映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作奥浩哉

監督佐藤信介
脚本渡辺雄介
《出演者》
二宮和也(玄野計)
松山ケンイチ (加藤勝)
吉高由里子(小島多恵)
本郷奏多(西丈一郎)
夏菜(岸本恵)
田口トモロヲ(鈴木良一)
山田孝之(重田正光)
千阪健介(加藤歩)
白石隼也(桜井弘斗)
ほか

蟻川昌宏[特殊造型プロデューサー]
ヤッターマン、TV仮面ライダーシリーズ、戦隊シリーズ担当。

若狭新一[特殊メイク]
クロスファイア、ヤッターマン
島田知樹[特殊造型製作デザイン]
監督・ばんざい!、神様のパズル、カイジ、ウルルの森の物語
竹田団吾[ガンツスーツ製作デザイン]阿修羅城の瞳、隠し砦の三悪人、ヤッターマン、ドラマ西遊記

田中達之[武器デザイン]
映画AKIRA(88・原画)、GeniusPartyBeyond「陶人キット」(08・監督)、ゲーム「リンダキューブアゲイン(97・キャラクターデザイン)」

豊嶋勇作[CGプロデューサー]
土井淳[CGディレクター]

前川英章[VFXスーパーパイザー]

神谷誠[特撮監督]


上映時間131分


“感想”
漫画は未読です。
原作を読んだ方なら、有るはずの厳しいルールやエロい、グロいが大幅に削られて、コンパクトにスッキリ仕様になっているので物足りないかも知れません。私はその方がありがたい(-ω-;)ヽしかし、この映画はスタッフ達が張り切って創っているのが伝わります!
本当、よく創っているな…。と感心します。仏像から人形、あのスーツ!
びっくりしたのは田口トモロヲがまたスーツで映画に出て来た事ですw
[仮面ライダー ザ・ネクスト]で怪人役。首から下をぴったりスーツ姿で演じていました。偶然?必然?私は何か意図的なものを感じます。(笑)
田口トモロヲといえばプロジェクトXのナレーションをしている穏やかな(?)印象ですが、アクション系作品に何度も顔を見せるのは意外でした。
映画仮面ライダーシリーズのデザインを担当した竹田団吾さんの衣装作品展
見たいですが距離には勝てませんでした。
東京が羨ましいw

ピチピチぴったりのピカピカスーツと言えば、「ウルトラマンネクサス」「仮面ライダー」「キューティーハニー」ですね。毎年正月に名古屋ドームで仮面ライダー達に逢える企画がありまして、一度ブレイドの時に間近で見ました。
それはそれはテレビで観るよりずっとずっと美しい!写真撮りまくり!
舞台でのアクション最高!10点満点w
それを着るのを許される人は脂肪の少ない完璧なスタイルの人間ですね。あるいは鍛え上げた筋肉マン、開き直って腹の弛んだおじさん…。
体型維持を気しなくてはいけないシロモノです。
GANTZと呼ばれる黒い球に召還される基準は殆ど見た目wとしか言いようがない。(笑)

あのスーツは
夏は汗が溜まり、冬は寒い!役者さん達はそれを面に出さずにやらなければならない。かなり大変そうです。
枚数も何着も創らなくてはいけないとか。
武器のデザインがいい!しかし、なかなか重そう。仮面ライダーやウルトラマンの銃のオモチャでもかなり重いですから。大人様ならかなりきますね。痛くないように創られているのかな。
田中星人が怖かった。中に入っている人の動きが凄かったですw
田中星児さんを模したモノだと途中で気が付きました。似てない!多分似てないようにしたのかな…。

もう、この映画の意外性、ど迫力を文章になんか出来ませんよ。
大いに腰を抜かし、奇抜なアイデアの世界をご堪能あれw
主人公が就職活動失敗中の大学生なので、
就職活動中の方に励みになるかと思います。
『キック・アス』はそのままの残忍さで創られましたが、『GANTZ』はかなり抑えてある作品のようです。
ですからお子さんでも保護者同伴なら観られるそうです。続編は4月23日ですね。楽しみです。

今回1人で観に行ったのですが、「ニノとマツケン」が大好評でした。私は本郷奏多くんも良かった。一番頑張ったのは夏菜…。と言ったら不謹慎でしょうか。ボディダブルかどうかは知りませんが、全部本人なら凄い…。

ところで、ウルトラマンネクサスの衣装デザインは誰なのでしょうか。

最後に要望!
エンディングの後に話を流すならそのように事前にアナウンスして欲しい!
結構帰ってまう人がいましたよw
スポンサーサイト

【2011/02/02 11:07】 | 邦画
トラックバック(12) |

Res見つかったら
愛知女子
よしなさん、こんにちは!
人間には見えていないはずですが、現実で目撃されたらどうなるのでしょう。
ところで、ダイビングされているのですか!!
ダイビングスーツ以外にもアシヒレや酸素ボンベなどなかなか大変そうです。特注品は20万もするのですか。凄いですね…。
ではでは

見つかったら
よしな
こんばんは。
> キックアスみたいに普段から下に着て歩いて
> みたいですよ
二ノ宮君が昼間の世界に戻ってきてスーツの威力を試すシーンがありますが、人と会う時はスーツ着てませんでしたよね。原作では人にばれたらいけないなどの細かいルールがたくさんあるそうなんです。
ちなみに先日作った僕のダイビング用のスーツは20万円です(汗)

よしなさん、こんにちは
愛知女子
どうもトラバ&コメントありがとうございます。
夏菜さんご本人ですか。Σ( □ //)しかもスーツ1着50万とは!!着替え9枚として1人450万ですね。スーツを着る人数が少ない理由が分かりました。今回とくに夏菜さんはピッタリフィットしてます。かっこいい!キックアスみたいに普段から下に着て歩いてみたいですよ。(笑)ヘルメットやマスクが無いのがまた新鮮です。
続編楽しみですw
ではでは

こんにちは
よしな
愛知女子さん、こんにちは。
僕も原作未読ですが、楽しめました。「転送中に動いたら、腕が切れちゃうよ~。」なんて見てましたが、そんなことはありませんでしたね。転送中に銃を探すシーン好きでした(笑)。
ちなみに、ェ○サイトにリンクを貼っているようなサイトの情報なのでどこまで信用できるかわかりませんが、夏菜さんは本物らしいですよ。下着の痕がつかないように数日間下着なしで過ごしたのだとか。一方、二ノ宮くんと松山ケンイチののぞき込むようなシーンは素のように見せかけた演技と評されてました(笑)。確かに実際だったら照れてしまって見られないよなぁ。

owoさん、こんちには!
愛知女子
0W0さん漫画ごらんになったのですか!!いいですね。漫画が一番よく出来ていそうですね。今、アニメを途中まで借りました。なかなか夢中になります。まあ、続編次第です。私は初めて観たのでバトルシーン、移転シーン等めちゃ惹き込まれました。映画での黒アメちゃんはデカくてピカピカでしたよ。


0w0
GANTZ気になってます♪♪原作は途中までしか読んだことありませんw
アニメやら漫画の実写化って言うのは何度も肩透かしをくらってますので・・・しかし今回はどうやら期待できそうな感じですね♪♪

ひろちゃんこんにちは
愛知女子
ひろちゃん、ようこそ!
コメントありがとうございます♪私も大満足でした!そして、ニノと松ケンも良かったですが、ダークキャラの本郷奏多くんがまた出て来て欲しいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

こんばんは^^
ひろちゃん
コメありがとうございました^^

これ原作は相当エログロのようで(主人曰く)
きっとそのまま映画にしたら、スプラッター映画に
なってしまってPG12どころじゃなくなるんでしょうね(^^;
私も愛知女子さんと同じく、原作よりはソフトな作りに
なっていて良かったって思いました♪

ニノと松ケン目当てで行きましたが、二人には
大満足、そして内容にも大満足でした\(~o~)/
コミックは終わっていないとのことで、オリジナル
脚本になる後編、楽しみですね^^
早く観たいです!


