^)
アドバイスどうもです!
本年もよろしくお願い致します。


ひろたか
あけおめことよろです♪
今年①年愛知女子さんがハッピーでいられますようにっ!

正月に見るジョーズ…なかなかシュールかも知れませんねw
夏に見たら海は入れなくなるしw
貸し出し中だったのは残念です。。

バトルロワイアル2は可能であれば特別編の方を推します^^
通常版は編集が荒すぎるというか、やっつけ編集に感じたので。

コメントを閉じる▲

























こんにちは~!
今日は伊勢へ行ってまいりました。
●近鉄名古屋駅9時38分特急で近鉄伊勢市駅まで
(愛用しておりました9時25分名古屋発の伊勢志摩ライナーは平日運転を今年から取り辞めになるとは…(ToT))

●伊勢市駅11時06分くらいに着。
まず外宮を回ります。
大きいトイレは工事中になりました!
〈別宮の多賀宮〉が何故か混んでいました。20分くらいの大行列。階段まで列が続く。

●月夜見宮まで回りました。
全然人はいませんでした。
立派な楠がありました!

●12時17分伊勢市駅→五十鈴川駅まで移動
臨時のバスが座れなかったので、歩きました。
内宮までのバスはいつも途中渋滞するのに今回何故か20分以内には着いていたみたいです。徒歩では内宮まで30分かかりました。
内宮につきますと、まず近くを流れる五十鈴川で手を清める。
1つの岩によせばいいのにもう1人並んで乗って来た為、降りようとしたら尻相撲事件が起こり川に落ちる。
初詣で川に落ちるとは…。人生初。見た事も聞いた事もありませんが…。
手だけでなく足も清めてもらいました。
禊ぎ(?)をすませたら、内宮参拝。

〈内宮参拝〉はいつものごとく大行列。
今回、30分くらいかかる。正面参拝より横からゆっくり参拝を選ぶ。
階段は縁がわを進めばスムーズです。

赤ちゃん連れ、松葉杖の方頑張ってみえた。
まさに、よく参られました!
m(_ _;)m

〈風日祈宮〉まで橋を渡って参拝。
橋が新しくなっていました。(^∇^)

ひと通り内宮を回り、休憩所の近くへ

途中、人だかりが…。白馬が来ていまして皆さん写真を撮っていました(^o^)


〈近鉄の特典のクーポンで、お土産を引き換え〉
『初幸の干支』
または『杯』が頂戴できます!

休憩所の近くの池に色とりどりの見事な鯉が泳いでました!今回鶏には会えず。


酒屋の甘酒は5日か6日くらいまで振る舞っています!
以前、6日に行った時は午前中に終わってしまった時がありましたが…。( ̄ー ̄;

毎年4日は総理大臣が見えるので交通規制にかかります。
たいてい帰りの4時台の特急が総理大臣と同じになります。


●内宮参拝の後、「ひげ天」でキクラゲの磯揚げ300円を購入して熱いうちに頂く。美味しい

鳴り独楽を1000円で購入。ヾ(^∇^)


●バスを使い、〈神宮徴古館〉に立ち寄り。割引料金で大人、3館共通700→500円なり。
徴古館と農業館がオススメ。
帰りは五十鈴川駅まで徒歩15分
●帰りの〈五十鈴川駅〉は売店が何も無いです。(-ω-;)ヽ
弁当が欲しい為、〈宇治山田駅〉へ。
〈五十鈴川駅16時34分発→宇治山田駅〉
帰りの特急を待つ10分の間に
駅構内の売店で残り僅かな品をギリギリ買う!
セーフ。
そして、〈16時52分の宇治山田発の特急で帰る。名古屋18時15分着。〉

●電車では爆睡しました(笑)


近鉄の初詣の切符を使えば、色々な施設もお得でに入場出来ます。

〈鳥羽湾めぐり〉、〈イルカ島上陸〉2000→1400円になります。
時間がある方はどうぞ。
イルカ島のアシカショーとイルカショーを見るなら、朝早い特急で行って(今回外宮→内宮を回ったら14時を回っていました)→
14時台の船に乗ってイルカ島→〈帰り〉鳥羽駅16時40分発の特急で帰るのもいいかもしれません。

濡れた靴下と靴は神宮徴古館の暖房のお蔭で8割方乾きました(笑)


家でお土産の鳴り独楽を何度か試みる姫
流石クリモノ屋さんは回すの上手いですね。
こちらは練習が必要!

伊勢神宮の中はマイナスイオンがふんだんでした!

空気が新鮮ですね。

境内には2つの樹の根元がつながっている大木が沢山ありました。圧巻です。

平成25年が20年に1度の式年遷宮です。
桧の木材が沢山必要です。江戸時代より木曽からも調達しているそうです。
今は25%は自前の森から調達出来るように回復しているそうです。
伊勢は温暖湿潤なので、桧の生育が早いですね。
神宮徴古館で年輪の目の幅が全然違いました!Σ( □ ;)

日本は古来から山の樹を、管理し、育てて来た文化があります。その素晴らしさを少し学んで帰りました。

橋が新しくなったり、着々と準備されています。

今度「まわりゃんせ」が復活したら伊勢まわりたいですね。
(*´∇`*)

1時間近く練習したら鳴り独楽が
「ほぅー」
と鳴るようになりましたょ。

なんで魍魎の匣が出て来るかなー。

普通「トトロ」とか可愛い反応が出て来ると想いましたが…。

加奈子の真似をしながら回る独楽を見ている姫…。




追記を閉じる▲

【2011/01/04 20:28】 | 日記
トラックバック(0) |

Res参拝~
愛知女子
cyazさん、おはようございます&ありがとうございます。
チャズさんとお読みするのですね!
cyazさん伊勢には沢山行かれたんですね。境内は清浄でまさに身が引き締まる思いがしました。
こちらは高野山は一度きりです。比叡山も行ってみたい所です。
確かにテレビでパワースポットと紹介されてから若い人以外におばちゃん達や団体さんも増えましたね。しかし、行儀よく待つ人がほとんどです。列を待つ間、不思議ですがたいてい皆さんニコニコしていました。(^o^)

>そのときは伊勢で露天風呂〉>付きの部屋で、
>露天風呂に浸かり、ビールや、伊>勢海老を楽しみましたよ~♪>
cyazさん、なんて羨ましい(≧▽≦)伊勢海老や牡蠣やアサリが食べたくなりましたよ!
こちら日帰り組は伊勢うどんや磯揚げ、釜飯止まりですw
ではでは。

参拝~
cyaz
愛知女子さん、おはようございます^^
伊勢神宮は3度ほど行ったことがあります。
ここの凛とした漂う空気感は本当に身が引き締まる思いがします。
同じ意味で、高野山や比叡山も同様です。
最近はパワースポットとして若い人たちの参拝も増えているようですが、
常識的な参拝をしてほしいと思います。
そのときは伊勢で露天風呂付きの部屋で、
露天風呂に浸かり、ビールや、伊勢海老を楽しみましたよ~♪

管理人のみ閲覧できます
-



愛知女子
ひろたかさん、こんばんは!
この白馬さんはホンモノです(^∇^)写真に撮ったのは今回が初めてです。グッドタイミングでした!
ひろたかさんは初詣は済まされましたか?
私は、皇居の一般参賀に行ってみたいです!
(遠くてちょっと無理ですが)ではでは、また!




ひろたか
こんばんわ♪
伊勢参り凄いですね^^
毎年行かれるんですか?

