映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画館による映画鑑賞が暫く無理そうになりまして、前売り券を握りしめながら、家で泣く泣くレンタル作品を眺めております(笑)
またまた昭和34年が舞台です。
前作の設定から4ヶ月後の設定で、完成した東京タワーから夕日を眺める。
日本橋から眺める景色。
国鉄!
羽田空港!
お子ちゃま達が一番感動していたのは、空港から飛行機が飛び立っていく場面です。

「わー」

と一同歓声と溜め息です(笑)

小学生達が喜んだのは意外にもこの続編の方でした。

人気のある爆笑シーンは、
やはり鈴木オートをモデルにしたゴジラとの空想シーンです。
雄叫びあげて、もう頭がスーパーサイヤ人状態です

ここばっかり巻き戻して見ているものですから、貧しい生活や夢破れる話など人間的な内面部分のストーリーは理解していないと思います。(笑)

しかし!!
何回も見ているだけあります!私よりよくストーリーを解説してくれますよ若いから記憶力が抜群なのです!


この作品に出て来るシベリア抑留の事情が解らず、聴いてきましたよ。

「どうやって帰れたの!?」

などなど


石原裕次郎。

母がファンでしたよ!きっと六
子ちゃんみたいなノリだったのでしょう!

自分の子どもの名前に彼の一字を使うくらいファンみたいです。
昔よく、テレビを観ながら

「ユウチャーン」

と喜んでいましたが、私にはよく、いえ全く理解できませんが、ヨン様より凄いブームだったのでしょう。


この映画に出て来る社会は、ひもじい、貧しいのはお互い様、しかしいずれ伸びる事を見越しての繁栄、希望、夢がある!

21世紀はどんな世界なんだろう。と子ども達が想像しているシーンは楽しいです。

淳之介がお米代が足りなくて、給食費を3ヶ月も払えず茶川に黙って我慢していた所はやり切れませんでした。

子どもなりに家計が苦しいのを見ているために、気を使ってしまうのですよね。

特にお金は言い出しにくいでしょうね。

この話では、
給食費を払って無いからと淳之介は給食を食べようとしません。
見かねた先生が家庭訪問して茶川にバレてしまうのですが…。
この時代はこういう事がよくあったのでしょうか!?
私の父は川で沢山魚を毎日捕って来たとか(笑)

最近の給食費を滞納する内容とは全然違う次元の話のようです。


この事件がきっかけで、実の父親が、淳之介を引き取る事になりかけます。

そして、茶川が淳之介を養って行ける証明を見せてもらう事になるのですが…。

芥川賞をとれば賞金が手に入ります。

芥川賞を取って淳之介を養いたい茶川の話を聞いて、鈴木オートの奥さんが協力を申し出ます!
淳之介を泊まりで預かったり、ご飯も差し入れたり!

しかし、芥川賞の関係者を語る詐欺にあったり、落選するし…。

しかし、茶川の作品の載った雑誌をご近所や家族、1人一冊ずつ買っていました。皆さんこっそり読んで泣くような素晴らしい内容、傑作です。

こ、これは失恋の君に宛てたラブレターじゃないですか(笑)


周りからこんなに応援してもらい感動してもらえるとは、小説家冥利に尽きますよ!

約束通り淳之介が父親に引き取られるのですが…。

結局、淳之介も車を降りて茶川にしがみついて離れないし、
愛しい人も帰って来て、芥川賞以上の喜びですよ!

感動しました!

国立大を出てもなかなか就職できず、貧乏だった人を何人も知っている分リアルで泣けましたよ!

いやー、観ていて最初から最後まで飽きません!

人間ドラマがとてもよく描けているので小学生でも充分感動できます!(≧▽≦)


2007年製作/本編145分

監督・脚本・VFX:山崎貴
原作:西岸良平
脚本:古沢良太
音楽:佐藤直紀
茶川竜之介:吉岡秀隆
石崎ヒロミ:小雪
古行淳之介:須賀健太
鈴木則文:堤真一
鈴木トモエ:薬師丸ひろ子
鈴木一平:小清水一揮
星野六子:堀北真希
大田キン:もたいまさこ
鈴木大作:平田満
鈴木美加:小池彩夢
中山武雄:浅利陽介
宅間史郎:三浦友和

その他
スポンサーサイト

【2010/12/10 13:47】 | 邦画
トラックバック(0) |

Resオススメ
愛知女子
ふじき78さんどうもありがとうございます。
山崎監督作品の中のオススメは「リターナー」ですね。
ふじき78さんのオススメならきっと良作なのでしょう。
是非観てみたいです!
また、近くのレンタル屋さんで検索してみますが………。
あ、あるかな!?大丈夫かな!!?
図書館も活用してちょっと検索します♪
ではでは

オススメ
ふじき78
山崎監督で一番好きなのは「リターナー」。他と違って涙っぽい要素が低いのだけど、単純に娯楽映画として面白いです。


愛知女子
こんばんは~。(^O^)

もうレンタルDVDを返却した後です。
しかし家族から、冒頭の「ゴジラ」をまだまだ観たい~!

と要望が出ていますので、また借りる予定です。(笑)

先日のひろたかさんオススメの
「ジュブナイル」

を楽しみにレンタル屋さんに聞いてみましたら、
今は置いていないと言われてしまいました。Σ( □ ;)

「えーっ!?」

なパターンが多いレンタル屋さんなのです。

今度はダメもとですが、図書館まで行って探してみます。

またいろいろ教えてくださいね。

ではでは




ひろたか
こんばんわ^^
あのゴジラのシーン、僕も何回も見てますw
ゴジラのクォリティが無駄に高いっていうのもあるけど超サイヤ人面白いですね^^
あの1シーンしか見ていなかったので、それが空想のシーンだというのを知ったのは大分後でしたw

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Resオススメ
ふじき78さんどうもありがとうございます。
山崎監督作品の中のオススメは「リターナー」ですね。
ふじき78さんのオススメならきっと良作なのでしょう。
是非観てみたいです!
また、近くのレンタル屋さんで検索してみますが………。
あ、あるかな!?大丈夫かな!!?
図書館も活用してちょっと検索します♪
ではでは
2010/12/12(Sun) 07:27 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
オススメ
山崎監督で一番好きなのは「リターナー」。他と違って涙っぽい要素が低いのだけど、単純に娯楽映画として面白いです。
2010/12/12(Sun) 07:07 | URL  | ふじき78 #rOBHfPzg[ 編集]
こんばんは~。(^O^)

もうレンタルDVDを返却した後です。
しかし家族から、冒頭の「ゴジラ」をまだまだ観たい~!

と要望が出ていますので、また借りる予定です。(笑)

先日のひろたかさんオススメの
「ジュブナイル」

を楽しみにレンタル屋さんに聞いてみましたら、
今は置いていないと言われてしまいました。Σ( □ ;)

「えーっ!?」

なパターンが多いレンタル屋さんなのです。

今度はダメもとですが、図書館まで行って探してみます。

またいろいろ教えてくださいね。

ではでは

2010/12/11(Sat) 23:12 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
こんばんわ^^
あのゴジラのシーン、僕も何回も見てますw
ゴジラのクォリティが無駄に高いっていうのもあるけど超サイヤ人面白いですね^^
あの1シーンしか見ていなかったので、それが空想のシーンだというのを知ったのは大分後でしたw
2010/12/11(Sat) 22:19 | URL  | ひろたか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。