Resこんにちは♪
愛知女子
yukarinさん、トラバ&コメントありがとうございます!
ニノと松ケン素敵でしたね。松ケンは今回体重を増やしたとか。私、この映画を観終わって初めて彼らが「ニノぉ」「松ケン~」と呼ばれているのを初めて知りました…。(∩.∩;)
いやはや凄い人気です。続編が楽しみですね。
ではでは


こんにちは♪
yukarin
あのスーツ、着るのも大変そうですけど脱ぐのも大変そうですね^^;
ニノと松ケンがカッコ良かったデス。
星人たちにはちょっと気が抜けてしまいましが、こういう世界だとわかったので後編は楽しめそうです。

コメントを閉じる▲
ちょうどレンタル屋さんに行った折に、探してグッドタイミングでDVDが4枚借りられました。ヾ(^∇^)
1枚に2話ずつ入っていました。少ない…。

この『GANTZ』は映画で初めて知りました。
周りから原作はエログロと聞いていましたからゴルゴ13並かと思って覚悟して観ておりましたら……………………噂程では無かったです(∩.∩)
2004年版で、原作はもっと古いですから、古い設定ネタがなかなか笑えました。

アニメはアニメでまた話の最後がオリジナルらしいですね。

この話冒頭から笑わせてもらいました。
授業中から喧嘩中まで妄想力で元気になる変態(なのか?)主人公、計。
快速電車に跳ねられたら時に○が飛ぶwwwΣ( □ ;)怖っ!!
消えた高校生の所持品がニュースで流れる度、勝(まさる)の傘は解りますが計(けい)の○○ヌード写真集まで強調して繰り返しレポートされる度に爆笑しました。

ところで、不気味な黒い球体はかなり小さいですね。
召還されたのは人間だけでは無くて笑えました…。変態だし。Σ( □ //)スーツまであるし。
ガンツといえばドイツ人の姓でありますが、そういう意味かは不明です。

結局、星野星人の始まりまで見ましたが、ここでは「鈴木星人」に変えられていました。
計が、ガンツスーツを置いてきてしまって焦りまくるシーンは笑えました。
まるで運動会の合同練習で自分1人だけ体操服をわすれた気分みたいな立場ですね。
しかも、他人のスーツではただの服でしかないとは…。作者意地悪w(>_<)

この段階で12巻中の4巻。26話中、9話ですからアニメ自体はあまり話は長くないみたいですね。

楽しみな転送シーン肉見えとるし!!Σ( □ ;)

不思議なのは
もう1人の恵(けい)が現れて自分と入れ替わって生活しているのです。
それにショックを受けたか、便乗したのか家出します。
計にとっては嬉しいハプニングで計の家に住む恵。

毎回暴走寸前の計の為に作者が待ったを入れてくれます。
この待ったがあるから安心して見られます。

そのまま転送された時は笑ってしまいました。

作者の遊び心が沢山あります。この作者面白いですよw


映画を見た後ではアニメもオススメです。

映画→アニメ→漫画

の順番なら文句なく楽しめると思います。

今、リングに出て来る貞子みたいなストーカーの正体がめちゃ気になりますww(>_<)(注:私の友達に貞子さんという知り合いが憤慨中。)

この作品の主人公達、計や勝はよく学校に通えるなと感心してしまいます(笑)
さらに、恵が生き生きしているのはおかしい!!自殺図ったばかりなのに。

主人公達の日常でも波乱が待ち受けていますからそちらのストーリーもなかなか面白いです。
主人公達は高校生。西(にし)は中学生1年生。映画より断然ダークです。

今後の展開が楽しみですw

後半かなり暗くて笑えない展開が多いみたい…。(´∇`;)

2011年1月時点で漫画は30巻ですから 、映画が終わった頃に古本屋さんを巡るとします。(セコい)勿論面白そうなら買いますww


また詳しい事は追記していきます♪
今レンタルの倍率が高いので…。

DVD1巻
第1話「新しい朝が来た」
第2話「人間じゃねえ」
第3話「計ちゃん、すっげえ」
DVD化記念 板野監督 特別インタビュー
「1~5話がびっくりしますよ。」との事です。テレビのオンエアで検閲にかかって、切られていた所(ノーヘル暴走族とか)が見られれるので、加藤がなんで泣いているのとか…。監督は作品をよんでガンツをどこまでオンエアできるか考えたそうです。汚いもの、いやらしいものをあえて混ぜているのが面白いという話。検閲向けとディレクターカット用と作ってられた意気込みを語っておられます。


DVD2巻
第4話「それぢわ、ちいてんをはじめる」
第5話「っていうことは、あの時」

特典映像 浪川大輔(玄野計役)インタビュー

DVD3巻
第6話「やったああああっ」
第7話「狙ってるぜ」
映像特典 キャストトークショーPart1  ノンクレジットオープニング(鈴木星人)

玄野計 役(浪川大輔)&岸本恵 役(生天目仁美)&加藤勝 役(大里雅史)がお揃いのGANTZ Tシャツを着て並んで会見しています。

ねぎ星人の子どもが惨殺されるカットのアフレコのなどDVD版と違う所の話。
監督はオリジナル版のアニメの最後の話にメッセージを込めたそうです。

みんなで温泉旅行に行って親睦を深めた話。

テレビでは「巨乳」「ホモ」、特にガンガン話す西くんの台詞が結構削られているらしい。なんで!?Σ( □ ;)
アフレコ現場がも役者さんも新しい人が来ては死んで、あだらぢい人が来てはぢんで…。『GANTZ』部屋と化していていたそうな(大里さん、浪川さんの話)


汚い台詞でもちゃんと受け止めて欲しい それに隠された感情や心の動きを見て欲しい…勿論戦闘シーンも…云々 浪川さん

3人の一定距離のバランスが崩れたりする所…小さな会話のやり取り、目線を見逃さずに岸本の心の揺れを見て欲しい…云々 生天目(ナバタメ)さん


細部がリアルなんで、漫画で描かききれなかった部分がアニメでは補足でいい感じさ嫌な感情を含めていい感じになっている…云々 大里(オオサト)さん



DVD4巻
第8話「やべェ!」
第9話「ソッコー殺す」

映像特典 キャストトークショーPart2

大里雅史
生天目仁美
井出らっきょ(鈴木星人 役)
始めは、学校の先生役で2行くらいしか台詞がなかった。
あとずっと鈴木星人、らっきょさん別撮りだったそうな。「くえーくえー」「ゆうぞう」をひたすらやっていたとの事。

鈴木星人の最後の「くえー」のアフレコを2秒で脱いでパンツ1枚に変身してみせたそうな…。生天目さん困ったそうな(笑)

アフレコ中に表示される文字が「計」の部分が「汁」と表示された誤植の話は笑えました。

退場時も井出らっきょさん脱いでしまう。
大里さんもTシャツ脱いで行ったw
生天目さん困ってチラリと端を捲って退場。
あんま笑えなかったよw(´∇`;)」
5巻
10話:裕三君?
11話:あいつは撃てない



6巻
12話:加藤くんは待っていて
13話:死んで下ちい

ガンツスーツも無い玄野は狭いアパートに侵入。四方八方から出くわした鈴木星人に取り囲まれ身動きが取れなくなる。さらにボスキャラまで目の前に登場。一体どんだけ囲まれているんだか。絶対絶命!


仏像篇
7巻
14話:さようなら
15話:早くイキてぇ!