4枚目の写真に写っている白いお馬さんがホンモノなのか気になっておりますw

コメントを閉じる▲
長いっ!163分…。
しかし見応えありました。
漫画を知りませんが、かなり深い話で面白がった。
なかなか侮れませんね。アメリカの漫画
舞台は1985年、1940~1950年代のヒーローもどきが登場します。
随時にロールシャッハ記を挿入している形で演出されています。
それぞれのヒーローキャラの信条の違いの為、起こる悲劇が悲しい。

私のお気に入りの強烈なキャラは、ロールシャッハですね。
あのマスクキャラは何の模倣なのかな?

それぞれの元キャラに確信が持てませんが、何となく想像できます。

人殺し、暴力上等手段を選ばず悪を狩る。
怖いけれどスカルマンみたいですね。
なんか刃物振り回したり、暴力的、しつこいラブシーン…。
Rー15でしたか…。Σ( □ ;)だからか…。
私、個人的にはラブシーンは好きではないのでこんなにいりません…。
長すぎて少々気持ち悪かった!ので、早送りしました。
ロールシャッハの脱獄はワクワクしました。
流したこと無いー!?って…。
((((; Д ))))
ローリーの凄いコスチュームにはドギマギものです。
踵高いブーツはかなり大変ですよ…。(>_<)

あのブルーマンが醸し出す息を飲むような演出良かったです。火星の世界がスケールでかい!
圧巻!
スクリーンで見たかったなぁ、これは…。

ビジュアル的にも原作に忠実に制作されているようです。
最後は違っているようですが、漫画はどうなっているのか気になります!

最後まで目が離せなかった!
個人的に好き嫌いはあると思いますが、キャラの過去もちゃんと描かれていた為、分かりやすくはありましたよ。

『ウォッチメン』(Watchmen)同名のアメリカン・コミックを実写化。
ザック・スナイダー監督
《キャスト》
マリン・アッカーマン
ビリー・クラダップ
マシュー・グッド
ジャッキー・アール・ヘイリー
ジェフリー・ディーン・モーガン
パトリック・ウィルソン
音楽タイラー・ベイツ
撮影ラリー・フォン
編集ウィリアム・ホイ
製作会社ワーナー・ブラザーズ
アメリカ映画
2009年3月28日日本公開
R-15指定

2009年9月
Blu-ray Disc、DVD化されています。

なんか久しぶりにモーツァルトのレクイエムが聴きたくなりました

【2011/01/08 15:29】 | 洋画
トラックバック(0) |


愛知女子
タシキさん、ようこそ!
タシキさんもウォッチメンご覧になったのですね。ロールシャッハが罠に掛かって、捕まった挙げ句、マスクを剥がれる展開。驚きましたね。
オープニングに出て来た娼婦が殺された部屋の外にいた男の子が幼少のロールシャッハだったのですね。1回観ただけではなかなか解らない事がありました。しかし、160分をまた観るのは疲れたw(笑)
原作気になりますね。一体どう違っているか。漫画の方がさらに面白いのでしょうか?読んだ事がありそうな方に感想を聞いてみたいですw。
そちらのブログは少し拝見しました。なかなか面白いですね。また後でゆっくり拝見させていただきます!
今後ともよろしくお願い致します。 ヾ(^∇^)


タシキ
初めまして!!
映画コミュニティーから参りました(´∀`)

【ウォッチメン】私も最近観ました!!
色々と深かったですね~~~
アメコミ映画侮ることなかれ!!、でした。

確かにラブシーンはしつこかったですね。笑
ひとりで観て良かった~(´∀`;)汗
家族や友人と観ていたら確実に気まずくなってました・・・爆

私もロールシャッハが1番印象に残っています^^
強烈でしたよね~~~

【ウォッチメン】、原作を読んでみたくなりました(・ω・)/

突然のメッセージ申し訳ありませんorz
乱文失礼しました~~~


愛知女子
青く光るDr.マンハッタンが強烈でしたね。あと、ロールシャッハの覆面が変化し続けているところも。
冒頭をまた確認してしまいました。20世紀少年ならぬ、20世紀ハングマン暗殺サスペンスもの?でしょうか。
1980年代の演出もよく出来てます!
やはりもう一度確認がてらふーんと見入ってしまいました。

女性初の正義の戦士が登場しましたストロンガーですが、
こちらの電波人間タックルの登場は衝撃を受けました。
あの仮面ライダーのお話に女の子がいる!!戦って、最後は戦死まで…と衝撃的でした。
私はタックルのファンでしたからは最後まで死なないで欲しかったのですが…。(笑)
ストロンガーはノリが良い作品でした。




ナドレック
こんにちは。
本作はなかなか素直に「面白い!」と云い切れない作品ですが、やっぱり面白いですね。
恋愛描写もたっぷりですが、逆に云えば日本のヒーロー物が少なすぎるのでしょうなぁ。城茂と岬ユリ子は、2人きりで旅してたのに口喧嘩しかしなかったのかとか、考え出すと疑問も多々あります。



愛知女子
ひろたかさんこんにちは!
確かに「観たくない」「やめてー」な場面が多めですね。(笑)教えて下さった「シン・シティ」面白そうです。レンタル屋さんで探してみます!いつも楽しいアドバイスどうもありがとうございます。
ではでは



ひろたか
こんばんわ♪
「ウォッチメン」グロ描写が極端に苦手な僕には目を覆いたくなるようなシーンの連続でしたが、ストーリーは結構楽しめました^^
こういったヒーローモノもアリかなぁと。
オチもダークナイト的で良かったです^^
「シンシティ」にも通ずるものがありますね。

でも、2回目観るのは精神的に辛いかな…w

コメントを閉じる▲

《あぁ、またまた写真の大きさにバラつきが…。》



伊勢で見た杉の巨木根元にご注目下さい!










月夜見宮でみた巨木。楠かな?今度調べてみます。





橋から見た風景。人が多すぎてこのくらいしか撮れなかったです





砂利道。ざっくざっく境内を歩き回ります。
ゴミをマメに拾っていらっしゃいました。


【2011/01/08 16:24】 | 日記
トラックバック(0) |

Resこんばんわ。
愛知女子
ゆうだいさん、こんばんわ。
ゲゲゲの鬼太郎ですかΣ( □ ;)考えた事無かったですが、なる程!!想像すると面白いですね!
ゆうだいさんのお話もっと聞きたいですね(笑)

こちらこそ宜しくお願いいたします。(*´∇`*)

こんばんわ。
ゆうだい♪
以前の伊勢の写真ですねぇ~。
自分は出不精なので、こういう風景や写真見るたび
「もっと外に出なきゃなぁ」って思ってしまいますw

三番目の写真なんて、ゲゲゲの鬼太郎が住んでいる
家の木のようで何だか不思議な感じがしました♪
あっ、遅くなりましたが今年も宜しくお願いしますね~。


コメントを閉じる▲
《ネタバレのコメントにつきご注意を》

まず、
鉄道名JR東海・西日本新幹線700系の大きさですが。
軌間1435 mm
編成12M4T
車体幅3380 mm
車体高3650 mm
先頭車全長27350 mm
中間車全長25000 mm
編成長404.7 m
編成質量(空車)634 t


しかし、映画に出て来る最新鋭の
貨物列車777号は
39輌編成
全長800メートル
が始めは時速20キロメートル以下のスピードが、どんどん加速し、ついに時速160キロメートルのスピードに達する事態に。
積み荷を調べてみると、最悪な事に、有毒化学物質やディーゼル燃料が19万トン積まれている事が判明する。
(軍事ミサイル並みの破壊力を持つ物質が積まれている状態。)
貨物列車は予想を上回る速さでどんどん通過していきます。
会社の損害を考えて対策をとる度に後手後手になる。ついに、貨物列車が人口密集地に入る前に被害の少ない土地で脱線させる事に決まる。
だが、それは脱線は失敗におわる。
実際に起きた事件だそうですが、あまり記憶にありません。

