映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スパイダーマン」「アイアンマン」…マーベルコミックの伝説的初代ヒーロー。
1942年愛国心と正義感に満ちたスティーブは小柄で貧相、病弱なので兵士として不合格を繰り返していた。が、彼は夢を諦めきれない。
そんな時、彼のたぐいまれな正義感の素質を見抜いた博士から軍の極秘計画「スーパー・ソルジャー実験の実験体に選ばれるというチャンスが巡って来ます。
そしてパワー、スピード、身長あらゆる身体能力が極限化され、正義感に溢れる精神も増幅されたスーパー・ソルジャーに変身した。
しかし政府は彼を兵士として認めず、「キャプテン・アメリカ」という軍のマスコットにして債券を買ってもらう為のショーをさせる。
そんな日々を過ごす中、親友の所属する隊が全滅したと聞いて無断で救出に出かける。
かつて自分と同じスーパー・ソルジャーの実験を施したナチス化学部門《ヒドラ党》の支配者レッド・スカルが遺跡から手に入れた謎のエネルギーを手に入れて世界侵略を企てていた。

《感想》
3D上映でしたが2Dならお客さんもっと入るのではないかと思いました。
やはり3Dは暗くて苦手です。
男の子が友達同士で「何を観ようか!?」と相談しあう時に出て来る候補の1つがキャプテン・アメリカのようですね



「でも、これどんなのかなぁ?スパイダーマンみたいな感じかなぁ?」

私もそう思って観てみました。
アメコミ読者やアメリカ人なら喜ぶとは思いますが、日本では微妙かも。国旗を背負ったアメリカンヒーロー。コスチュームも国旗がモチーフでスタイルはNHK教育テレビに出て来るストレッチマンのような全身タイツ。しかもボディービルで鍛えたシュワルツェネッガーみたいにムキムキ!
細身な男子が好まれる日本では女性ファンは獲得しにくいだろう。
案の定観客の反応は顔を見合わせて首を傾げていました。
しかしこれには続編がありますよという展開になって行きます。
エンドロールの後の予告編には別作品のアメコミヒーロー達もメンバーに登場しているではないですかΣ( □ ;)

マイティー・ソーのソーやアイアンマンやその他どこかのお話に出て来るキャラクターも出演する今風にアレンジしたアメコミヒーロー達になるみたいです。
あまりアメコミヒーロー映画を観ていなくても映画がきっかけでアメコミに興味が沸くかもしれませんね。

日本には国旗を背負って外国と戦うヒーローがいません。
手塚治虫、石ノ森章太郎などなどさまざまなヒーローがありますが…。
地球の平和を守る為というヒーロー達ですが
中身はアメリカ人を悪役に見立てた話も結構あるので似ているかもです。
ただ実写化するスケールがデカい!でかすぎる!!アメコミヒーローの実写の中でもかなり豪華になってます!
羨ましい事です!!
こちら海外ではあまりウケないと思われていたそうですが世界興収は、予想に反し全米興収越えたそうです。
タイトルに「アメリカ」とあるし、衣装や盾が星条旗をモチーフとしているため、同国に反感を持つ外国の映画ファンが敬遠すると思われていたそうです。
しかしあのマンホールの蓋みたいな盾(特殊合金)をフリスピーしまくる場面には笑いましたがあれ欲しい!

〈キャスト〉
スティーヴ・ロジャース/キャプテン・アメリカ:「ファンタスティック・フォー」のクリス・エヴァンス

軍の上官:トミー・リー・ジョーンズ

女性将校:「ある公爵夫人の生涯」のヘイリー・アトウェル

ヨハン・シュミット/宿敵レッド・スカル:「マトリックス」の敵役ヒューゴ・ウィーヴィング

ニック・フューリーサミュエル:L・ジャクソン

ハワード・スターク
:ドミニク・クーパー



〈スタッフ〉
監督ジョー・ジョンストン「ジュラシック・パークⅢ」製作

脚本クリストファー・マルクス
スティーヴン・マクフィーリー

原作ジョー・サイモン
ジャック・カービー製作ケヴィン・フィージ

【2011/10/31 09:30】 | 洋画
トラックバック(6) |

Res 国威発揚
愛知女子
ふじき78さん、こんばんはヾ(^∇^)☆
どうもコメント&TBありがとうございます!
「桃太郎 海の神兵」ググってみました。これふじき78さんよくご存知ですね!!私初めて知りました…。
観てみたいです。
製作側の苦労や想いを読んでいるうちに泣けて来ましたよ。
パソコンがインターネット繋がったら桃太郎さんやグニャグニャのゴム人間さんをYouTubeで観てみます!
いい情報をありがとうございました!


国威発揚
ふじき78
ちなみに国威発揚アニメとして「桃太郎 海の神兵」というアニメがあって、桃太郎や犬猿雉が近代兵器に乗って不埒なアメリカさんを懲らしめに行くというのがあります。

アメリカさんの描かれ方が背筋がグニャグニャのゴム人間みたいに描かれてるのが笑えます。

Res あのTOPは
愛知女子
おくやぷさん、お答え下さいましてありがとうございます!
おくやぷさんの昔の記事が復活されましたね!
シャドームーンですか!!
最近の全ライダーが集合した映画に出ていましたね。
以前、歴代の仮面ライダーの展示を見に行った事がありまよ。ピカピカで綺麗ですよね!(*´∇`*)ウットリ
ところで、テンプレートのシャドームーンはご自身で描かれたんですかΣ( □ ;)凄い…!!



