映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2D吹き替え版で観ました。もう1日1回上映になっていましたので急いで観に行きましたよ。
Σ( □ ;)
冒頭どこかアフリカらしきジャングルで猿を追い立て罠で捕獲していくシーンから始まります。
シーザーのなかなか人間くさい表情が良かったです。
劇中、人間が倒されるシーンは泣けないのに何故か猿が死ぬシーンは胸が痛い。
監獄にいる脱獄王がみんなを率いて脱走しているようなワクワク感がありました。
映像がもう人間の部分が無い!凄いです!アバターに匹敵するんじゃないかと思います。

あ、あれ!?あなたマルフォイだよねΣ( □ ;)またこんな役ですかw

なかなか楽しかったです。
何故人類の文明が滅び、知能の高くなった猿が支配する惑星になったのかこれを見れば辻褄が合わせられます。
最後の「ヤメロー!」にはメッチャビビりましたがね((((; Д ))))
やられました(笑)


〈すごい鑑賞マナー〉
今回ちょっと呆気にとられたお話を愚痴ってスミマセンw

映画館ではそれほど混んでいなければ前後左右は1つ空けて席を確保してくれている劇場があります。
いい心遣いだと思いますがたまに凄く端しか空いてないと言われたのに3つ以上真ん中寄りが空いていたりする時もあり、あれ!?と思う事もあります。

この日、上映前の予告編が始まる時に入場したのですが、
斜め後ろの席からバリバリ音がするので振り向いたら
お客さんがプラスチックに入ったお好み焼きを開けて食べ始めるところでした。お昼時だし、お腹空いたんだろな‥。
まあ、上映前に食べ終わっていればいいかと思って気にしない事にしました…
(>ω< )

ところが、上映ギリギリに現れた食べ物をトレーにてんこ盛りの女の子が隣りにやって来たのですが…。

何日ぶりにありついたお食事でしょうか?
というくらい

\ガツガツ/

し始めました。

まあ上映が始まれば遠慮して静かに食べるだろうと思ったらますますペースアップ、ヒートアップして

\ガサガサ/
\ガリガリ/
紙の容器をゴトゴトさせてゴキブリが近くにいるみたいな音がしてます‥


流石にうるさいなぁ‥
と目で注意しようとしたら‥

\ヴッ/

喉に詰まったのかペットボトルの飲み物を

\グッピグッピww/

Σ( □ ;)あれま!

そして…

\ゴフッ!!/

\ゲフンゲフン/

すごく咽せておられます
( `・△・´;)オイオイ、ダイジョウブカナ‥


ようやく静かになったと思った頃、クライマックスで

ズビビビビwwズビビビビww

んもうっ!!
鼻をメッチャ啜っている音がww

でらぁ泣いとるがや(◎_◎;)



上映中はお静かに‥

「ガツガツしない」
「咽せない」
「‥‥」
のアナウンスも是非入れて下さいな‥ww
(>ω< )


多分無理だけどw



〈スタッフ〉
監督ルパート・ワイアット
脚本アマンダ・シルヴァー
リック・ジャッファ
製作アマンダ・シルヴァー
リック・ジャッファ
ピーター・チャーニン
ディラン・クラーク
製作総指揮トーマス・H・ハンメル


ウィル・ロッドマンジェームズ・フランコ関智一
シーザーアンディ・サーキスチョー
キャロライン・アランハフリーダ・ピントー東條加那子
チャールズ・ロッドマンジョン・リスゴー阪脩
ジョン・ランドンブライアン・コックス稲垣隆史
ドッジ・ランドントム・フェルトン阪口周平
スティーヴン・ジェイコブスデヴィッド・オイェロウォ落合弘治
ロバート・フランクリンタイラー・ラビーン塩屋浩三
ロドニージェイミー・ハリス高瀬右光
ハンシカーデヴィッド・ヒューレット後藤敦

〈あらすじ〉
アルツハイマーの父を持つ研究者のウィル・ロッドマンはアルツハイマーの治療薬を開発中。
アルツハイマーの猿に投与したところアルツハイマーが治ったうえに劇的に知能が向上した。

その新薬の発表の日、実験台の猿は滅茶苦茶に暴れまわり撃ち殺される惨劇に。そして研究は打ち切られる。実はその猿は子供を産んだばかりで気が立っていただけだと分かるが猿の始末をする事が出来ないウィルは仔猿を引き取りシーザーと名付ける。

シーザーは驚異的な知性を発揮するのを見て親ザルの知能を受け継いでいると確信する。

アルツハイマーで悪化していく父親に、治療薬を試してみると父親は劇的によくなっていたが、一時的な効果だったようでさらに強力な治療薬を作る為に製薬会社に交渉する事に。
一方シーザーは自分がペットなのか?家族は?と疑問を持ち始める


隣人とトラブルを起こした事により霊長類保護施設に送られてしまう。
やがて密かに施設を脱走したシーザーはウィルの家から薬を大量に盗み出し、それを施設の猿に与えた。そしてシーザーは同じく高い知性を得た他の猿達を率いて脱走するのだが…。



※「疑問;ネタバレつぶやき」
こちら知能の向上が見られた猿には瞳に金色の光彩がみられたのですがそれを遺伝的受け継いだシーザー。
しかし他の猿はそうなったっけ?
声がオジサンなのは何故?