会社の為ではなく、この街を救う為に立ち上がる男達が出て来ます。
この男達の覚めた家族の心が事件を機に激変する所も興味深いです。
もし、アメリカに行く事が出来るなら
この貨物列車777号を実際見てみたいです。('-'*)


身の上話が出て来るところはアメリカらしいですね。
吊り橋効果ならぬ、なんと表現したらいいのやら(笑)



家族が仲直りするには危険をスリリングな事を乗り越えるしか無いのでしょうか。
吊り橋効果ならぬ、暴走特急効果ですね。

なかなか盛り上がりました。
「いやあー!!やめてぇ!」
と何度手に汗握った事か。
何度も息をするのも忘れてみておりましたよ。

実にスリル満載です。

【実話は2001年5月に遡りますアメリカの大手鉄道会社の、オハイオ州トレドにて】

操作場で、機関車から乗務員が降りた際にスイッチの操作が不完全だった為、列車が無人のまま走り出した事から始まる。

機関車が47輌の貨車を引いた状態、そのうち2輌は毒性のあるフェノールを積んだタンク車。
始めは時速8マイル(13km)程だったが徐々に加速し、やがて時速50マイル(80km)で暴走。
住宅地から離れたところで脱線など試みるが、いずれも失敗。
66マイル(106km)先のケントンにまで達した時、別の機関車が列車を追いかけて列車を時速10マイル(16km)まで減速させちところを、乗務員が先頭の無人の機関車に飛び乗ってブレーキを操作、列車を停止させられました。
2時間の出来事でした。

【原因は運転操作機器がきわめて特殊な条件にセットされた場合に限られ発生するものだったらしい。】

機関車には乗務員が一定時間運転機器を操作しないと、自動的に非常ブレーキが作動する安全システムがある。
これは、乗務員が心臓発作などで意識を失った場合にそなえたもの。しかし、この事故の際は『乗務員がブレーキをかけたまま』
機関車から離れたため、安全システムが作動しなかった。

この状態で無人となった後、機関車が加速するとい
うのは、自動車でいうと、アクセルとブレーキ両方のペダルを踏んでいるのに相当する。

この事故が教訓になり、アメリカの各鉄道会社では、乗務員が車輌から離れる際の運転機器の操作に関するルールの再徹底を図った。

因みに、この時の機関車の番号は

『8888』

凄い数字…
これが

“CrazyEights”

と呼ばれる。


【アメリカの貨物列車】
線路のレール間隔は日本の新幹線と同じ左右1435ミリメートリ
ほとんどの路線は電化されておらず、ディーゼル機関車が縦横無尽に活躍中らしい。

アンストッバブルに登場する

「777」

はAC4400CW型という機種で、重量は約190トン、出力は4461PS、一方、日本の代表的なディーゼル機関車DD51型は重量80トン、出力2200PSで、倍以上の大きさで全く比較にならない。しかも、貨物の多くは巨大機関車を連結して貨物列車を牽引すり。(機関車2~3輌は当たり前で、6~7台連結することも珍しくない)
貨物も1輌のサイズがずっと大きいらしく、100輌以上連結して、1マイル(1.6キロメートル)を超える列車も、普通らしい。
時速100km/h 以上の高速で走る事が出来るらしいです。



こちらの内容は
パンフレットに載せてある
松尾よしたか氏(鉄道ライター&フォトグラファー)のコメントを引用させていただきました。


追記を閉じる▲

【2011/01/11 14:40】 | 洋画
トラックバック(13) |

デイヴィッド・ギルモアさんようこそ!
愛知女子
こんにちは!
トラックバック&コメントありがとうございます!(この言い方いい!私もトラコメと呼ぼうかな…)
確かにアメリカの鉄道、貨物列車はスケールがデカいですwそのぶん事故にあったら大惨事もスケールが違って来そうです…怖いw
((((; Д ))))

ではでは、デイヴィッド・ギルモアさん、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
< ( _  _ ) >



こんばんは
デイヴィッド・ギルモア
トラコメありがとうございました。
この映画は、トニー・スコットの演出もいいのですが、アメリカの貨物列車のもの凄さ、怖さを感じさせてくれました。
それでは、またよろしくです。

愛知女子さんへ
愛知女子さんとのやりとり、楽しみになって
きました。
「アドバイス」というのは、あくまで結果であり、
その過程の「やりとり」こそが楽しみなのです。
私の記事にどのように興味をもたれるか、あるいは無視されるか、それが非常に楽しみです。
本日のダスティン・ホフマンについての記事は
もしかしたら、退屈かも(笑)
そんなこんなで楽しみにしておりますぜ。

Resすごい!
愛知女子
哲さん、こんにちは!
もったいないお言葉の数々に涙を流しております。
すごい!だなんて…。
親にも言われた事無いです。(ToT)
私なんぞまだまだ未熟モノでお恥ずかしい限りです。<(_ _)>

こちらこそまたこれから哲さんのブログを通じて色々勉強させて頂ける事をとても楽しみにしております。(そのようにお言葉を掛けてくださるとは!!)

こんながさつで素人丸出しな意見ばかりですが、今後とも哲さんの貴重なアドバイスを賜れましたらすごく嬉しいです。

またこちらからも哲さんのブログ拝見させてください♪

ぜひぜひ今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ではでは
感謝




すごい!
愛知女子さんの洞察と把握力は素晴らしい!
おっしゃっていること正解です。ずばりピントが
あっています。
私の雑駁でいい加減なコメントに対して
こういう風に返してもらえるとは非常にうれしい
です。
アメリカ映画に詳しいかどうかは判りませんが、
多少の質問にはお答えできるかも知れません。
ブログ内容以外での質問などありましたら、
メールでも結構ですよ。
愛知女子さんの文章センスに感激の日でした。
これからもますますよろしく!

Res愛は危機で蘇る
愛知女子
哲さんこんにちは!
トラックバック賜りましてありがとうございます。
また、色々とお勉強になるコメントをありがとうございます。哲さんはアメリカ映画に造詣が深くておいでですね。

無知な私には
「クリフハンガー効果?」
と始めはよく分からなかったのですが、「クリフハンガー」を色々ググッてみて、ああなる程!と合点が行きました。

【クリフハンガー 】
●連続活劇に起源を持つ作劇手法。
●シルベスター・スタローンが主演した映画。

スタローンの映画の最初の出だし。
いきなり女性が谷に宙吊り…。ロープが切れる…。落ちる…。観客が脂汗をかきまくりショックを受ける。
人を目の前で滑落死させてしまった、過去を引きずる男を演じるスタローン。
崖を登り、ヘリでも格闘して頑張るスタローン。
しかもロッキー山脈(笑)
確かにあのスタローンの映画の創り方と今回のUNSTOPPABLEはまさに
『クリフハンガー効果』
ですね!!
最後は必ず家族や恋人と円満になって終わりですもの。
危機があると他人同士で団結する力は日本人以上です。凄いパワーです。
アメリカでは、このUNSTOPPABLEの登場人物達のにアメリカ魂を感じるのでしょうね。

と思いました。
哲さん、もし全然違っていたらスミマセン。(>ω< )
私、洋モノ映画はあまり観ていないのでこんな偉そうに書く資格は全然無いのですが…。
まだまだ未熟モノで分からない事だらけですので、何かおかしかったらご指摘下さるとありがたいです。