あのTOPは
おくやぷ
仮面ライダーBlackに出てくる、シャドームーンです
キカイダーでいうならばハカイダーのような立ち位置
人を描くより光沢の出る機械やああいったキャラを描くのが好きで自分で描いてブログに使ってます

御当地ヒーローは味があって面白いですよね^^
以前に書いた記事でご当地ヒーローを特集したものがあり、引っ越しをしよう、と思い出しました(まだ移してない)ありがとう

ホワイトストーンズはアホなことを真面目にやってて面白いですよ~
でもやや内輪受けです^^

Res こんにちは
愛知女子
ナドレックさん、こんにちは!トラバとコメントを賜りましてありがとうございます!

『のらくろ』は軍隊生活を描いた人気マンガだと噂では聞いてますが小さい頃アニメを見ていた時はそんな事実があったとは思いもしませんでした。漫画は話も考えて絵を書く事はもちろん道具を工夫して創作し続けるので小説よりはるかに手間がかかって大変そうです…。そんな娯楽や芸術が規制され始めたらおしまいですね…。
それではとても日の丸ヒーローは生まれないですね。



Res おくやぷさんへ
愛知女子
こんにちは!
コメント賜りましてありがとうございます!
ご当地戦隊物は沖縄のゴーヤーマンくらいしか知りませんでした。
「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」
謎の男に大泉洋が出ているんですね!
3人のネーミングも南郷!本郷!北郷!
これ、凄く気になります!観てみたいですww
白石限定なのに濃いw豪勢ですw
n(゜∀゜n)

(株)正義の味方
「秋田・青森・岩手・山形・北東北の平和と安全を悪の組織(軍団)から守る為に作られた 秘密結社である。」越県してめっちゃ協力しとるΣ( □ ;)
秋田のヒーロー『超神ネイガー』岩手のヒーロー『岩鉄拳チャグマオー』青森のヒーロー『跳神ラッセイバー』山形のヒーロー『出羽戦士ガ・サーン
名前だけ見ると凄くコミカルですがコスチュームは格好いいですね!

そういえばおくやぷさんの壁紙のヒーローは誰なんだろうと気になっておりますがw



Res キャプテン・アメリカ
愛知女子
ゆうだいさんこんにちは!コメント賜りましてありがとうございます。
私もキャプテンアメリカどこかで観たことあるかもしれないけれど全然知りませんでした。

「アサメグラフ」なるものをググってみましたよ♪ありますね!ムキムキのキャプテンアメリカやソー、アイアンマン達が(笑)
「アサメグラフ」って凄く面白いですね!ちょくちょく観てみます!

アトムの最後がカットに…。
アメリカで子供向けに上映するアニメ時には検閲が入ると聞いた事があります。
ポケモンとかのバトルシーンとか…。
ディズニーも変えすぎですよね(笑)

アメリカでは「ヒーローは死なない」という風潮でなのですか…
ナルホド!
アメリカに比べたら日本はヒーローも敵も死にまくりですね!




こんにちは
ナドレック
手塚治虫も石ノ森章太郎も戦後デビューした人たちですからね。
キャプテン・アメリカのように戦前戦中に国威発揚のために活躍したヒーローは、日本にはいないでしょう。
たとえば『のらくろ』は軍隊生活を描いた人気マンガでしたが、Wikipediaによれば、内務省から「この戦時中に漫画などというふざけたものは掲載を許さん」とクレームが入って打ち切りになったそうです。国威発揚が必要なときには、マンガなんか切り捨てられるわけです。
日の丸は背負えないでしょうねぇ。



おくやぷ
あ、キャプテンアメリカ観にいこうと思ってるんですよ~
2D予定です
3Dは作品によりかなりみづらくなってしまいますよね

日本の国旗を背負ったヒーロー…
その地域を背負ったヒーローはご当地ヒーローに多いかもですね!
札幌にはホワイトストーンズというヒーローがいますが…
日本どころか札幌、しかも札幌の中の白石区しか守りません(しろいし区だからホワイトストーンズ)

東北のヒーローが素晴らしい連携があって設定も凝ってるんですよね(ネイガー、チャグマオー、ラッセイバーなど)

キャプテンアメリカ来週あたり観に行こうと思ってマス!


キャプテン・アメリカ
ゆうだい
バットマンやスパイダーマンと比べると、
日本ではあまり知名度は高くないヒーローかなってw
(自分はアサメグラフのイラストでネタにされていたため知りましたがwww)

日本とアメリカだとヒーロー像は全然違いますよね。
アメリカだと多くが暗い過去を抱えたキャラで、
特別な力を手にして悪を退治するみたいな。

なので、アトムが最後に命と引き換えに地球を守る場面は
アメリカではカットされたみたいですよ。
「ヒーローは死なない」という風潮でv-391

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。