8巻
16話:俺がやる!
17話:こいつら撃っていいんだろ?
特典映像【GANTZ特別対談 奥浩哉×栗山千明】ガンツ好きの女優栗山千明さんです。
最初は作者は描いているうちに気持ち悪くなってしまい。お休みをとったとか。(笑)暫くしたら慣れたそうです。
栗山さん「ねぎ星人がかわいかった」「ちょっとかわいそうという感情のキャラが無かったかな」
作者:加藤が好きだった。正義感の強い正義感の強いやつが好きで、漫画らしい、憧れの入ったヒーローキャラだそうです。そっくりなキャラ和泉はあまり好きではないそうな(笑)



9巻
18話:おかえり
19話:なんじゃ、ありゃあっ
特典映像【ノンクレジットOP(仏像篇)海外用トレーラー】

10巻
20話:俺を撃てっ!
21話:兄ちゃん?
特典映像【追悼 加藤・岸本ガンツ座談会】



玄野星人篇(テレビオリジナル)
11巻
22話:二度と言うな!
23話:玄野星人!
特典映像【『GANTZ』こだわり映像のひみつ 秘蔵トレーラー】
撮影と編集の現場。
撮影監督林コージローさん、今はカメラではなくパソコンで取り込んでしまうそうな。嬉しそうにニコニコして解説。
編集廣瀬清史さんの解説。編集前と編集後の映像の見比べ。

12巻
24話:出られない迷宮はないんだ
25話:生きてかえろうぜ
26話:生きてくれ
特典映像【『GANTZ』DVD特典映像大全集 玄野星人篇ノンクレジットOP】


玄野がどうなったか解らない創りなので、また続編が創れる終わり方になっています、
未収録映像プラスしての特典映像の大全集が入っています。ようするに特典映像の総集編です。
板野監督の『GANTZ』の魅力から始まります。
漫画とアニメの創りの違い。漫画で描ききれない日頃の3人の生活をフォローして欲しいとの要望を取り入れた…。

「ヤングガンツTVスポット」モデルさんが色々なにかやってます(笑)
DVD宣伝TVスポット大城美和バージョン。


追記を閉じる▲

【2011/02/08 14:14】 | 名作アニメ
トラックバック(1) |

Resうそ!
愛知女子
ゆうだい♪さん、コメントありがとうございます。
そうです。井出らっきょさんです。音楽プロデューサーのつてだとか。ゆうだい♪さんは後半がオススメですか。玄野星人ですね。駅のホームのどこかにいたキャラ達は、玄野星人に出て来るための伏線で登場していたキャラだったのでしょうか…。原作はまだ見ていませんのでよく分かりませんでした。
ではではまた、今後とも色々教えて下さい。


うそ!
ゆうだい♪
鈴木星人って、井出らっきょさんだったんですか~!
愛知女子さんの記事見て初めて知りましたww
声優の仕事で脱ぐ必要ないのに、さすが芸人さんです♪

初期のアニメ版GANTZは作画の崩れが酷くて
少し見るのに萎えたんですけど、
後半から作画もしっかりしていてリアルな絵になったので
個人的には終盤がお勧めです♪
まぁエロとグロ度は増しますが、オリジナルの終わり方も
個人的に好きななので楽しんで貰いたい作品ですね!


愛知女子
0w0さんこんにちは!コメントありがとうございます。
漫画ご覧になっていらっしゃるのですね。私も映画で観た部分を購入しようか迷い中です。吉高由里子の役は漫画の登場キャラのようでした…。漫画ではもっと後に出て来る設定のようですね。
ではでは


0w0
おーアニメ版ですね♪♪やっぱストーリーもちょっと違うんですかね??僕は原作をちょっとしか読んだことありませんが・・・w
映画も見なければ・・・♪♪

ResTB有難うございました
愛知女子
シムウナさん、こちらこそトラバ&コメントをどうもありがとうございます。
シムウナさんの記事の返信コメントのつづきで申し分けございませんが、漫画喫茶という手もありましたか!!
なる程、アドバイスありがとうございます。実は…行った事無いです。近所に1軒見かけましたので一度覗いてみたいです♪ドキドキ
読んでみて良かったら買いますw
シムウナさん、わたしもこの映画の結末は凄く期待してしまいます。
アニメは…。男の子向けかな…///。もう、遠慮なく創ってありました…。
ではでは、今後ともどうぞよろしくお願い致します。



TB有難うございました
シムウナ
TB有難うございました。
原作未読で実写映画を観賞しましたが、
冒頭から、ぐいぐい引き込まれる展開に
興奮状態でした。原作とは異なる結末に
完璧な答えが提示されるのか
非常に楽しみです。

アニメ版、この記事を読んでいると
見たくなりました。
原作、映画との違いを
チェックしてみますね


愛知女子
ひろたかさん、こんちわ!
アニメはまだねぎ星人までしか観ていませんが妥協無しの良作です。
高校の時、上履き持ち帰り…したかな…。オボエテナイ(´∇`;)
ではではw


ひろたか
こんにちわ♪
アニメ版なんてのもあったんですね!レンタルあったら借りてこようかな^^

主人公の声が浪川大輔って個人的に胸熱なんですが!昔から洋画の吹き替えでよく聴く声なのでアニメの声優もやっているとは驚きですw

>運動会の合同練習で自分1人だけ体操服をわすれた気分

あ~これ恥ずかしいですよね。。僕はよく休み明けに上履きを持ってくるの忘れて来客用のスリッパ履いていましたw

コメントを閉じる▲
年配から若者まで劇場内の男達はみんな泣いておりました。
男同士の宿命や友情、絆、闘い。何でもひっくるめて昼ドラよりよっぽど本気で濃い野獣の世界を美しい俳優勢が熱演&本気モードで戦っております。どこまでマジでどこから演技かもう分かりません。美術も素晴らしい!非の打ちどころ全く無し!劇場内の等身大パネルを写メしまくりましたよ!凄い肉体改造していました。腹筋が割れるだけでも大変なのに…。
もう、この映画に感想は要りません!是非観て下さいとしか言えません。お許しを。


この映画は山下智久、伊勢谷友介の肉体改造の連続。
それを指導する梅津正彦氏の課した食事制限、トレーニング。力石の計量シーンは、スタッフのだれもが、そこまでやるとは思わなかった程衝撃を受けたそうです。
実際、彼の体をみて“誰がここまでやらせたんですか!?”と監督に詰め寄るスタッフもいたほどだそうです。
伊勢谷はあのしなやかな体型からさらに8~9kg落としたあと、最後に4日ほど断食。計量シーンの前日に梅津氏と2人だけでサウナに行って、出ない汗を無理矢理出して。唾液が出なくてガムさえ噛めなくなっていたそうです。
ボクシングのハードルも益々高くなる。山下を挑発して本気モードに誘ったとか。
計量シーンの撮影が終わって次の日には水分をとりまくり5kgリバウンドしたそうです。ですからあの時のお腹はCGでも引っ込めてもいないとの事です。
この映画のセットも凄い!ドヤ街の土手や泪橋、スクリーンに映り込まないところまでリアルにこだわった創りを見て、原作者のちばてつや氏(1939年1月11日東京出身)は感動して、「あまりに素晴らしい出来だったので、セットを壊す日を1日だけ待ってもらって、僕が大学で教えている学生達をバスに乗せて、課外授業の一環で見学に行ったくらい」
とコメントしています。