ではでは



愛は危機で蘇る
愛知女子さんの記事をさかのぼって拝見中です。
興味深いです。

この作品はなかなか面白かったです。

「吊り橋効果」という表現、
「クリフハンガー効果」ではどうでしょうか。

アメリカ人は開拓時代から危機の中で生きて
きて、危機こそが愛を育み、蘇生させるもの
なのでしょうか。
そこにアメリカ人のDNAがあると見ましたが、
いかがでしょうか。

Resこんばんは
愛知女子
エビマヨ丼さんへ。
こちらこそ、TBにコメントまで頂戴しまして有難うございます。
ハッピーエンド情報が良かったですよね。(∩.∩)
アメリカのでかい列車は一度は見てみたいですね。
ではでは

こんばんは
エビマヨ丼
TB&コメント有難うございますv-344
ホント、スリル満載、手に汗握る映画でしたねーっ
最終的に列車を止める事が出来、
それぞれの家族も上手くいくようになって良かったですe-454

それにしても アメリカの列車は日本の物より
めちゃめちゃでかいんですねぇe-330



Resスリル満点
愛知女子
クマネズミさん、こちらにご返信ありがとうございます。
青島刑事みたな勇敢さですね。今は外交官黒田でしょうか…。
トラバの不都合はブログの相性の関係か携帯からなのか原因不明です…。むしろ、クマネズミさん側からこちらによく送ってくださると感謝しております。今度ともどうぞよろしくお願い致します。

コメントを閉じる▲
仮面ライダーオーズ×仮面ライダーダブル&スカル
MOVIE大戦CORE(コア)
石ノ森章太郎原作
監督:田島竜太
アクション監督:宮崎剛
特撮監督:佛田洋

仮面ライダーの話が二つにに分かれています。
最後の仮面ライダーコアが出現して、双方のライダーが集結します。
「仮面ライダースカルメッセージforダブル」
脚本:三条陸

鳴海荘吉:吉川晃司
マツ:山本太郎
左翔太郎:桐山漣
フィリップ:菅田将暉(すだまさき)
鳴海亜樹子/メリッサ:山本ひかる
藤井竜:木ノ本嶺浩(きのもとみねひろ)


「仮面ライダーオーズノブナガの欲望」
脚本:井上敏樹

火野映司:渡部秀
アンク:三浦涼介泉比奈:高田里穂
明智よしの:彩 也 子
ノブナガ:大口兼悟
真木清人:神尾佑
白石知世子:甲斐まり恵
鴻上光生:宇梶剛士


仮面ライダーW/仮面ライダーオーズ:高岩成二

仮面ライダースカル/仮面ライダーアクセル/仮面ライダーバース:永 徳

「スカル」が主役です!
今回は冒頭から花嫁姿の娘亜樹子が‥。
なんと相手はアクセルこと照井!?
しかし様子が変だなー。
式を目前に抜け出して駆けつけた照井が変身しないぞ!?
後からミニの純白ドレス姿の女の子が登場。
亜樹子は今、マリッジブルーならぬ仮面ライダーアレルギー。あろう事か、照井の変身アイテムを取り上げているのだ。
ギャグ設定。
タイムスリップした娘が父親のスカル(吉川晃司)の知られざる誕生秘話を見て来る話。
そして、父親が何故戦うのか&娘の自分への想いは。


私、パンフレット見て初めて気が付きましたが‥。
タイムスリップ先の歌姫メリッサと二役でしたのね。
雰囲気全然違う!女性は化けますね。


次のオーズは
鴻上ファウンデーションによって洞窟内より発掘された織田信長のミイラ。研究所に運び込まれたそれは、セルメダルを使った実験の末、史上最も欲深い男ノブナガのホムンクルスを作り出した。
(戦国時代のモンスターを出すときは信長が多いですが‥。たまには家康にすればいいのになぁ。)
ノブナガは生まれたとたん、暴れ出し、脱走。
記憶の無いまま街をうろつくノブナガと主人公火野映司と出会い、面倒をみるのだが…。
謎の鎧武者怪人が現れる。

バレリーナの少女、明智よしのと企業の社長になったノブナガのビターなラブっぽいものも折り込まれます。
はっきり言って、仮面ライダーにラブものはいらないです。

舞いのシーンが多すぎます。カメラが慣れていないのか。
仮面ライダー映画ではあまり長く撮るものではないです。アクションの方を長く撮って!!

アンク役の三浦くんが綺麗系なのでもっと出番が欲しいです!出番少なく残念!

最後はよくある怪物をみんなで力を合わせて倒すパターンなのですが…。

今回、
仮面ライダーコアが登場です。(悪役)コアはパンフレットの説明によりますと、
「過去のライダーたちの記憶を利用し、暗い闇の心を糧として戦う戦士。地球の中心にある核(コア)にある、地球記憶の泉が再結晶化したものをパワーの源とし、邪悪な心がメモリを通じて力を引き出している炎の怪物」
とにかく、でかいのでウルトラマンと戦えるのではないかと。
楽しみにしていた新しいフォーム
あれ!?ええー!?(略)

話の最後の締めくくりはヴァージンロード!
亡き父と娘の…。
こちらは花嫁より吉川晃司が目立っていました(笑)
真っ白の衣装ですごい素敵。
またまた照井の花婿姿は見当たらないが?

今回のテーマは仮面ライダーの父と娘でした。

「仮面ライダーはおとうさん」と名付けたいです(笑)
もう少し本格的に見たかった。他の話はいりませんから(笑)

インタビューによると、4月にはアクセルの照井竜が主役!?ホントですか?
楽しみですね。

私個人としてはぶつ切りの創りになったのは不満です。
戦隊モノに近くなっている気がします。
しかし、また、どんな風に変わっていくかは興味深いです。
うーん、年々ハードボイルドな部分ととニヒルな部分が足りなくなっている気がします。
血を流す生身のヒーロー、スカルw
いっそのこと、スカルマンを作って下さいなー!!深夜版で…。
実写のスカルマン、細川茂樹版があるらしいですが、観ていません。
ど暗いライダーもいいのになw

【2011/01/15 16:59】 | 邦画
トラックバック(1) |

Resなぞなぞ
愛知女子
キャッチフレーズは『コ・コ・ア・買ってくれーよ♪』
この季節重宝します。仮面ライダーをソウセージやチョコレートが売られていますね。

なぞなぞ
ふじき78
「甘い仮面ライダーなあんだ?」
「仮面ライダーここあ」

コメントを閉じる▲
菊地凛子の演技が素晴らしかった。
原作が原作だけにグロいかもしれないと心配しました。
ひとりで見に行って正解でした。
カポーにはあまりお勧め……しませーん
が、同じような悩みや問題を抱えているカポーには共感されるでしょう。
一生口にしないような悩みや想いを登場人物達は、すらすらとスマートに会話しています。

身体は深く繋がるが、心はすれ違う愛。身体は繋がらないが心は特別な愛。

誰よりも心が通じていたと思って生きてきたのに自殺という形で棄てられた愛。
埋めようのない喪失感…。
どれも苦しみを伴う愛。

背景の景色がまたいい。2人の心の隙間、全てを白くリセットするような雪は死を象徴するかのよう。


東京に帰る為、山から遠ざかって行くワタナベを見送る直子のが凄かった。
心の叫びが聞こえてきました!見ているこちらも苦しくなり壮絶でした。

小説では登場人物達の顔や表情、景色は想像するしかありませんが、こんなに感情を揺さぶる映画に仕上がるとは…。
見事です。

水原希子が垢抜けしていてエキゾチックでした。
可愛いですね。

死に取り憑かれた世界から息を吹き返した主人公。
彼は死を選ばずミドリと生きる決意を「愛している」で表しているように思えました。その告白を聞いたミドリが柔らかく笑った場面が印象的でした。自分の体温まで温かいものに変わった気がします。

