映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1974年に放送されたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」。アニメーション以上のスケールと迫力。日本映画史上最大のSF映画に仕上がりました。
(あらすじ)
外宇宙に突如現れた正体不明の敵ガミラスが、地球への侵攻を開始した。世界各国は全戦力を結集して防衛にあたったが、全軍、壊滅。ガミラスによって投下された無数の遊星爆弾で、人類の大半は死滅してしまった。それから5年後、2199年。地球は、遊星爆弾の放射能で汚染され、いまや滅亡の時を迎えようとしていた。わずかに生き残った人々は地下へ逃れ、絶望の中で暮らしている。その中には、かつて地球軍のエースパイロットとして戦った古代達の姿もあった。先の攻撃で家族を失った傷から立ち直る事ができず、軍を退いていたのである。そんなある日、地球に未確認物体が落下してきた。それは銀河系の彼方、惑星イスカンダルから放たれた通信カプセルであった。その情報によると、イスカンダルには放射能除去装置が存在するという。地球防衛軍は(避難用に創られた最期の戦艦、ヤマトを)放射能除去装置入手の為に、イスカンダルへ派遣することにした。

ストーリーは…。
アニメを忘れて観て下さい(笑)キャラクターの性格は違いまして、アニメにこだわる方の意見は分かれると思います。

まず、黒木メイサ扮する森雪がグーで人殴っています!
なんと、ブラックタイガーのエース。
キッツいキャラです。しかし、アニメの女性に負けず美しいです。松本零時の世界の女性は美しいのです!
あんなモノは存在しないのですが、子どもの頃、睫毛のお化けの絵がかなり流行りましたね。
愛知女子は銀河鉄道999、千年女王、キャプテンハーロック、などに出てくるクールビューティーな希有な睫毛の女性たちの区別が曖昧でして…。みんな同じに見えるのです。

なので、宇宙戦艦ヤマトも子供の時に再放送で観たり観なかったりで話があやふやなのです。
ですから、あまり参考にならないも知れませんのでご了承ください(笑)


古代進:木村拓哉
森雪:黒木メイサ
沖田十三:山崎努
藤堂平九郎:橋爪功
真田志郎:柳葉敏郎
徳川彦左衛門:西田敏行
島大介:緒形直人
斎藤始:池内博之
佐渡先生:高島礼子
相原:MAIKO
古代守:堤真一
他略


まず、驚く事なかれ、黒木メイサが1988年5月28日生まれの22歳なのに対し木村拓也は1972年11月13日生まれ38歳。年の差16歳のカップルなのです。しかも全然違和感なさすぎです。
小学生の低学年の子がジーンズ売り場にあった某ポスターを観て「わあ、なんてカッコいいんだろう。」
と息をのんだのが木村拓也でした。
30過ぎても小学1年生からカッコいいオニイチャンと見られる彼の魅力は賞賛ものです。

彼の古代進役は大衆受けするのです。

黒木メイサとのキスシーンはもっと短くして欲しい!と思いました。

堤真一が古代守役ですが、沖田艦長の船の盾になって亡くなるのですが、3分出番があったかどうかで残念です。
写真やポスターに割とでかく載りましたから期待しましたのに

地球にいる家族との10分間だけの交信には泣かされました。
今年は宮崎美子がお母さん役で複数出演していたので今回出なかったのは意外でした。(笑)

ゲーム性の高い話の展開です。
アナライザーは実は出す予定はなかったそうですが、手足が長くなって戦闘ロボとして大活躍します。古代達、ブラックタイガーのピンチを捨て身で救い、闘い、圧倒的な数の敵に囲まれ無惨な最期を遂げるシーンは胸を締め付けられます。

櫛の歯が欠けるような地上での死闘は予想もしない展開でした。若い人が死ぬのを観るのは一番辛かった…。

ハンカチを余分にご用意ください(笑)

初めからワクワクドキドキの連続です!

1stMISSION
大気圏■ガミラス偵察艦隊包囲網突破せよ!

序盤から焦りましたよ。波動砲を撃てなければ後がない。死ぬか生きるかの選択でした。
波動エンジンってどうなっているの!ワクワク。ロマンです。しかし、敵に手の内を見せてしまったのです…。



2ndMISSION
太陽系→惑星イスカンダルへ
■ワープ航法を確立せよ!