【2011/11/21 15:55】 | 洋画
トラックバック(5) |

Res 谷さんへ
愛知女子
おはようございます!!
コメントありがとうございますヾ(^∇^)

大人のお客さんがマナーを守ろうとする雰囲気が感じられるかはその地域の劇場によりけりなんですよね…。
あっち方面の映画館…。もしや谷さん出入りなさっている某劇場でしょうか。
確かに治安が悪いお客様達がいたらと想像すると…
こ、怖すぎるwwwwww(>ω< )
某バカップルの事件(笑)あれに比べたら今回の話はまだまだ些細なレベルかもですw





マナーのところおもいっきり吹いた・・・

ミニシアターではマナーが悪いって話は聞かないような気がします。

あっち方面の映画館だとマナー以前に治安が悪くなりますが(謎

Re: あおりんごさんへ
愛知女子

こんばんは!おもしろい顔文字ありがとうございます(笑)
(‘し_’”)
ソウデスカwwww
あれ?鼻の部分どうやったのですかwww



あおりんご
猿の惑星を見た後はこんな顔→(´ι _`  )になりました

Res 猿の惑星
愛知女子
ゆうだい♪さん、こんにちは!
確かに土曜ロードショーで親達がワイワイと観ていました!

自由の女神のシーンは衝撃的でしたね。それ以降の猿の惑星シリーズはあまり覚えが無いんです。
今回リアルでした…。
これ猿の惑星のシリーズなのかな!?
と思っちゃいましたよw

映画館で見る人のほとんどはマナーを守っているんですが…
マナー悪い人は映画楽しみに来ている訳ではなさそうな気がしますw
そうですね、交通費含めたチケット代のいくらかを返して欲しいくらいです(笑)
こういう時、黙って席を移動出来ればいいのですが、真ん中にいますと両端挟まれているので…(>ω< )


猿の惑星
ゆうだい♪
昔、良く土曜ロードショーで放送されていたよね!
2作は見たけど、この「創世記」はまだ見てないかも。
結構、猿の惑星はショッキングな終わり方するので
今回もそういう部分に期待w

話し変わって、映画館で見るならマナーを守って
見て欲しいよね‥。自宅じゃないんだからさ~。
せっかくお金払って見てる映画が十分に楽しめないもんね。

Res おはようございます。
愛知女子
NANTEIさん、おはようございます!

流石NANTEIさん!第一作目から全部・・・Σ(◎ω◎)∩
NANTEIさんすごく詳しそうです!
まだ続編がありますからそれがどう繋がっていくのか楽しみです。


「猿のはくせえ(臭え)」
ハッΣ( □ ;)
そ、それを家族の前で言ってみようか迷っていた所ですよw
このギャグ前からあったのですね♪

(*´∇`*)



おはようございます。
NANTEI
この作品は絶対に見たい。
なんたって第一作目から全部見てるんだから・・・
この記事を参考に、行ってきます!

マナーが悪い?
どこでもタワケがおるもんだわ(;一_一)。

ところでこの「猿の惑星」。
「猿のはくせえ(臭え)」という古いギャグ、
知っとったかなもし?

Res ひろたかさんへ
愛知女子
こんばんわ♪(*´∇`*)お久しぶりです!

おお!!シリーズ全作制覇してみえるひろたかさんからご覧になっても今回は名作なのですね♪

あ、シーザーの表情にたまに既視感あると思ったら岡田准一かぁ‥納得!!(岡田くんゴメン)

私、これ字幕の3Dで見たかったです!
寡黙なシーザーが喋るとは思わなかったので衝撃的でした。凄い進化しとる…(◎_◎;)

そして、この時のシーザーの台詞は「Nooooo!!!」なのですね
(〃’∀’〃)聞きたかったです♪
前5作を見ていると特別感慨深い台詞ですか…
(っ◎ω◎c)フムフム

過去作と辻褄合わない箇所があるけれどまだ続編があるから分からないのですね。
その続編すごく楽しみです(*´ワ`*)

マナー悪い人はあちこちいますが、今のところ劇場スタッフが注意する事ってないですよね…。(ω;)




ひろたか
こんばんわ♪
「猿の惑星 創世記」は全作制覇している猿好き的には名作でした^^
ドヤ顔になったときのシーザーがうっすら岡田准一に似てて噴きそうになりましたが…w

シーザーが初めて喋る「Nooooo!!!」は感動しましたね。
これ前5作を見ていると感慨深い台詞なんですよ^^
ちょっと昔のと辻褄合わないとこもあるけど続編で合わせるのかな…?


マナー悪い人が近くにいると最悪ですよね。。
劇場のスタッフが注意してくれたらなぁ…^^;

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。