今回はたまたま恋愛でしたが、癒すことの出来ない傷。誰にも言えないで抱えている想い。
苦しさのあまり、1メートル先も前を見る事が無い心理状態に置かれる時、
一瞬でも頭に死がよぎる事があった時はないでしょうか。
このように生きていく事の辛さを経験し、乗り越える為に生きている主人公に共感し、勇気づけられる人間が世界中にいるのでしょうか。

未熟な私には深すぎて理解出来ない所もあります。
色々な感想をこれから見て回りたいです。
この話について身近な人とは話あいませんので…。
「ああ、あのエログロで酷い話」
で片付けられてしまいます(笑)名作といわれている理由はグロいもの、変態さをサラリと綺麗にごまかして、もとい芸術的に仕上げて繊細に話を編み上げているからでは。
客席の前や回りに人がいなかったから寒々とした夢のような映画を堪能できました。
夫婦なら観た後、かなり気まずいかも(笑)
親子なら暫く口が利けないかもしれない。
兎に角、客席から終始やりきれない溜め息が聞こえてくる映画でしたw。
空いている時にポツンと座って見るのがお勧めです

監督、脚本:トラン・アン・ユン
原作:村上春樹
音楽:ジョニー・グリーンウッド
主題歌:ザ・ビートルズ「ノルウェーの森」
松山ケンイチ
菊地凛子
水原希子
高良健吾

1987年に刊行。
12月11日(土)日本公開
最近、近くの書店レジ横に
割引券や小冊子が山積みの本と一緒に配布されていましたw
キャッチコピーは
「深く愛すること。強く生きること。」




【2011/01/15 20:00】 | 邦画
トラックバック(6) |

Res映画の原作
愛知女子
クマネズミさん、どうもこちらまでわざわざご丁重にお返事賜りましてありがとうございます。恐縮です。
ゲゲゲの女房のコメントのお返事にも書きましたが、
若い人達の中に村上春樹のファンがみえます。また、彼らは原作を読んだ上で感動していました。
なかなか、純粋な意見も出ていました。何より感受性が豊かなのかと思われます。
本や作品の読み方が私と全く違い、深いです!
クマネズミさんも深く考える方なのでしょう。浅はかな私は『子ども腹』になりがちですからとても勉強になります。
ですから、若い方々がクマネズミさんの記事を見て、心の中で賛同されている方は多いと私は思いますが。

そして、確かに似た意見を見つけると嬉しいし、心強いです。やったwクマネズミさんと、ハイタッチw(^∇^)/

私の勝手な推測ですが、恐らくクマネズミさんは日頃から若い世代とご交流がおありになる環境にいらっしゃるのではないかと思いますがどうでしょうか。
ちなみに、私の推理は50%で当たりますw(笑)
先ほどお話に出てきたクマネズミさんのお友達のふじき78さんは
すごく楽しい方なのでブログを通じてよく笑わせてもらいますよ。
ふじき78さんも純粋で深く読んでいらっしゃいます。
たまに違いますが(笑)とにかく大らかです、あの大らかさとユーモアをわたしは見習いたいです。

なんか、いつも駄文ばかりですみません。クマネズミさん、こんな事ばかり書いておりますが、どうぞお懲りにならず、これからもどうぞよろしくお願い致します。
(*´∇`*)



映画の原作
クマネズミ
「愛知女子」さん、わざわざコメントをいただき、誠にありがとうございます。
こちらのブログには、「菊地凛子の演技が素晴らしかった」、さらには「感情を揺さぶる映画に仕上がるとは…。見事です」などと、あまり他のブログではお目にかかれない積極的な評価が散りばめられていて、非常に素晴らしいなと思いました。
そうですか、「愛知女子」さんも、いただいたコメントにあるように、「原作を頭から締め出して観」られたのですか!だから、そうしたプラス評価につながったのですね!四面楚歌のところ同志を見つけ出した気がいたします。
どうもこの映画については、原作が余りに強力な磁場を放っていることもあって、その呪縛から逃れられない人が多いようです。それも仕方がないでしょうし、またどんな風に見ようと人の勝手でしょう。ただ、それでは映画というものを余りにお手軽に考えすぎているのではないか、映画もまた一つの独立した作品なのでは、と書生っぽく言ってみたくもなります。
それで、『ゲゲゲの女房』です。こちらについては、その記事(昨年12月17日)のところにコメントを付けさせていただきましたので、お暇な折にでもご笑覧ください。


愛知女子
0w0さん
こんにちは!
いえいえ、私の意見はあまり宛てになりませんので(汗)
グループでも、きょうだいでも構わないと思いますww

もしご興味おありでしたらどうぞw

ではではw



0w0
ノルウェイの森、話題作ですよねー♪
どうやらひとりでこっそり見に行くのがよさげな作品のようで・・・w

久しぶりに映画館にでも行きたくなりました。もうしばらく行ってません・・・w


愛知女子
ひろたかさん、こんちは!

>良い作品だけど決して人には>薦められない、そんな感じで>しょうか。
そうです。そんな感じですね。家族では見られませんww


>日本人が書いた原作を海外の>監督がどういう映像で仕上げ>ているのか興味あります^^
日本人には無い感性なのかな‥。よく分かりませんが…。
エンディングにビートルズ「ノルウェーの森」が流れた所は良かった!

>エログロなのは胃にキそうですが>…w繊細な方は見ちゃいけませんー!
ひろたかさん、お大事になさってください。
ではでは


ひろたか
こんにちわ♪
「ノルウェーの森」は一筋縄ではいかなそうな内容みたいですね。
良い作品だけど決して人には薦められない、そんな感じでしょうか。
日本人が書いた原作を海外の監督がどういう映像で仕上げているのか興味あります^^

エログロなのは胃にキそうですが…w

コメントを閉じる▲
『え・い・が・みにいこ・う・ぜ』このフレーズが頭に浮かぶあなたは平成仮面ライダーオーズ通と見た!!

とにかく、子供から大人まで爆笑する場面を毎回盛りこんであるオーズ。
今回怪人のデザインはブレイドに出て来るアンデッドと似ていますね。最近、話がますます面白くなって来ましたよ!
新しいライダーが出てきました。なんと伊達さん!?最近伊達直人が世の中を騒がせているので吹き出してしまいました。意図的では無いと思いますが…。
伊達が変身したライダーはガチャガチャ、ガチャポンの効果音が!なかなか笑わせてくれます。
コアメダル一億の賞金稼ぎを目的でオーズ達の前に現れます。後藤が次のライダーとして変身するものと思い込んでいましたが…。
今回のドラマや映画にパンツネタを通した友情が出てきます。555の時もたっくんのこのネタが出ますが…。人に薦めたりはしなかった。スタッフの誰の趣味なのかな…。
今回の映画はノブナガとこのネタが出るのかと思ったらやはりパンフレットに写真がありましたよ…。(笑)どこで売っているのでしょうか…。
主人公はブレイドの剣崎と共通していますね。バカがつくほどお人好し。金欠で無宿。しかし、人を守る為に発揮する力は未知数。

撮影の店もロケ地も隔年でローテーションしていますから、馴染みが深くなります。
このライダー達のアクションのロケを生で見たいです!
東京圏が羨ましい!
ウルトラセブンみたいに全国巡回して下さい!!
愛知なら名古屋城、モンキーパークや伊良湖岬などがウルトラセブンで使われたような…。
今なら名古屋港水族館か…。ラグナシアか…。
今回、高岩成二さんが主役のアクションを担当。ブレイドの時からファンです。
美しいです!
仮面ライダー響の時は主役ライダーアクションが伊藤真になりました。彼はブレイドの時に準主役ライダーカリスを演じました。カリスのあの構えは個性的でした!