そして減量の必要無かった山下も最初と最後では明らかに体型が違うそうです。山下も肉体改造と辛い減量を乗り切りました。ご飯が食べられないと怒りやすくなったエピソードを山下は語っています。
『気性が荒くなっていろいろなことが抑えられ無かった。喧嘩っぱやくなるというか、何にでも突っかかっていっちゃうんです。人間追い込まれると隠れた闘争本能が出てくるのかなと思いましたね。でもそのモチベーションを保てたのは、周りのスタッフ、キャストの皆さんの本気さがあったからです。』
また、1日も欠かさないハードな練習!過酷な状況を乗り越えられたのは(ボクシング&アクション指導の)梅津氏の存在が大きかったそう
です。
スローモーで顔が変形するシーンでは大注目。
伊勢谷は力石のトレーナー役兼任の梅津に顔面に本気モードのパンチをくらっていた時のモノだそうです。

梅津と唯一ボクシング用語が通じる香川照之は実は、30年以上ボクシングを見続けて来たボクシング通だとか。
毎朝2時間半かけて特殊メイクをして(使い捨てフルメイク)実際に監督がOKを出してもダメダメと駄目出しをしまくっていたとか(笑)
西との乱闘シーンで肋骨にヒビが入ったり、山下のパンチが本当に入ったりの負傷があったそうですが、全然気にしていない。本当に段平みたいな熱い気持ちで役に臨んでいたのでしょう。彼のサンドバッグを叩く姿、山下のほっぺを本気で打っているシーンにもご注目下さい。(笑)


今回の映画の関連商品にある。
『慢性拳闘症』
著:香川照之
定価:1470円
丹下段平を演じた香川の書き下ろし

見てみたいです!


キャスト
山下智久(1985年4月9日生まれ、千葉県出身)

伊勢谷友介(1976年5月29日東京出身)

香里奈(1984年2月21日愛知県出身)

香川照之香里奈(1965年12月7日東京出身)

勝矢
モロ師岡
西岡尚美
杉本哲太
倍賞美津子
津川雅彦
出演の元・現役プロボクサーたち
虎牙光輝
河本司
蓮ハルク
伊藤隆
塩谷智行
チャーリー太田
飯田覚士
斎藤司
加藤健太
浜田剛史


監督:曽利文彦ソリフミヒコ(1964年大阪府出身)「ケイゾク」「秘密」など数々のドラマや映画のVFXを担当したあと、「ピンポン」(02)で映画監督デビュー。スポーツ漫画のテイストと最新のCGの融合でそれまでみたこともない世界を創造。日本アカデミー賞優秀監督久賞を受賞するとともに、興行的にも大ヒットする。その後も「ICHI」(08)などの実写作品、『ベクシル2077日本鎖国』などのCGアニメーション作品両方で才能を発揮する。
今作は殆どCG無いそうです!


脚本:篠崎絵里子(スミマセン、難しい崎の字です…。)
「いま、会いに行きます」「クロサギ」「スマイル」最新作は金曜ドラマ「ヤマトナデシコ七変化」。

撮影:橋本桂二
(1963年、大分県出身)
「日常恐怖劇場 オモヒノタマ 念珠」「ICHI」テレビドラマに「アウトリミット」
乗馬、スキューバーダイビング、パラグライダー等の特技を活かした陸海空のマルチ撮影が得意で、ステディカムのオペレーターとしても活躍。参加した映画作品に、「日本沈没」(06/樋口真嗣監督)「隠し砦の三悪人/樋口真嗣監督」(08)「BALLAD 名もなき恋のうた/山崎貴監督」(09)「SPACEBATTLESHIP/ヤマト」(10/山崎貴監督)

美術:佐々木尚ササキタカシ
(1967年12月11日千葉県出身)1999年、塚本晋也監督「双生児」で監督デビュー。映画のみならず、CM、ミュージッククリップ等でも幅広く活躍。美術監督を手掛けた主な映画作品に、「恋愛 眞」(03/堤幸彦監督)、「陽気なギャングが地球を回す」(06/前田哲監督)、「スキヤキウェスタン ジャンゴ」(07/三池崇史監督)、「ICHI」(08/曽利文彦監督)

原作:ちばてつや、高森朝雄(梶原一騎)

あしたのジョーの連載スタートは1967年12月15日に発売された少年マガジン1968年1月1日号1973年4月20日少年マガジン1973年21号 252話にて漫画連載終了。


1970年4月1日
テレビアニメ版放送開始
声の出演:あおい輝彦、藤岡重慶他

1980年3月8日
劇場版「あしたのジョー」公開テレビアニメ版をダイジェストした構成


1980年10月13日~81年8月31日
テレビアニメ版「あしたのジョー2」放送開始

1981年7月4日
劇場版「あしたのジョー2」公開
テレビアニメ版「あしたのジョー2」をダイジェストに構成







つぶやき
白状すると、愛知女子はボクシングやK-1を観るのが怖ろしくて苦手です。お相撲は大丈夫かな。気が小さいのですね(笑)
居間のTVが着いている間は部屋の外に逃げております。
映画の時も思いましたが、
男の人、どうして直視出来るんだろう…。何か起きた時に、血を流しながら闘うのは男性なのですよね。
あっ、今は男女平等だから女性も闘わなくてはいけないのですね。私は非力ですからすぐ死にますが。

この映画を観て、闘う男の世界には女性は踏み込めないし、踏み込まないで見守るしかない時もあるものなんだな~と、葉子さんを見て思いました。
男の世界は男にしか分からないので評価は男の人に任せます。
劇場版アニメはオススメです!レンタル屋さんにあるかどうかは分かりませんが。

ではでは
ヾ(^∇^)



【2011/02/16 03:23】 | 邦画
トラックバック(17) |

Res前に
愛知女子
ぁくやぷさん、
トラバありがとうございます!
今も相変わらず管理画面からはじき出されたりしてなかなか作業が難航してますが、
TBの返信を試みていますが…、トラバ反映されて無いようですね…。
また、試してみます。
どうもありがとうございました。


前に
おくやぷ
以前のブログよりトラバ送って、受けていただいているのですが、新しいブログからも送らせていただきました
TB返信のテストにでも使ってください
飛ばなくてももちろん気にしないでください

わたしもそう思います
おくやぷ
みてほしい
浅い悲観を観る前にするのではなく
観て、感じてほしいなと思う作品でした

あと、映画館で観賞するときに、
蛇足だな~と思いつつ、これから観る人にぜったい遅れないではいったほうがいいよと言いまわってました
OPで感じ入るかどうか
その後の作品の入り込み方に差がでると思って

よかったです^^

Resこんにちは♪
愛知女子
makiさん、トラックバックとコメント賜りましてありがとうございます!
凄い映画でしたよね。
私もあの肉体美には感動しました!
そして、減量シーンはCGじゃないく、本当に痩せているんだとパンフを読んで知り驚きましたね!
丹下段平のおやっさんメイクには笑ってしまいました。
そうですね、全体に早足気味だったのは仕方ありませんよね。

アニメの2シーズンご覧になりましたか!!
ガムが噛めない話。
誰にも言わないでこっそり減量中のジョーのシーンがありましたね。
あのあたりの場面でしたっけ‥。
間違ってたらすみませんozu

ではでは
どうも失礼致します。
ヾ(^∇^)





こんにちは♪
maki
これは思っていた以上に出来がよくてびっくりしました

とくに力石役の伊勢谷さんの極限まで絞り込んだ肉体には頭が下がります。素晴らしかったです
丹下段平はそのまんま漫画から飛び出てきたみたいだし、全体に早足気味だったのは仕方ありませんが、
ほんと期待以上の出来でした

>唾液が出なくてガムさえ噛めなくなっていたそうです
これ、アニメの2シーズン目のジョーが減量をしているときにも行っていましたね^^

鍼原神無[はりはらかんな]さまへ
愛知女子
鍼原神無さま、今日は。どうも、お知らせ下さいましてありがとうございました。
トラックバック、届いて良かったです。ヾ(^∇^)
今回は色々お手数をお掛けしましたね。スミマセン。
こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願い致します。



トラバ着信しました
鍼原神無〔はりはら・かんな〕
>愛知女子さんへ
今日は。
遅くなりましたけれど、愛知女子さんに打っていただいたトラバ、Drupal.cre.jpに着信いたしました。
お手数おかけしました。
これからも、よろしくお願いいたします。

鍼原神無さまへ承知しました!
愛知女子
鍼原神無さま、
こんばんひ。
ご連絡ありがとうございます。色々問い合わせて下さったようで…。なんかすみません。
2月22日の22時前に2回試みました!
ご面倒をお掛けして申し分けございませんが、
どうぞよろしくお願い致します。
うう、どうか届きますように!!