目指すイスカンダル星は太陽系遥か彼方、14万8000光年先にあるのですが。戦艦ヤマトは凄まじく光より速くワープしないと1年では帰って来れないのです。
こんなゴテゴテいっぱいくっつけたデザインの船で大丈夫か?などなど
おかしすぎる話ですが、仕方ないのです
ワープに失敗すれば死ぬだけだ!極限状態です。ハラハラさせられました。火星から木星までワープ。
そのワープ先でもまた待ち受けていたのでした。



3rdMISSION
イスカンダル上陸作戦■超科学技術を入手せよ!

やっとイスカンダルにたどり着いた!しかし、ガミラスもイスカンダルもコインの裏表です。ガミラスの猛攻撃の中をひたすら突き進むしか道はないのです。戦闘機乗りは戦闘機を降りた時からが腕の見せどころなのです。



4th MISSION
ガミラス主力艦隊の撃破■地球に生還せよ!

放射能除去装置を手に入れて地球に還らなくてはなりません。地球の近くにはデスラー鑑 が待ち構え、復讐を企てていた。デスラーは意識体としてガミラスでありガミラスの一部でもある状態です。
劇場版ガンダム00にも似たようなものが…。
声は伊武雅刀です。
ですから青い顔のデスラー総督は逢えません。

まあ、仕方ないです。

銀河を綺麗に魅せて貰えました。
戦闘機の攻撃シーンも迫力がありました!

色々な意味で熱い熱い映画でした。

ぎばちゃんのぐっと来るセリフに泣かされましたよ…。


今回、愛知女子は全く期待しないで行ったものですから、思いもよらず感動できました。今年の邦画の中で一番楽しかったです!

しかし、隣の人は「おにいちゃんの花火」が今年一番おいおい泣けて、感動したそうです。
後になって引きこもりはフィクションだと知って、えー!?と残念がっていましたが(笑)
その人は月クラスの護衛艦のファンらしく、そちらの方面のお話も詳しくしてくれました(笑)
愛知女子には分厚い小説に出てくる戦艦大和の話はよく解りません。
が、八杉さんの出された遺言本
「戦艦大和 最期の乗組員 」

は読みやすくてオススメです!
ところで
ヤマトのテーマパークを創ってください!SFファンが基金を出し合えばかなり集まるかもしれません。

宇宙戦艦ヤマト計画を立ち上げて、
日本を理学系の先進大国に立ち上げて下さい。(笑)

修学旅行は勿論宇宙です!
(嘘ウソですお金無いですよ
アニメーションの宇宙戦艦大和「復活篇」をレンタルしようと思いましたら悉く借りられていました!悔しい!

「千年女王」「キャプテンハーロック」「銀河鉄道999」も是非是非ヤマト以上に将来美しく実写化してほしいです(^O^)

その場合、メーテルは誰になるのかしら(◎_◎;)


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ところで
ヤマトのテーマパークを創ってください!SFファンが基金を出し合えばかなり集まるかもしれません。

宇宙戦艦ヤマト計画を立ち上げて、
日本を理学系の先進大国に立ち上げて下さい。(笑)

修学旅行は勿論宇宙です!
(嘘ウソですお金無いですよ
アニメーションの宇宙戦艦大和「復活篇」をレンタルしようと思いましたら悉く借りられていました!悔しい!

「千年女王」「キャプテンハーロック」「銀河鉄道999」も是非是非ヤマト以上に将来美しく実写化してほしいです(^O^)

その場合、メーテルは誰になるのかしら(◎_◎;)


スポンサーサイト

【2010/12/02 13:01】 | 邦画
トラックバック(4) |

おくやぷさんへ
愛知女子
こんにちは!
コメントとトラックバックどうもありがとうございます。
ヤマトは色々な話がありますから…。私もアニメは全部は知りません。
そろそろレンタルも空いた頃でしょうが、
今タイガーマスクとあしたのジョー中なのでいつ観るか未定です。(汗)
他にもいくつかトラックバックを賜りましてありがとうございます。ヾ(^∇^)
ではでは私もそちらのブログに遊びに行かせていただきますね。