ライダーシリーズで異色だったのは響ですね。
楽器を武器に演奏していましたからね。

映画に至っては戦国時代の祖先のお話になりました。
戦国時代ですからバイクありませんよね。
仮面マンで終わってしまうかと思いきや、
みんなのピンチに響さんがあれに乗って駆けつけます(笑)
確かにライダーです!
まさか輿に乗って登場する訳には行きませんからね。
バカラッバカラッ
ドラマでは迷える高校生の相談&目標になるかっこいいおじさん(おじさんに見えません!)ライダー響はなかなか微笑ましかった。細川茂樹ら役者さんが顔を出してライダースーツ姿でよく出て来ます。
結局、明日夢くんはライダーにならんかったのか…。そこが附に落ちませんが…。
とまあ懐かしくてついつい話が過去に流れてしまいました。
とりとめの無い事をつぶやいていますが、オーズは結構学生さん方にも人気があります。
まだ興味の無い方は今からでも仮面ライダーオーズは楽しめます。
ライダーシリーズで何か面白い場面やエピソードがありましたら是非教えて下さい

ではでは



【2011/01/18 15:44】 | 日記
トラックバック(0) |


愛知女子
ひろたかさん、こんばんわ♪
とんねるずの『仮面ノリダー』楽しかったですよね!ノリダーがすんごいベルボトムで登場。(笑)
めっちゃおかしな節回しの歌!『あかぅい~、まふぅりゃ~正義のしるしぅぃー♪……動物愛するノリダーが~、わ~るいショッカーぶっとばすぞぉ♪…』
うろ覚えですが、馬男が馬女だったオチのお話があったような…。
ひろたかさんも『ねるとん』ご覧になっていたのですね。私はお姉ちゃんが観ていたのを端からみていましたよ。



ひろたか
こんばんわ♪
仮面ライダーですか^^
やっぱり藤岡隊長の初代ですかね~^^
まぁ実際TVで見たことはないんですが。

僕は とんねるずの「仮面ノリダー」世代なのであっちのイメージが強いですね^^
貴さんの怪人が毎回楽しみでしたw


コメントを閉じる▲
映画、小説を創るにあたって、マーク、エドゥアルド当人たちから取材を受ける事は出来なかったらしい。が双方、秘密裏に鑑賞したとの事。その時にゼッケンバーグ氏は自分の着ていたメーカーの服と同じだった事は評価していたとの事。
(この映画を作るにあたり、かなり調べられたんだな。)
そして、富豪兄弟が北京オリンピックで6位に入賞した事。が挿入されていました。凄い!
登場人物達はどれを主役にしても面白いです。マークの周りの人間の心理状態の観察が飽きませんでした。
この映画ではマークだけが異質、神聖な存在。
それを盛り上げ、ある時は親友にある時は裏切り、ある時は復讐を。
よく見かける会社の中の出来事を、スケールが大きく、しかし大人がいない、学生達の世界で観る面白さがありました。


スタッフ

監督 デヴィッド・フィンチャー
製作総指揮 ケヴィン・スペイシー
アーロン・ソーキン
製作 スコット・ルーディン
マイケル・デ・ルカ
シーアン・チャフィン
デイナ・ブルネッティ
脚本 アーロン・ソーキン
原作 ベン・メズリック


ジェシー・アイゼンバーグ (マーク・ゼッケンバーグ)
アンドリュー・ガーフィールド (エドゥアルド)
ジャスティン・ティンバーレイク(パーカー)
アーミー・ハマー (キャメロン)
マックス・ミンゲラ
ブレンダ・ソン
ルーニー・マーラ (エリカ)
ラシダ・ジョーンズ
ジョセフ・マゼロ

世界的な巨大サイトに成長した「フェイスブック」の製作、拡大関わる若者達の悲喜様々な顛末を描いた映画。
ハーバード大学に通う19歳のマーク・ザッカーバーグは、冒頭から痴話喧嘩する。そして酔ってブログに元カノの酷い悪口を書き込んだ上、学内の寮のデータをハッキングして…。

その後も親友のエドゥアルドとともに学内SNSを開発する。やがてこのSNSは、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトになるが、後々親友エドゥアルドと他の訴訟問題に発展する……。
この作品はフェイス・ブックを使っていない人でも楽しめます。
主人公のかなり速い台詞回が最最後まで炸裂しますよ!
こんなに早く喋る為に役者さんどれくらい練習したのでしょうか!?
キーボードを 叩くのも速い、ビンを投げるのも速い!
『ガシャーン』
やりましたね。(笑)
違いますね。テンポが…。注ぐエネルギーが…。きっと歩く速さは競歩並みに違いない(笑)
この開発したフェイスブックはどこのクラブにも所属しなくても、経歴、国籍、年齢関係無く誰とでも繋がりを作れる。ですから、クラブという閉鎖的なものより世間は飛びついたのですね。情報も早く入るメリットがあるし。
受けたメッセージに対しすぐ返事が出来て届きます!


そして、最後は主人公が恩を仇で返した形に対しての裁判で賠償金を払うという形に報になりましたが…。
facebookの本が映画館で販売されていました。
興味のある方はどうぞ。(こちらは図書館でリクエスト中…)

フェイスブックはやっていませんがTwitterを使う事はあります。
フェイスブックは情報漏れるのかなwと心配(笑)
友人はmixi使っていたり、ブログだけだったりします。
フェイスブック使っている人、いませんが、今回の映画で増えますかね。
どなたが使ってみえるかたに感想を聞いてみたいです。

ソーシャルネットワーク、最後まで退屈せず観る事が出来ました。何でかな?
最後に一言、君たちトイレで何をやっているのじゃwwww!
よくRー12にならなかったと思います。

ではではヾ(^∇^)
《スミマセン、PG-12作品でした》
<追記>
米サタデーナイトライブにマーク・ザッカーバーグが登場、マークを演じたジェシー・アイゼンバーグと握手。

http://youtu.be/gHkjAKe6bt8”


追記を閉じる▲

【2011/01/21 17:28】 | 洋画
トラックバック(17) |

Resこんばんは~
愛知女子
おくやぷさん、コメントありがとうございます。また、トラックバックもありがとうございましたヾ(^∇^)

エンドロールに流れたビートルズの「ベイビー・ユーアー・リッチ・マン」ぐぐってみました。
「ベイビー、君はお金持ち。素晴らしい人達の仲間入りが出来て、どんな気分?」という内容の歌詞ですね。なるほど。
この曲を使うにあたって、版権とかが絡み、使用できるまでなかなか苦労されたとか…。


あと、すみません。お詫びを。
せっかくトラックバック頂戴しましたのに、またまた送る事ができません。
こちらからおくやぷさんの記事トラックバックのURL欄をコピーしようとすると弾かれてしまいます。なんで!?Σ( □ ;)

同じfc2ですのになぜなのかわかりません。
普通なら管理画面のトラックバック管理の一覧にある「返信」をクリックしますと、URLが表示されるはずなのですが、空欄になっていますし…。(◎_◎;)