トラバの件、ご報告とお願い。
鍼原神無〔はりはら・かんな〕
愛知女子さん、こんばんは。

先日、アタシがブログやってるDrupal.cre.jpにトラバを打っていただいた件。
あちらの管理人さんに確認してもらいました。
結論から書かせていただくと、恐縮ですが、もう1度トラバを打ってみていただけると、嬉しく思います。

えっと、アタシはITの技術的なことは全然わからないんですが、何か双方のサーバー同士の相性(?)のようなものもあるらしいですね。
↑これは、管理人氏のご意見ではなくて、あちこちのブログを回ってみてると、たまにそうしたお話も目にするので、アタシの個人的想像なのですが。

お手数おかけして、申し訳ないですが、よろしければ、お願したく思いますです。


愛知女子
映☆画太郎さん、こんばんは。こちらこそコメントありがとうございます。

減量の次は増量ですか!?Σ( □ ;)

お相撲題材の映画は“シコふんじゃった”しか知りません。
昔は殴り殺し合いをしたとか…。
そんな荒っぽい話なら
確かに盛り上がるかもしれません。
しかし、かなり怖すぎる出来映えになりそうです!!



コメントを閉じる▲
欲望は罪なのか。


キャスト

ゴードン・ゲッコー;マイケル・ダグラス
ジェイコブ・ムーア:ジャイア・ラブーフ
プレトン・ジェームズ:ジョシュ・ブローリン
ウィニー・ゲッコー:キャリーマリガン
ジュリー・スタインハルト: イーライ・ウォラック
シルヴィア・ムーア:スーザン・サランドン
ルイス・ゼイベル:フランク・ランジェラ
マスターズ博士:オースティン・ペンデルトン
財務長官:ジョン・ベッドフォード・ロイド
オードリー:ヴァネッサ・フェルリト
ロビー:ジョン・バッファロー・メイヤー
ニューヨーク連邦準備銀行議長:ジェイソン・クラーク

スタッフ
監督:オリバー・ストーン
脚本:アラン・ローブ&スティーヴン・シフ
キャラクター設定:スタンリー・ワイザー&オリバー・ストーン
製作:エドワード・R.プレスマン
エリック・コペロフ
製作総指揮:セリア・コスタス
アレックス・ヤング
アレッサンドロ・キャモン
撮影監督:ロドリゴ・プリート,ASC,AMC
プロダクション・デザイン:クリスティ・ジー
編集:ジュリー・モンロー
デヴィット・ブレナー,A・C・E・
フィーチャリングソング:デヴィット・バーン&ブライアン・イーノ
エグゼクティブ・ミュージック・プロデューサ:バッド・カー
音楽:クレイグ・アームストロング
衣装デザイン:エレン・マイロニック


上映時間/2時間13分
字幕スーパー翻訳:戸田奈津子
オリバー・ストーン監督とマイケル・ダグラス主演「ウォール街」では最後に逮捕されたウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコーが、8年の服役を終え釈放されるシーンから始まります。彼が再び金融街、ニューヨークに舞い戻って来る。
やはり転んでもただでは起きなそう。
本作はリーマンショックが起こった2008年と同じ、2008年が舞台。金融崩壊が起こる直前からスタートします。

伝説の人となったゲッコーはテレビに出演したり、本を書いたりして飛び回っていた。
そして大学の講演会で昨今の金融業界の強欲ぶりを糾弾し、大恐慌以来の最悪の金融危機が到来する事を予言した著書を発表していた。
恋人のウィニーに内緒で父親に会いに出かけたジェイコブ。講演会後、ウォール街で働く非凡な才能を持つトレーダーの青年ジェイコブが声を掛けてくる。
「ゲッコーさん、僕は娘さんと結婚します。」
今回はこのジェイコブが主人公です。

彼から娘の恋人だと打ち明けられたゴードンはジェイコブにある取り引きを持ちかける。
そして、ゴードンに心酔する青年は父を見限った娘との復縁を取り持とうと計画するが、恋人ウィニーは心無いゴードンの行動にますます溝を深めて店を飛び出す。しかし、娘と会いたい父は「取り引き」を使い、ジェイコブを利用する。恩師の仇をとりたいジェイコブ。「取り引き」でゴードンの情報を頼る。
自称同じ穴のムジナらしいが…。
ジェイコブが未来をかけた次世代エネルギーの研究を進めている
グリーンエネルギー開発研究施設の資金繰りに窮したジェイコブに
ゴードンから娘の為にプールしていたスイス銀行の金があると話を持ちかけられる。
しかし、投資する金が振り込まれない事態に。
その金を持ち逃げして姿を消すゴードンに衝撃を受けるジェイコブ。
今まで黙って父親に会い続けていた事をウィニーに打ち明け謝るジェイコブ。
ウィニーは酷く傷ついてジェイコブに終わりを告げて追い出します。

ゴードン、なんて悪党!しかし、これでも前作より大人しいそうです。

何もかも失ったジェイコブが傷ついたウィニーの為に単身ゴードンのオフィスまで乗り込む。
取り引きのディスクには、ウィニーのお腹の中のエコー画像が…。
1億$を11億$にまで儲けたゴードン。彼の衣装の変化に注目!


最後は老いたゴードンが起こす行動、人間ドラマにご注目。


監督の今のウォール街に対する批判が込められた作品。
金持ちだけに利益が回って、世の中には回って来ないウォール街になってしまった事への警告。
今回は人間ドラマです。
オリバー・ストーン監督は都内の会見で、
「前作では若者のモラルや生き方を問い詰めたけど、今回は年老いたゲッコーがどう人生をやり直すかに焦点が当てられている。刑務所から出て来たゲッコーが人間としてどう変わったのか、観客の目で確かめてほしい」とアピールした。

シャイアラ・ブーフ(1986年、トランスフォーマー/リベンジでは主役)

《パンフレットのインタビューより》

-この映画に出る前、金融についてはどれくらい知識がありましたか?

「全くなかった。出演が決まって、まず僕はオリバーと米大手証券会社チャールズ・シュワブに行き、2万ドルで口座を開いた。自分のお金だ。それを元手きトレーディングを始めたんだよ。その後、プロのトレーダーの資格を取得すべく勉強を始め、必要とされる7つのテストを受けて合格した。そしてウォール街のヘッジファンドで実際にトレーディングをやらせてもらったりしたんだ。」

-今もデイトレーディングは続けているのですか?

今も続けていて、「最初の2万ドルは、今朝の段階で8万9000ドルになっている」

確かに彼がウォール街にいても違和感無いです!凄い!
そして、マイケル・ダグラスは昨年に末期の咽頭ガンを治療中でキモセラピー(化学療法)と放射線治療で今は順調で半分くらい終わったそうです。
家族のサポートを受けて頑張っているそうです。

ウィニー・ゲッコー役のキャリー・マリガン(1985年ロンドン生まれ/17歳の肖像)

17歳の肖像を観たオリバー・ストーン監督がオファーしただけあります。
こんな娘ならどんな木石の心を持った人間でも心を動かされます。親子として違和感ない!