おはようございます^^
おくやぷ
観てた人でも、意見の分かれる映画と思いますね~

わたしは近年の映画で、
SBヤマトはひとさまの感想を読むのが楽しい作品でした

こんなにわかれるんだな~と

例えばトイ3を観た人の感想ってほとんど同じ
それは作品が完全オリジナルで完成度が高すぎて、
制作者が狙った感想におちつくと思うのですよね

SBヤマトはその点、ものすごいバリエーションがありました

TB送らせていただきました
よろしくお願いいたします

Res返信
愛知女子
ふじき78さん、こんにちは~!
ふじき78さんの心の叫びはなかなか説得力があります。
ふじき78さんの追加記事が面白かったです♪★★★★
>・アナライザーにセクハラされない森雪なんて森雪じゃないやい!
>・ワープ航法で裸にならない森雪なんて森雪じゃないやい!
ええっ!?そんなドッキリシーンアニメにありましたか!!?
ところで、アニメでは雪に瓜2つの設定の美女、スターシャ姉妹が出て来るのらしいですが。古代守は両手に花なのですよね?
もしやこれが男のロマン!?
>・何故、ガミラスの人がそんなに遊星爆弾で
 地球を改善しなければいけなかったのかが実はよく分からん。
鋭いです!原因はそこなのです。大事な事なのですが、辻褄が合うような話に出来上がっていないのですね。
うーん…。サスペンスはあまり得意ではありません。
ふじき78さんならどう筋書きを創られますか?
しかし、「それを言っちゃぁ、お仕置きよ~!」もとい、お仕舞いかも知れませんね。
(すみません。少しセーラームーン入りました(笑))近年セーラームーンは、幼児達の間で人気です。
>・地球地下で一番最初にキムタクに「何もねえ」と毒づくのは キムタクの『HERO』で、「あるよ!」と言ってのけてたマスター役の田中要次。
・ブランクが長い者をいきなり一番、人の生死を握るような部署に
 配属するのはどうしたもんか
これ、よく気が付かれましたョ!!!
私、田中さんと知らなかったです。
まだまだ書き足りませんが、面白いふじき78さんの記事を毎回楽しみにしております。
こちらに全部ご紹介できなくて残念です(笑)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
【こちらのふじき78さんの記事の引用はご本人にご了解をいただきましたどうもありがとうございました。】



返信
ふじき78
実はそんなに激怒派ではないです。
本当に激怒してる人はあちこちで吠えまくってるように感じます。つまんなかったけど、まだ、最低じゃないな、と。

> しかーし!
> 批判している方々が揃って
> 黒木メイサを誉めていらっしゃるのは何故?
> 先ほどまでの非難はどこに!?

これは笑った。
いやあ、そうは言ってもねえ。
本能には勝てないんだよ。


Res竹馬(無駄話)
愛知女子
ふじき78さん、
アナライザーに足踏まれる事が私には想像出来なかったです(笑)通勤者のトラウマなのでしょうか。毎日ご愁傷様です。もし、踏まれたら、湿布を張りましょう!


そして、トラックバック賜りましてありがとうございます。

出た!激怒派のご意見が。
しかも途中、名指し入りで光栄です。

まず、私はアニメのヤマトをあまり意識していないです…。
むしろ、逆にアニメを観て激怒するかもです(笑)

ふじき78さんのようにヤマトを何度も観て育った玄人世代は激怒するのですね。「へ~!」の連発が出ます。

「自分だったら、もっとこうするのに!こうしたかった!」

等々、この映画に対する分析や、アイデアはこちらも聞いていてなかなか勉強になります!

しかーし!
批判している方々が揃って黒木メイサを誉めていらっしゃるのは何故?先ほどまでの非難はどこに!?

そこはツッコみたい愛知女子です。

ではでは


竹馬(無駄話)
ふじき78
アナライザーがあんなに細長い脚で重量のあるボディーを支えられるものか。というか、あのアナライザーと満員電車に乗り合わせて足を踏まれたら痛そうでイヤだな。

Resビックリ!
愛知女子
ナドレックさん、こんちは!

お褒めに預かりまして光栄です。嬉しい!

スマートフォンからです!
パソコン画面がでますので、そちらからログインしましたら、パソコンに近い設定が出ました。
私が未熟なので、まだまだタグの貼り付ける操作が出来ないのです。そちらのコピーと貼り付ける機能等々課題山積みです゜(´□` )°゜。

少しずつ諦めずにやってまいりたいと思います。

パソコンに精通なさっているナドレックさんにいろいろお尋ねするかもしれません。

その時はどうぞご指導よろしくお願い致します。是非とも!

ではでは




ビックリ!
ナドレック
久しぶりにパソコンで訪問したら、画面がカッコ良くなっていてビックリ!
パソコンから編集したのですか?