今回もトラックバック送れなくて本当にすみません。
m(_ _;)m
ではでは失礼いたします。



こんばんは~
おくやぷ
記事の最初のほうにある裏話
初耳で面白かったです^^

マークはなんだか憎めないですねえ

怖い話ではあるのですが…

EDの曲におお~なるほど…となって〆
若干嫉妬もあることでしょう



Resこんにちは
愛知女子
YOSHIYU機さん、コメントありがとうございます。
なる程、他人のペースの違が分からないマークらしいシーンですね。あの後、一体誰が片付けたのでしょう…。
トイレのシーン、羨ましいですか~。面白いお方(笑)今までリアルでは見た事ないのでよく分かりませんが…。叱られると物凄く叱られるのではないでしょうか。
ではでは

こんにちは
YOSHIYU機
遅くなりましたが、コメントありがとうございました。

瓶を投げるシーンは笑いましたが、他人の事を
考えないマークらしさが出てる場面でも
ありましたよね。

けしからん事ですが、トイレの場面は
とても羨ましく思いました(笑)


Res天才なの?
愛知女子
クマネズミさんこんばんは。
どうもコメントの返信ありがとうございます。
そして、ご指摘ありがとうございました。何と発音したら良いのか分からず、複数読みが見つかりまして、統一し忘れました…。英語にすれば良かったです(笑)
技術的にどこが天才なのかはもう専門家じゃないと分かりません。お手上げです。プログラマーの方はよくお分かりになるのでしょうね。私は、あの変人ぶりと成功者のギャップがおかしかったです。冒頭に失恋したシーンで同情し、馬鹿な事をしでかした腕白ぶりと変人ぶりに魅せられました。(笑)
ですが感想を書くときにどこに目を着けたらいいのか迷いました。
クマネズミさんの記事に学長のその後が載っているのを見ましてここまで凄いな…。と思いました。何が分からないかをよくお考えになるクマネズミさんの考える深さは凄いなーと思いました。自分は凄く浅くて…。

ではではヾ(^∇^)


天才なの?
クマネズミ
愛知女子さん、TB&コメントをありがとうございます。
愛知女子さんは、この映画を見てよほど興奮されたのでしょう!ブログで、「 Zuckerberg」のことを「ゼッケンバーグ」としたり「ザッカーバーグ」とされたりしているくらいですから!
それはまっくの冗談ですが(気を悪くされたら謝ります)、ただ、クマネズミには彼が創設したFacebookのどの点がどのように優れているのか、あのような天才肌の人(冒頭の会話のシーンからうかがえるような)でないと創れないほどすごいものなのか、よくわからず仕舞いで、でも映画ではいろいろなことが目まぐるしく起きるので、結構最後まで退屈しないで見ることができたわけながら、見終わってつらつら考えてみると、この映画は結局何だったのかな、と疑問にとらわれてしまい、どうしてグラミー賞で4冠も獲得したのだろうと訝しくなってしまうのですが?
それでブログでは、ハーバードの学長の方に関心をずらしてみました。実際のところあの人は、『愛する人』における女弁護士エリザベスの男性版のような感じなのではないかな、と思ったりして、一人でほくそ笑んでいました(愛知女子さんは、まだご覧になっていないかもしれませんが)。


Res速いテンポ
愛知女子
まてぃさん、こんにちは♪
気が遠くなりそうなテイク数だそうですね。役者さんは凄い!私は素人ですので、あんな真似は100回練習しても一つも出来ません。泣いて逃げますよ(笑)いい作品になって素晴らしい。ご本人は今もあのようなファッションで過ごされているのでしょうね。多分(笑)

速いテンポ
まてぃ
こんにちは。
マークたちの周囲だけ、スピード感が違いますよね。
ビンを投げるタイミングも。
冒頭のシーンかどこか、99テイクかかったとか。
あれだけ早口なら、それもわかります。

服が同じメーカーだとは、愛知女子さんのブログで初めて知りました。
Facebookの社員全員でこの映画を見たってことは有名ですけどね。

ほし★ママさんこんにちは~♪
愛知女子
コメント&トラックバックありがとうございます!
いつも、ほし★ママさんの記事を楽しく拝見させて頂いております!
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。ありがとうございます!
facebooK増えつづけているようですね。こちらは身元がしっかり登録されてしまいますか…。激しく、迷い中。


こんばんは~
ほし★ママ
映画が話題になってから、ドンドン加入者が増えてるみたいですね@facebook
facebookは、実名登録なので、一般的なblogやHPより安全なのではないかしら?

本人からの取材はなしで、しかも20代の若者の映画を作ってしまうって
やっぱりアメリカって違うなぁ~と、思いまいました。
 
わたしも、トラバには悩むことが、しばしばです。
どんどん、送って来て下さるけど本当に記事を読んでくださってるのかな?って思うし~
私は、記事を読ませて頂いて「わたしのも読んでいただきたい」と思う方にだけ
お願いするようにしています~なので送らせて下さいね!!

コメントを閉じる▲
前作「いぬのえいが」2004年製作、2005年公開から5年が経ち、第2弾として今回の「犬とあなたの物語」が創られました。
私は、前作全く知りませんが、この映画を鑑賞してから第1弾にも興味を持ちました。
機会があれば探してみます。

《スタッフ》
プロデューサー:一瀬隆重
コー・プロデューサー:宮田公夫、西前俊典
脚本:太田愛、山田慶太、川西純
監督:長崎俊一、石井聡一、江藤尚志、川西純、中西尚人、水落豊
製作プロダクション:オズ、電通テック
出演犬協力:日本ペットモデル協会
配演犬協力:日本ペットモデル協会
配給:アスミック・エース


キャスト
大森南朋
松嶋菜々子
堀内敬子
篠田麻里子
生瀬勝久
小倉智昭
中尾彬

内野聖陽
高畑淳子
芦田愛菜
北乃きい

坂井真紀
矢柴俊博
林遼威 
鶴見辰吾 
戸田菜穂 鈴木ちなみ 
ちはる
近藤春菜(ハリセンボン) 
箕輪はるか(ハリセンボン) 
藤原一裕(ライセンス) 
藤本敏史(FUJIWARA) 
原西孝幸(FUJIWARA) 
大林健二(モンスターエンジン)
以下、ネタバレにつき、まだご覧になっていない方はご注意下さい!
《あきら!》
中尾彬とハリセンボンが出ます。声だけ天海祐希(笑)短いけれど初っ端から笑わせてもらいました。笑おうとしたら、前の席のおばちゃんが連続大笑いしていた。そちらが気になった(笑)(^∇^)

《愛犬家をたずねて。》
リポーターが変わった愛犬家達をを取材して回る。4人だっけ?一番ウケたのが、生瀬勝久の顔面傷だらけです。Σ( □ ;)もう、結構ですからっ本当にあんな人いるのでしょうか物凄い事になってますが…。(^m^)

《DOG NAP》
愛犬家の刑事に追跡されたら凄い事に…。犬好きに悪い人…いない…のか?本当に!?
愛犬無罪でしょうかw(笑)(^m^)

《お母さんは心配症》
一番笑えた。披露宴の最中での珍喜劇。
キャンドルサービスの火を見て妄想。「ふーっ!!!!」

スクリーン内のお客さんと大爆笑していました。(*´∇`*)

《犬の名前》
4作品連続喜劇でしたが、打って変わって重いテーマになります。(>_<)
こちらがメイン作品ですね。
辛いwやりきれないなあw
「ジロウ」がいなくなった悲しい理由が言えないお母さんの演技が良かったです。そうとは知らず、探し回る少年に真実を知らせにやって来るお父さん。犬は死ぬからと飼わない人、家族にいますから少年の気持ちは解ります。(ToT)
突如襲った病の大変さは人事では無いです。(◎_◎;)