そしてジョシュ・ブローリン役ブレトン・ジェームズ(1968年生) 
父親は俳優のジェームズ・ブローリン。
デイトレーディングの経験者でもあります。


今回の映画の見どころは
ゴードンのスピーチ。
内容の面白さに注目です。
バブルの話。チューリップ?ニンジャ世代?
よく解らない用語が出て来ますが、分からないなりに楽しめました。

ゲッコーのスピーチは魅力的です。ご注目ください!!

チャーリー・シーンが同じ役で顔を出します。


また余談ですが、本物のヘッジファンドマネージャー、クリスチャン・バハ氏が出演しているそうです。
彼はオリバー・ストーン監督の「ウォール街」を観た事がファンドマネージャーを目指す1つのきっかけとなったそうです。


金融の事が分からなくても人間ドラマとしても見応えあります。「ウォール街」を観て沢山の人々がウォール街に憧れた責任を今作、警告のメッセージを発する事で果たしたのかな!?


追記を閉じる▲

【2011/02/17 17:54】 | 洋画
トラックバック(2) |


愛知女子
koyakさんこんにちは(⌒∇⌒)ノ"
コメントとトラックバックありがとうございますございます♪
私も前作知らなくて…。
ウォール街、観てみたいです。



koyak
こんにちは。
トラックバックさせていただきましたm(_ _)m
ゲッコー氏は前作の主人公なのですか!?
そちらも是非とも観てみたいもんです。

コメントを閉じる▲
実写版です。

小泉今日子主演、元夫の永瀬正敏との共演。

元戦場カメラマンで夫のユタカはアルコール依存症で入退院を繰り返し、作家を志すと宣言しても結局は酒に溺れ時には暴れ、子供達にまで暴言を吐く。
そんな夫に限界を感じたリエコは離婚して、ユタカは療養施設に入る。何度も酒を止めると言っては繰り返してきたが、流石に堪えたのかアルコール依存症を克服したユタカ。しかし、今度はガンが発覚、余命半年と宣言されるのであった。


キャスト(実写映画) [編集]
サイバラ リエコ - 小泉今日子
カモシダ ユタカ(夫) - 永瀬正敏

ブンジ(長男、6歳) - 矢部光祐(子役)

フミ(長女、4歳) - 小西舞優(子役)

トシエ(祖母) - 正司照枝

愛ちゃん(アシスタント) - 田畑智子

サイバラのママ友
麦田 - 鈴木砂羽
粟田 - 柴田理恵
稗田 - 北斗晶
米田 - 安藤玉恵
シマダ(担当編集者) - 大森南朋
ゴンゾ(友人で編集者) - 古田新太
サイバラの兄 - 光石研



監督 - 小林聖太郎

エグゼクティブプロデューサー - 中尾哲郎、那須野哲弥

企画 - 青木竹彦、原公男

プロデューサー - 瀬川治水、渡辺大介

脚本 - 真辺克彦

原作 - 西原理恵子(毎日新聞
連載・毎日新聞社刊)

影-斉藤幸一
美術 - 丸尾知行
照明 - 豊見山明長

冒頭イラストから始まります。大黒柱であるリエコは忙しい上に子育て中の設定です。
裁断の箱に原稿を置いてしまいアシスタントにザックリ斬られてしまう。しかし締め切りは今日。仕方なくセロテープで張り合わせたり、飲み物をひっくり返したままアシスタントに任せたり。

さらに子供達の想像出来ないハチャメチャ腕白ぶりに劇場内から悲鳴があがりました。。
テレビにピラメキぱんだが出ていた時は笑ってしまいました!

西原さんは子供を褒めて育てるをモットーにしているのが印象的でした。あまり怒らないのは、恐らく彼女自身の変化に飛んだ環境を経験している事と関係しているのではないかと思います。
西原さん自信の生い立で3歳の時にアルコール依存症の実父と死に別れし、
6歳の時、母が再婚するも、義父は家庭内暴力を振るい、ギャンブルで膨大な借金を作った挙げ句、自殺しています。


映画では仕事中はおばあちゃんが子ども達の面倒を見ています。が、離婚しても子ども達はお父さんに会いたがります。


そして一番頭を悩ませる存在は手のかかる男…鴨志田穰。
これはもう夫じゃないですね。居候です。しかもア




ルコール依存症…。
彼が何故アルコール依存症になったかは分かりませんが、
恐らく戦場カメラマンの過酷な状況に耐える為にアルコール依存症になったのでしょうか?
しかし、暴力は別です。
最後は西原さんが見放さず助ける事で鴨志田は人として死ぬ事が出来たのですね。

親の介護は今は想像出来ませんが、きっと地獄のように大変でしょうね。その前に自分が介護される側になって迷惑掛ける事になるかも知れないとカモシダを観ていて思いました。介護はは人ごとじゃないです。

この映画では辛い時に、癒やしてくれる子供達の笑顔。色々話し合えるお付き合いのある仲間達。家族の支え、
西原さん自身おおらかな気持ちが持てたから周りも乗り越えられたんですね。
療養中の夫や育ち盛りの子供がいたから頑張れたのかも…。

この西原さんは人を使うのが上手いです。(良い意味で)
家事は母に。
妹の世話は兄に。
人生で一番大変な時は、なるべく人の手は借りまくらなくてはいけませんね。
1人で抱え込むと共倒れになる話をよく聞きます。


今作品は闘病のテーマより子供達のハチャメチャぶりの方が物凄くて、メインテーマの闘病に比べれば、子供達の問題行動には目をつむれますね。
周囲も同じ子育てをしているママさん方に囲まれているせいかあまり孤独な暗さがなかったです。

西原さんは子供達プラス鴨志田のかあさんだ!
大変なのら!



余談
どんな夫婦でも別れたからと言って割り切れるものではなくて、良いことも悪いこともひっくるめて共有してきたものに何とも言えない重さのものがあるのですね…。


鴨志田さん結構本書いてますね。
映画『酔いがさめたら、うちに帰ろう』
は鴨志田さんの著者をもとにした映画なのですね。
遠くても、観ておけば良かったw(-ω-;)ヽ

西原恵理子さんの生い立ちを調べて見ると、鴨志田さんの面倒を大らかに見る事が出来た理由が分かりました。
大物ですね。



鴨志田 穣(カモシダユタカ1964年7月2日 - 2007年3月20日42歳没)日本のフリージャーナリスト・カメラマン・エッセイスト

《著者》
『日本はじっこ自滅旅』(2005年、講談社)
『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』(2006年、スターツ出版) - 東陽一監督作品として映画化
『遺稿集』(2008年、講談社)


西原恵理子(サイバラリエコ1964年11月1日高知市出身 )
ギャンブルや、旅行体験レポートなど、実体験に基づいた大人向けギャグ漫画作品が多い。

故鴨志田穣との間に一男一女、代表作は
『ぼくんち』『毎日かあさん』

【2011/02/18 20:44】 | 邦画
トラックバック(5) |


愛知女子
ひろたかさん、こんちわ♪
私は映画を見終わってから、あの役者2人が本当に元夫婦だと知りました。
この映画の間2人は、スタッフはどうしていたのでしょうか…。
ところで、噴いたとは…?
き、気になります。
今度教えて下さいね。(>_<)
ではでは


ひろたか
こんばんわ♪
リアル元夫婦が夫婦役を演じるってどういう心境なのかとても興味あります。
一般人じゃ中々ないシチュエーションですよねw

書き出しの「戦場カメラマン」で速攻噴いたのはナイショですw

ほし★ママさんこんばんは!
愛知女子
ほし★ママさん、コメント&TBありがとうございます。
ほし★ママさんも両方ご覧になっているのですよね。
そうですか、お互いを思いやっているように感じられましたか!
鴨志田さんが生きて映画をご覧になっていたら、お二人ともなんだか照れくさかったでしょうね。