そうそう、ヤマトはキムタクが良かったです。この人、もっと演技で評価されていいと思います。


愛知女子
ひろたかさんようこそお越し下さいました

確かに究極の選択の連続でした。
仲間ごと切り捨てる選択。わたしもぐっと耐えながら観ました。
生き残る方はずっと辛いですよね。

デスラーに逢えなかったのは残念ですが、伊武雅刀の声、シブかった!

ではでは




ひろたか
こんにちわ!
僕も今日観てきました^^

原作のアニメ版を見たことが無いので比べられないけど、2時間ちょいに上手くまとまってたなと思いました。
個人的には古代が艦長代理になった直後、敵の奇襲によって辛い選択を迫られるシーンが胸熱でしたね^^

あ、やっぱりデスラーの声は伊武雅刀か!
どこかで聴いた声だと思ってました^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おくやぷさんへ
こんにちは!
コメントとトラックバックどうもありがとうございます。
ヤマトは色々な話がありますから…。私もアニメは全部は知りません。
そろそろレンタルも空いた頃でしょうが、
今タイガーマスクとあしたのジョー中なのでいつ観るか未定です。(汗)
他にもいくつかトラックバックを賜りましてありがとうございます。ヾ(^∇^)
ではでは私もそちらのブログに遊びに行かせていただきますね。


2011/02/26(Sat) 21:00 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
おはようございます^^
観てた人でも、意見の分かれる映画と思いますね~

わたしは近年の映画で、
SBヤマトはひとさまの感想を読むのが楽しい作品でした

こんなにわかれるんだな~と

例えばトイ3を観た人の感想ってほとんど同じ
それは作品が完全オリジナルで完成度が高すぎて、
制作者が狙った感想におちつくと思うのですよね

SBヤマトはその点、ものすごいバリエーションがありました

TB送らせていただきました
よろしくお願いいたします
2011/02/26(Sat) 09:44 | URL  | おくやぷ #NvRuhwz.[ 編集]
Res返信
ふじき78さん、こんにちは~!
ふじき78さんの心の叫びはなかなか説得力があります。
ふじき78さんの追加記事が面白かったです♪★★★★
>・アナライザーにセクハラされない森雪なんて森雪じゃないやい!
>・ワープ航法で裸にならない森雪なんて森雪じゃないやい!
ええっ!?そんなドッキリシーンアニメにありましたか!!?
ところで、アニメでは雪に瓜2つの設定の美女、スターシャ姉妹が出て来るのらしいですが。古代守は両手に花なのですよね?
もしやこれが男のロマン!?
>・何故、ガミラスの人がそんなに遊星爆弾で
 地球を改善しなければいけなかったのかが実はよく分からん。
鋭いです!原因はそこなのです。大事な事なのですが、辻褄が合うような話に出来上がっていないのですね。
うーん…。サスペンスはあまり得意ではありません。
ふじき78さんならどう筋書きを創られますか?
しかし、「それを言っちゃぁ、お仕置きよ~!」もとい、お仕舞いかも知れませんね。
(すみません。少しセーラームーン入りました(笑))近年セーラームーンは、幼児達の間で人気です。
>・地球地下で一番最初にキムタクに「何もねえ」と毒づくのは キムタクの『HERO』で、「あるよ!」と言ってのけてたマスター役の田中要次。
・ブランクが長い者をいきなり一番、人の生死を握るような部署に
 配属するのはどうしたもんか
これ、よく気が付かれましたョ!!!
私、田中さんと知らなかったです。
まだまだ書き足りませんが、面白いふじき78さんの記事を毎回楽しみにしております。
こちらに全部ご紹介できなくて残念です(笑)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
【こちらのふじき78さんの記事の引用はご本人にご了解をいただきましたどうもありがとうございました。】

2010/12/17(Fri) 20:18 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
返信
実はそんなに激怒派ではないです。
本当に激怒してる人はあちこちで吠えまくってるように感じます。つまんなかったけど、まだ、最低じゃないな、と。

> しかーし!
> 批判している方々が揃って
> 黒木メイサを誉めていらっしゃるのは何故?
> 先ほどまでの非難はどこに!?