《バニラのかけら》
私は個人的理由で一番泣けました。(ToT)/~~~
犬が死んでしまった悲しみ、似た犬を見ると涙が出ちゃう。残った犬小屋、グッズ。(T_T)
しかし、少女と犬に出会い癒やされる話。最近、近所で小学生が犬の散歩をしている姿はみかけませんね。


100近い話から選ばれただけあります。私は特に犬好きではありませんが楽しみ、涙を流し、感動しました。
犬の存在は大きいですね。
人間が犬に癒やされ、助けられている。生活の一部なんです。家族のように思い、大切にされている姿を見ると鑑賞する側も癒されます。(*´∇`*)

実は私も幼少の頃、犬がおりました。当時はホラーな伝記ものの影響で、
「墓場を掘り起こしてみると、死者の何割かは蘇った形跡がある」
だったら
「今朝死んだ犬が学校から帰って来たら息を吹き返しているかも知れない!」
と本気で期待して、走って帰った覚えが…。
親から「何で死んだのに生き返るの!?」と叱られましたが。(笑)
死ぬと嘘みたいに軽くなるんですよ。またそれで喪失感が深くなり、事実に打ちのめされるのですが。
おっと、暗い話は辞めましょう。

こちらの作品は途中飽きませんね。犬が出る作品=子供向けと思い込んでおりましたが反省します!!<(_ _)>

上映時間は88分。

【2011/01/25 13:44】 | 邦画
トラックバック(5) |


愛知女子
「犬とナドレックさんの物語」おおw素敵な思い出話が聞けそうですw ´∇`


ナドレック
>ナドレックさんのわんちゃん可愛いですねw

ありがとうございます。可愛いです!ホントにe-257
親バカですけどe-330

ResTBありがとうございました
愛知女子
ナドレックさん、いつもお世話になります。こちらこそトラックバックありがとうございます!同じfc2ですと送りやすいですね。他ブログだと相性がよくなくてURLが取れない事がよくありました。しかし返信は出来ます。
あちらからどうやってこちらに送るのかいつも不思議です!(o∩.∩)
ところで、こちらは大変楽しい映画でした。
1作目はバラエティ豊かな感じですか。しかも天海祐希さんが出演しているのですね!楽しみですww
今度お店で聞いてみます。
情報ありがとうございました!
Twitterに使われているナドレックさんのわんちゃん可愛いですねw



0w0さん、こんにちは!
愛知女子
0w0さん、コメントありがとうございます!
麻里子様は
「愛犬家をたずねて~おりこう」の部分に出て来ましたよ!
映画初出演ですね!
0w0さん、両生類ペットお好きですか~♪
小学生の頃、よく足のあるお玉じゃくしを捕まえて遊びましたw今はようやらんですw
ワンちゃんネタが好きな方でも興味無い方もなかなかグッときますよw
完全に油断していた私は短時間でよく笑って沢山泣いて、ノックアウトされたw私のベチャベチな顔をスタッフが振り返って見ていました…(笑)
篠田麻里子さん福岡出身ですね~♪綺麗な人ですww



Resリンク設置ありがとうございました!
愛知女子
ゆうだい♪さん、こんにちは!
まったりブログ!いいですね!!
私、女性の顔の絵を観るのが好きなのでいつも勝手にお邪魔させていただいております~♪
こちらから飛びやすいようにという自分の都合でリンクを貼ってしまいました…。
相互リンク案の件ありがたいです。却って申し分けございません(>_<)

DVD、私もよくレンタルします!!
レンタルの利点は、好きな時に何回も見る事が出来る。字幕を使って確かめたり、よく解らない所を巻き戻し…。(映画やドラマ、アニメは何回か繰り返し見直さないと解らないモノが多いですね…。)インセプション!いいですね!!私も観たい!!
最近、インフルエンザが流行っていますから借りてきた袋やパッケージを消毒します。図書館では返却するとDVDとパッケージを必ず拭いていました。レンタル店はすぐ棚に戻していた気がしますが…。うーん、聞いてみよー。
ではでは、ゆうだい♪さん
こちらこそ今後ともどうぞ宜しくお願いします。\(^o^)


ヒリュリュンさん、ようこそ~♪
愛知女子
ヒリュリュンさん、こんにちは!こちらこそ、お世話様です。ヾ(^∇^)
はい。この映画は6つの短編から構成されてるみたい。
私も、このパターンの邦画は初めてかなw、珍しいよね。
子狐へレン!マリと子犬の物語!私も観たよ!そうですか、確かに泣けました…。(>_<)
なる程、ヒリュリュンさんは動物ものを色々ご覧になっているのですねw
動物を通じて人との結び付き、家族の絆が深まる感動ものが多いですね。
ただし、実際の野生は触らない方がいい事もある話を聞いたので、今はあまり動物に触らないようになりました。(汗)気にし過ぎですかね。

「何で死んだのに生き返るの!?」と叱られた理由を今考えると。うーん…。突然、訳の解らない事を言い出したから心配したのでは無いかと…。今は思います。当の親は恐らく覚えていないでしょうね(笑)
こんな気持ちを汲んでくれて、嬉しいな。どうもですww

ヒリュリュンさん、ではでは~♪




りとらさん、こんにちは!
愛知女子
こんにちは♪
コメントありがとうございます!
おお!!りとらさん犬ぬこお好きなのですね。
そうですね。たまに芸術品のような「ぬこちゃん」、縫いぐるみのような「わんちゃん」と出逢うとズキューンとなります♪
犬ぬこ動画ご覧になるのですね。凄い数の投稿数ですね。今度見てみます♪

スティーブン・キングの「ペットセメタリー」(ペット霊園)ですか?Σ( □ ;)怖そう!!恥ずかしながら、まだ観ておりません(◎_◎;)
りとらさんはご覧になったのですか!?
私は彼の映画「キャリー」が怖かった!ラスト、飛び上がりましたよ!
(すみません、土葬を掘り返してみて、死者が生き返った形跡があるかどうかの話は、確か「うしろの百太郎」シリーズだったような。 猛烈思い出し中…。)
小学校の時の学級文庫は自分達の持ち寄りも可能だった為、題名はわすれましたがホラーものも、よく集まり、楽しく読みましたね。
りとらさん、今後ともよろしくお願い致します!



TBありがとうございました
ナドレック
楽しい映画でしたね。
1作目のバラエティ豊かな感じに比べると、2作目となる本作はだいぶまとまりがあるように思います。どちらがいいとは云えませんが、2作目が気に入ったなら、1作目も充分楽しめると思います。
天海祐希さんが、ちゃんと顔を出しているし:-)



0w0
僕もペットを飼っております♪両生類ですがwww
しかしワンちゃんネタはグッときますね♪♪泣けるお話とかもう・・・w
篠田麻里子さんが好きなのですが、出演されているとはw

リンク設置ありがとうございました!
ゆうだい♪
更新頻度が少ないので書きたいときに更新する
まったりブログになりつつありますが、
いつも足を運んできてくれて有り難いです♪

相互リンク用のページでも近々作ろうかなぁと考えているので、
その時は愛知女子さんのリンク貼らせて頂きますね~。

最近は映画見ていないので、
前回のソーシャル・ネットワークの記事を読んで
見たくなりました♪
(今回の記事はネタバレということでコメだけで)
レンタル専門なので、今は先にインセプションでも
見ようかなって思っています。

ではでは、これからも宜しくお願いしますね!

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。