ところで、ほし★ママさんのご覧になった所ではお土産が配られていたんですね!!
羨ましいですw(≧▽≦)


愛知女子さん、こんばんは。
ほし★ママ
鴨志田さんは『酔いがさめたら、うちへ帰ろう』で、アルコール依存症の原因を
「しかたがない」とは、していないのが印象的でした。
そして、本作の「夫の辛さをわかっていなかった」と言うサイバラさんのつぶやきとリンクして
お互いを思い合う気持ちが、とても切なかったです。

>この西原さんは人を使うのが上手いです。
確かにそうですね、そうしないととてもやって行けなかったでしょうね。
 
私からもトラバを送らせて下さい。

Resコメント&TBありがとうございました
愛知女子
ナドレックさんこちらこそいつもコメント&TBありがとうございます。
ミミズの鉄板焼きですか!?Σ( □ ;)
しかし、よくあれだけ集めましたよね。
お、美味しいのでしょうか…。
ところで、ミミズのハンバーグなるものは実在したのでしょうか?
漫画「スケバン刑事」の梁山泊篇で出てきました…。



コメント&TBありがとうございました
ナドレック
こんにちは。
この映画で私が1番印象的だったのは、ミミズの鉄板焼です!あれは案外うまいかも…。


コメントを閉じる▲
今日は暖かいいい天気!
日焼けしましたww
梅は奥の山の方はまだまだみたいです。










岐阜三宮である伊奈波神社です。すぐ横に善光寺があります。これは伊奈波神社の太鼓橋です。
<br clear="all">


水のにおいがするので見渡しながら進むと
お滝場が見えてきました。
境内かなり広いです!!





岐阜公園近くに大仏があります。
想像したよりでかくて感嘆しました。



岐阜ロープウェイが2月7日~3月10日まで運休でした………。

ロープウェイ運休の特別企があるようです。(岐阜城入場のお客様限定)
登りに40分かかるとの事でした。なので岐阜城はやめて岐阜博物館へ。

鋳物の世界~梵鐘をつくる~
を見て回りました。

半鐘が実際展示してありました!

梵鐘は凡そ・高さが1尺8寸(55cm)
・重量が100貫(約375kg)以上の鐘をいう。

半鐘は概ね、口径55cm~70cm以下のもので、
口径約30cm以下のものを喚鐘(カンショウ)という。
喚鐘と半鐘は形は同じですが、喚鐘は小ぶりで本堂の回廊に吊され、法要開始の合図として打ち鳴らされます。

いずれも仏教寺院において用いられるが、半鐘は火災などの発生を知らせる為に火の見櫓に設置されたものの方が一般的に知られている。

材質は、青銅製(銅と錫の合金)が多く、中には鉄製のものも見られ、レア・アースで「ステンレス製」の梵鐘もある。

梵鐘の起源は中国にあり、鐘の名称は銘文に「洪鐘・青石・鯨鐘・華鐘・鴻鐘……」等々と書かれていることもある。

梵鐘の単位は「口(くち)」という

岐阜県内では年に2つくらい文化継承の為(株)ナベヤで作られているそうです。今はほとんどが富山県産だそうです。

金属の神様カナヤマヒコを祀る南宮神社が美濃国一の宮なのは頷けました。
全国の鉱山、金属業の総本宮として崇拝されています。
(創建は神武天皇即位の年だとか…。)
ボランティアガイドが金属の事に詳しい方でしたので30分以上色々解説してもらいました。
柔らかい鉄と硬い鉄と使い分けて、折れないように刀は芯を柔らかい鉄を、刃の部分は硬いものをさらに幾つか硬い鉄を組み合わせて使う刀の作り方の話は特に面白かったです。
他にも円空さんの話や色々沢山話し込んでしまいました。
そしてお江みたいにコスプレして写真を撮ってもらいました。色々体験出来て楽しかったですよ。

結局、岐阜市歴史博物館から岐阜駅まで歩いて帰りました。
こんなにいい天気なら100円のレンタサイクルを使えば良かったです。

JRの改札出た所にある観光案内所でマップを仕入れておいたから出来たのでしょう。

途中JR岐阜駅近くで汗塗れになって駅が分からず困っているご老人がいらしたので名鉄岐阜駅まで案内しました。
昔とすっかり駅が変わってしまって迷われたそうです。
やはりこの方もロープウェイが運休だったので目的変更されたそうです。
全く同感!!
悔しい(>_<)
でも楽しかったww

【2011/02/22 19:40】 | 日記
トラックバック(0) |

0w0さんこんにちは♪
愛知女子
0w0さんこんにちは!
0w0さんの故郷にはあの有名な温泉があるではないですか!!
もうピカピカなプジョーでドライブする0w0さんがうらやましいです!!
天下の名湯別府に一度は行きたいですw死ぬ前に行きたいですw
宇和島の知り合いは道後温泉に行かないで別府に行ってますよw
ではでは



0w0
おじゃまします♪

ロープウェイ運休は凹みますねー;;

こういう何というか、時間の流れが遅そうな場所に行って癒されてきたいですね♪♪

Resおぉ!
愛知女子
ゆうだい♪さん、こんにちは。そして、ありがとうございます!!!そう言ってくださる方がいらっしゃるとは…。
光栄です。(>_<)
ゆうだい♪さんは沖縄でいらっしゃいますか!ヾ(^∇^)
私は沖縄にまだ行った事がないです。
今私の暮らしている地域に沖縄出身の方々沢山みえます。
行事の時に
三線を弾いたり、歌や踊りを披露してくださいます。
その一家の多芸多才ぶりに驚かされました~。
いやいや、沖縄の方々の特技ってスゴイですよね!

ではでは今後ともどうぞよろしくお願い致します。

おぉ!
ゆうだい♪
自分は沖縄住みなので、梅や大仏など
沖縄にはない風景がみれてとても新鮮です♪
やっぱり大仏はでかいんだろうなぁって思っちゃいましたw

岐阜の大仏に関する情報も細かく載っているので、
愛知女子さんの記事はタメになります!!
「そうなんだ!」って発見がありますからね♪


映画もここんとこ見ていないので
他の人の作品に触れるということで
見なきゃなぁって思いましたよ!


愛知女子
ひろたかさんこんにちわ!
私、知らなかったので動画を見てみました。
戦場カメラマン、渡辺陽一さん独特な話し方で上手ですね。
話の途中のあの間が面白いです(笑)

GANTZの大仏篇、傑作ですね…。最近、京都の広隆寺で仁王像や特に千手観音を見ると闘う姿を想像してしまい怖かったです。(笑)
仏像は基本でかいですよね!
(*´∇`*)



《岐阜大仏についてミニ解説》
岐阜大仏(正法寺)は、日本三大仏の1つに数えられています。(他にも三大仏を自称するところはキリがありませんが、岐阜大仏は良かったです。)
乾漆仏としては日本一の大きさを誇ります!
天保3年4月(1832年)に、実に38年の歳月を費やして完成しました。
堂の高さ25.15m
仏像は坐像で高さ13.7m
耳の長さ2.1m…。

大イチョウを直柱として、骨格は木材で組み外部は良質の竹材と粘土で造られ、その上を一切経で糊張りし漆を塗り金箔をおいたものです。胎内には薬師如来がまつられています。
ヾ(^∇^)

千葉にも日本三大仏があるのでしょうか?
きっとありそうですね。

ではでは





ひろたか
こんばんわ♪
近ごろ大仏を見るとGANTZを思い出しちゃいます^^
しかし昔の人、よくこんなデカイの作れたもんだなぁ♪

前回の「戦場カメラマンで噴いた」ですが、渡辺陽一さんを想像しちゃったので噴出して笑ってしまったという事ですね^^
「戦場カメラマン」というと、もう彼しか出てこないですw
前は一ノ瀬泰造が筆頭だったものですが。

