映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎豊子原作
渡辺謙主演映画
三浦友和は元仲間でライバル役

兎に角長いので途中10分の休憩が入る。
皆さん御手洗い後劇場内に待ち受けていたワゴン販売のおやつを見て腹が減る。ついついマフィンやコーヒーを買ってしまう。
上映時間 3時間22分
朝上映で…。2時近く…。
余りに長いので、DVDは借りていません。

しかし、まさにこれぞ映画でしたね。
ハンカチより手拭いが必要でした。

主人公恩地は「不条理にまけない人」
中東、アフリカなどひたすら海外へ流され続ける。
対し共に労働組合で共に闘った行天はエリートコースと引き換えに、組合の分裂を画策する。

恩地一家の苦労は想像出来ないです。
リーダー恩地が日本不在の中、残された組合仲間は恩地を待ち続けた。閑職に追い込まれさぞ辛かったでしょうね。

出る杭は打たれる。
しかも、執念深い。
日本人の嫌な所ですね~。
会社から不条理な仕打ちを受け勤め続ける世の中若い人達に頭が下がる想いです。<(_ _)>

ジャンボ機墜落事故現場のシーンは1年前から準備に取り組んだ。ひとつの斜面を切り崩したりと、渾身の演出!

300の棺が並ぶ体育館に役者もスタッフも圧倒されたじろいだエピソードも。
スクリーン越しですが異様な鎮痛さを伴う風景に、観客から鼻を啜る音が聞こえ始める。
重いテーマがこれでもかー!と続きます。
ドラマ何本分のテーマを背負っているのか!?

本は読まない代わりに映画の方を観たのですが…。(-_-;)
原作読まないのはいかんと分かっているのですが…。
どなたかチャレンジャーいらっしゃいませんか?
《大地の子》は以前NHKで観ました。
図書館のAV館でビデオがありましたから1巻と2巻を借りて観ました。

家族に弾圧されました…。
山崎豊子、宮尾登美子は好きですが、暗すぎて不評の連発です。

沈まぬ太陽は家の中が暗くなる事間違いなし!(笑)

とってもオススメです
内容は素晴らしいですよ!!
ところで、経営者側からみれば労働組合は大嫌いで当然なのです!
何かあった時には、会社はまず第一に社員の給料をどうするか考えます。遣り繰りを工面します。
今月払えるかな…。と、その点、従業員は会社に守られている恩に感謝するどころか仕事もせず、何かあれば団結して、払えー!と楯突くでしょう。
会社側からすれば、労働組合は大嫌いで仕方ないです…。


それにしても恩地はシブトい!!タフ!!

彼よりシブトい人間が沢山います。
九死に一生の連続では、
零戦撃墜王坂井三郎さん
武将では徳川家康。とうとう天下を治めましたから。

なぜ生き残れたのか解明されればノーベル賞ものですよ…。

《沈まぬ太陽》
2009年10月24日封切り作品です。
映画ブログこんなの観ました。 沈まぬ太陽

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ところで、経営者側からみれば労働組合は大嫌いで当然なのです!
何かあった時には、会社はまず第一に社員の給料をどうするか考えます。遣り繰りを工面します。
今月払えるかな…。と、その点、従業員は会社に守られている恩に感謝するどころか仕事もせず、何かあれば団結して、払えー!と楯突くでしょう。
会社側からすれば、労働組合は大嫌いで仕方ないです…。


それにしても恩地はシブトい!!タフ!!

彼よりシブトい人間が沢山います。
九死に一生の連続では、
零戦撃墜王坂井三郎さん
武将では徳川家康。とうとう天下を治めましたから。

なぜ生き残れたのか解明されればノーベル賞ものですよ…。

《沈まぬ太陽》
2009年10月24日封切り作品です。
映画ブログこんなの観ました。 沈まぬ太陽

スポンサーサイト

【2010/09/22 16:59】 | 邦画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。