これは笑った。
いやあ、そうは言ってもねえ。
本能には勝てないんだよ。
2010/12/17(Fri) 00:54 | URL  | ふじき78 #rOBHfPzg[ 編集]
Res竹馬(無駄話)
ふじき78さん、
アナライザーに足踏まれる事が私には想像出来なかったです(笑)通勤者のトラウマなのでしょうか。毎日ご愁傷様です。もし、踏まれたら、湿布を張りましょう!


そして、トラックバック賜りましてありがとうございます。

出た!激怒派のご意見が。
しかも途中、名指し入りで光栄です。

まず、私はアニメのヤマトをあまり意識していないです…。
むしろ、逆にアニメを観て激怒するかもです(笑)

ふじき78さんのようにヤマトを何度も観て育った玄人世代は激怒するのですね。「へ~!」の連発が出ます。

「自分だったら、もっとこうするのに!こうしたかった!」

等々、この映画に対する分析や、アイデアはこちらも聞いていてなかなか勉強になります!

しかーし!
批判している方々が揃って黒木メイサを誉めていらっしゃるのは何故?先ほどまでの非難はどこに!?

そこはツッコみたい愛知女子です。

ではでは
2010/12/15(Wed) 03:40 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
竹馬(無駄話)
アナライザーがあんなに細長い脚で重量のあるボディーを支えられるものか。というか、あのアナライザーと満員電車に乗り合わせて足を踏まれたら痛そうでイヤだな。
2010/12/15(Wed) 01:11 | URL  | ふじき78 #rOBHfPzg[ 編集]
Resビックリ!
ナドレックさん、こんちは!

お褒めに預かりまして光栄です。嬉しい!

スマートフォンからです!
パソコン画面がでますので、そちらからログインしましたら、パソコンに近い設定が出ました。
私が未熟なので、まだまだタグの貼り付ける操作が出来ないのです。そちらのコピーと貼り付ける機能等々課題山積みです゜(´□` )°゜。

少しずつ諦めずにやってまいりたいと思います。

パソコンに精通なさっているナドレックさんにいろいろお尋ねするかもしれません。

その時はどうぞご指導よろしくお願い致します。是非とも!

ではでは


2010/12/05(Sun) 16:33 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
ビックリ!
久しぶりにパソコンで訪問したら、画面がカッコ良くなっていてビックリ!
パソコンから編集したのですか?

そうそう、ヤマトはキムタクが良かったです。この人、もっと演技で評価されていいと思います。
2010/12/05(Sun) 13:42 | URL  | ナドレック #-[ 編集]
ひろたかさんようこそお越し下さいました

確かに究極の選択の連続でした。
仲間ごと切り捨てる選択。わたしもぐっと耐えながら観ました。
生き残る方はずっと辛いですよね。

デスラーに逢えなかったのは残念ですが、伊武雅刀の声、シブかった!

ではでは

2010/12/03(Fri) 16:28 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
こんにちわ!
僕も今日観てきました^^

原作のアニメ版を見たことが無いので比べられないけど、2時間ちょいに上手くまとまってたなと思いました。
個人的には古代が艦長代理になった直後、敵の奇襲によって辛い選択を迫られるシーンが胸熱でしたね^^

あ、やっぱりデスラーの声は伊武雅刀か!
どこかで聴いた声だと思ってました^^
2010/12/03(Fri) 16:15 | URL  | ひろたか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 【ネタバレ注意】  その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。  それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。  「必ず、生きて還る。」  それが、『SPACE BATTLE...
2010/12/05(Sun) 13:37:48 |  映画のブログ
五つ星評価で【☆☆過去の遺産をネタにするラインはウルトラマン映画だけでいいよお】       表面上、ヤマトなのにどうもヤマトっぽくない気がする。 仮面ヤマトか? そ ...
2010/12/15(Wed) 01:34:38 |  ふじき78の死屍累々映画日記
ヤマト予告を劇場でみて→「ヤマト実写版の予告が案外イケてた件 」 そう わたしは敬礼をみにきた 以下、観賞中の「ぷさんゲージ」のアップダウンをご覧ください その前に登場人物 GO引にMY CAPTAIN 沖田にが虫 君はキムのま...
2011/02/26(Sat) 09:45:20 |  ハクナマタタ
宇宙戦艦ヤマトの実写版 ある意味40代、50代の人で宇宙戦艦ヤマトを知らない人は いないと思う。 とはいえ、自分は幼い頃見たような気がするんだけど あまり覚えていない。 確か海用の戦艦を宇宙か...
2011/06/30(Thu) 02:41:45 |  単館系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。