コメントを閉じる▲
ご注意!ネタばれありです


1958年の舞台から始まります。15歳の少年マイケルは帰宅途中に猩紅熱のせいで気分が悪くなり雨の中ずぶ濡れになりながら吐きまくる。
そんな彼を介抱する21歳年上の婦人ハンナと出会う。
彼が数ヶ月後家を抜け出してお礼をしに訪れるとハンナはそっけない。
彼女は彼を「kid」と呼ぶ。

この時の少年の目線の演出がいい。
ブラジャーにアイロン掛けするシーン、婦人の生着替えを目撃して目があって逃げ出すシーン。

3度目に会ったとき彼は彼女に名前を聞く。しかし、彼女は困惑した顔で「何故?」
婦人はハンナと名乗る。
少年はマイケルと名乗る。
もう1つ1つが名シーンになります。

マイケルとハンナの入浴シーンがなんだか微笑ましい。

マイケルが熱心に本を朗読するのをハンナが真剣に聴いているのですが、
始めは裸で朗読シーンばかりでしたが、途中から服を着ている時の朗読のシーンの後にベッドシーンに変わりました。
朗読と同じ質でベッドシーンも描かれています。


誰にも知られず、親にも言えない。純粋な初めての恋愛に夢中なマイケル。
ハンナにうまいと言われて自信を持つマイケル。
マイケルはいいにつけ悪いにつけハンナに振り回されっ放し。
かたやハンナは自分のペース。マイケルを坊や扱いする上に。マイケルの気持ちは「言わないから」解らないとの事。

優しくて美しいけれど、どこか大きな欠陥がある感じがする女性。少年から見たら不可解の塊。
マイケルは夢中だが、彼女は本を朗読してもらう為にマイケルを招き入れている節があります。

マイケルはどんどん朗読を続け、彼女を喜ばせます。
この15歳のひと夏のマイケルの場面ではベッドシーンのオンパレードですが2人の関係の変化、愛の形の変わり方にご注目。

そしてハンナが謎の失踪を遂げます。
思い出のあるベッドに横たわり温もりを確かめるマイケルが切なかった。

1966年、大学で法律の講義である裁判を傍聴しに行く事に。
そこで見た被告人達の中にハンナの名前と声が…。

どうして?と思うようなこの2人のもどかしい行動。
しかし、勇気を持って進む事を諦めたのも2人。
濡れ衣を着せられたまま、諦めたハンナの刑期は無期懲役に。
そして、青年になり、ハンナとの思い出や裁判を目撃したせいで屈折してしまったマイケル。娘を持ち、妻に愛想つかされて離婚される事に。
その報告を実家の母に伝えに行く。実はハンナとの思い出のせいでなかなか帰れなかったらしく、父の葬儀にも帰らなかったのだ。

しかし、部屋でハンナとの楽しかった頃の朗読の本を見つけてしまう。夢中に読み返すマイケル。彼は、字が読めない彼女の為にカセットテープに朗読を吹き込みハンナの元へ送り続ける決意をします。





監督:スティーブン・ダルドリー
製作:アンソニー・ミンゲラ、シドニー・ポラック

ハンナ・シュミッツ:ケイト・ウィンスレット
マイケル・バーグ:レイフ・ファインズ
青年時代のマイケル・バーグ:デイヴィット・クロス
ローズ・メイザー/イラナ・メイザー:リナ・オリン
ロール教授:ブルーノ・ガンツ
原作本の「朗読者」は全世界500万人が涙したという、ベルハント・シュリンクの大ベストセラー。
ケイト・ウィンスレットがアカデミー賞主演女優賞を受賞した話題作。

監督のスティーブンは2002年「めぐりあう時間たち」でニコール・キッドマンをオスカー賞へ導いた。

映画は原作と時間軸や登場人物の視点が違っていてるそうです。
因みに、この映画はセリフも字も英語です。
ハンナ役のあまり笑わない、感情を出さない。話を聴く時に出す独特な不可解な表情が素晴らしかった!
表情が豊かな少年役とは対照的。役者の表現力が特濃でした。
因みに、わたしはお家に引きこもって、1人で観ておりました。(笑)
人と観る勇気はありませんでしたが、こんな恋愛過程、始まりと終わりがあるのかな、と未知ジャンルを勉強しました。




この作品はTwitterの友人に教えてもらいました。どうも感謝します。


【2011/02/23 16:19】 | 洋画
トラックバック(2) |

Res時効
愛知女子
クマネズミさんトラックバック賜りましてありがとうございます!嬉しいです!
あと、ご指摘ありがとうございます!!m(_ _;)m

生来がさつなモノですからいつも誤字脱字のオンパレードですみません。「愛を読む人→愛を読むひと」に訂正しました。

作者のベルンハルト・シュリンクは、ハイデルベルク大学やベルリン自由大学で法律を学び、卒業後はノルトライン・ヴェストファーレン州の憲法裁判所判事などを務める。云々と経歴が出て来ますね。

私はこの話を読んで、ドイツ人は執念深いな、と単純に思いました。
クマネズミさんはドイツの刑法の事をお調べになったのですね。
こちらは小説を読んでみましたが映画を観る前に読んだらまた違ったのでしょうね。
劇中では誇り高く、正直なハンナがとる行動が裁判官を何度も苛立たしてしまい、
流れが不利になっていくのが印象的でした。
外国では文盲を恥じて隠す人はけっこういることがわかり、そのために社会的に不利な事になるそうですね。
その1つに裁判の話が出て来たのだと思います。(なぜユダヤ人の殺人容疑のお話を取り入れたかは、分かりませんが…。)

またまた要領を得ない話になりスミマセン。
まだまだ未熟者です、どうぞお許しください。
ではでは



時効
クマネズミ
お早うございます。
「愛知女子」さんは、この2月にDVDをご覧になったようですが、古いところで恐縮ながら、昔の記事をTBさせていただきます。
その記事では「時効」の問題に焦点をあてましたが、この映画を見た次の年に、日本で時効制度の見直しが行われ、殺人についての時効が廃止になりました!
なお、ナドレックさんの顰みに倣って申し上げれば、映画の邦題は「愛を読むひと」ではないでしょうか?どっちでもかまわないものの、検索をかける際に撥ねられる場合もありますので。


愛知女子
ふじき78さんこんにちは
レイフくんはドイツ人です!
頑張って英語で演じたそうで周りもドイツ訛りの英語にあわせたそうですよ。
ドイツ少年純粋で可愛い!
という事にしておきます。(笑)
ドイツ人女性は初対面でもハッキリずけずけモノを言う習慣がありますし、日本人からみると、かなり尊大ないい回しに思えますよね。
ハンナはミザリーほど極端ではありませんが、キレっぷりは近いかも(笑)



ふじき78
ケイト・ウィンスレットのドイツ女っぷりにやられました。ドイツ女って実用的でガサツな感じがする。

ナドレックさんへ
愛知女子
ナドレックさんすみません。
ご指摘ありがとうございました。コメントの文章間違えていましたね…。
お許し下さい。

誤:「納豆しました」
正:「納得しました」

おお!ナドレックさんも納豆お好きですか!
私も納豆好きです。




ナドレック
納豆は私も大好きです。


Resねたばれ
愛知女子
ナドレックさん、コメントありがとうございます。
ハンナは自分が文盲である事を隠していたかったのですね。
それを裏付けされる行動がああ、そうだったのかと分かって納豆しました。

ねたばれコメント
ナドレック
こんにちは。
私はこの映画を観たときハンナが何を患っているのか判ってなくて、単に無学なのかと思ってしまいました。
反省、反省。



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。