映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002年10月19日、82年後の人類絶滅の危機の未来から地球を救う為やって来た少女ミリと裏稼業のプロ、ミヤモトが出会い、コンビを組んで地球の危機を救う為に立ち向かう話。
しかし、タイムリミットは3日しかなかった。

監督…山崎貴
出演者…金城武(ミヤモト)
鈴木杏(ミリ)
岸谷五朗(溝口)
樹木希林(謝)情報屋主題歌、レニー・クラヴィッツ「Dig in」
2002年8月31日公開
上映時間116分
製作費4億5000万円
興行収入12億9000万円


岸谷五朗の悪役初めて観ました。女性でも平気で突き飛ばし、髪の毛鷲掴み。ひえー!怖いです。
地球を侵略する宇宙人「ダグラ」(チベット語で敵を意味する)の最初の1匹を殺して決着をつけるはずが…。
ミリからは意外な言葉が
「違う!」
地球に侵略したとされる最初の1匹は、実はただの迷子であった事に衝撃を受けるミリ。
死にかかった迷子を無事ボスの元へ返かさないと戦争になる!国立宇宙開発研究所から宇宙人の迷子を強奪したチャイニーズマフィア溝口との闘いが始まります。
ミヤモトと溝口の因縁も絡んで来て最初予想されたエイリアンとの闘いが、人間同士の闘いになりました。

なかなか面白いのはソニックムーバーです。未来のレジスタンスでミリが持ってきたもの。手首に着けている。体感時間を20倍に引き延ばす、サイボーグ009の加速装置みたいなモノです。回数制限があるらしい。
超人的体術、銃の使い手のミヤモトが使うとマトリックスみたいにカッコ良くなる。

さすが金城武です。アクションを見事にこなします。

最後にジャンボ機が出てきますが、実は擬態機体!私、てっきりユーホーが出て来るとばかり思っておりましたから、あれ?と思ってしまいました。

未来を救って役目を果たしたミリは徐々に消えてしまいます。
そして再開楽しみでしたのに…。
切ないなぁ。

こちらの作品は現在上映中のヤマトの山崎貴監督の作品です。ヤマトを観てから初めて鑑賞しますと、「ああ似ているなぁ」と思う部分があります。

宇宙人が出て来て戦うところ。宇宙船が折り畳みする雰囲気。ヤマト製作の監督に選ばれるだけあります。

ふじき78さん、オススメどうもありがとうございました。

もう1つ「ジュブナイル」を映画ブログひろたかさんからオススメを賜りました。
しかーし!
レンタル屋さんが、VHSを処分して、今は無い状態でした…。ぬわにぃ!?
近いうちDVDかBlu-rayで入荷されるかもしれませんので、また時期がきたら探してみます。

ではでは

スポンサーサイト

【2010/12/20 12:44】 | 邦画
トラックバック(0) |

Res全然『Returner』に関係ないですが
愛知女子
ナドレックさんへ
岡田准一のバネと持久力は凄いですね!
おお!!小津監督のカラー作品があるのですね!!
『彼岸花』『小早川家の秋』ですね♪

ところで、こちらの市の図書館はAV関連はリクエストを受け付けないのです…。
東京はDVDのリクエストを受け付けてもらえるのでしょうか。いいな~♪



全然『Returner』に関係ないですが
ナドレック
『SP 野望篇』は凄いですね。冒頭のクルマの上を走るシーン、ストーリー上の必然性は全くありませんけど、「岡田准一が自分でやってるぞ宣言!」なわけで、その後のアクションシーンへの信頼感が増しました。
小津監督はカラー作品も素晴らしいです。どれも傑作ですが、私は『彼岸花』や『小早川家の秋』が好きです。レンタルショップは名作を揃えるよりも回転の早いものを揃えるので、往年の名作はあまり置かないんですよね。図書館にないのは、地元住民がリクエストカードを出さないからでは…。


Resどうも不正な投稿と判断されがちで困ってしまう
愛知女子
ふじき78さん、「アイどるコラらーじゅ」が不正投稿と判断されるのでしょうか?
そんな映画山崎監督は多分創らないと思いますが、可能でしょうね。ふじき78さんはお作りになる事はありますか。

どうも不正な投稿と判断されがちで困ってしまう
ふじき78
山崎監督にプロの技術で「ラコイア」をやってもらいたい(リターナーと一切関係ない話題だ)
「ラコイア」は左右逆読みしてください

ナドレックさんまたまたどうもありがとうございます!
愛知女子
ナドレックさんまたまたどうもありがとうございます!(^o^)
たしかに、山崎監督なら合成でスタントマンの顔を変えちゃう事が出来るかもです(笑)
K-20では金城さんの身軽なアクションはスタントマンでしたか!
俳優さんは怪我しない事が大切です。
アクションといえば!今年は「SP」の井上役の岡田くんは頑張りましたよね!
続編待ち遠しいです!(≧▽≦)豊洲でご覧になるナドレックさんが羨ましいです♪
あれ?「リターナー」からまたまた話が脱線してしまい、すみません。
「東京物語」
小津ファンのナドレックさんからの感想は「水と油」ですか!創る方も観る方もなかなか大変な作品になりそうです。
私はリメイクより、カラーにして欲しいです!色付きで観たいです!
小津作品は名作なので、沢山レンタル出来るかと思いましたら意外に無くて…。
図書館のVHSも少ないのでかなり意外でした…。Σ( □ ;)リメイク話題がきっかけでDVDを置く店が増えるのを期待しています。
以前のオススメ「麦秋」はありました!また、次に借りたいです。

ではでは



連投すみません
ナドレック
『東京物語』は…山田洋次監督と小津安二郎監督は水と油だと思います。水と油はいくら混ぜても化学反応しないですよね…。


ナドレック
山崎貴監督なら、スタントマンの顔に俳優の顔を合成するくらいのことはやるかも:-p 観客にそう思わせてしまったら、アクション映画になりませんけど。金城武さんの主演作だと『K-20』が極端でしたね。軽業師という設定なものだから、ずーっと後ろを向きっぱなし:-)特撮でいいから前を向いて欲しかった。

ナドレックさん、どうもです!
愛知女子
ナドレックさん、
早速アクションシーンを見直しました。(笑)
スロー部分はワイヤーアクションなのでしょうか。よくわかりません。
敵地に乗り込んだ、ミリとミヤモトのシンクロ空中回転蹴りは、完全にプロですね…。
ミリは完全後ろ姿です!
金城さんはスロー画像で確認しましたが、顔がぼやけてしまいよく判らなかったです…。
なる程、金城さんの普通の速さの殺陣は…無いですね…。
彼自身のアクションの場合、スローモーションです。
とても健闘したように見えますから不思議ですね。
演出に上手く騙されちゃいました。(笑)

他の映画でも見かけますが、速く走っているシーンが、実際に観ると、全然速くない場合があります。 気をつけて見直すと思い込みはかなりあるのでしょうね。

ご指摘どうもありがとうございました。
ところで、「東京物語」リメイクの話が出ていますね。びっくりしました!

ではでは



すいません
ナドレック
変なタイトルでコメントが入ってしまいました<(__)>

BYOAF
ナドレック
金城武がアクションするときは、いつも後ろ向きじゃありませんでした?
彼が自分でアクションすることはないと思います:-)



愛知女子
ひろたかさん、
こんにちは♪
リターナーかっこいいですよね!
今から8年前とは思えません!
偽装機体の変形フォーム、美しいですよね!この場面大好き!(≧▽≦)
ところで「ジュブナイル」は宇宙人と戦うのですか!?
うう、なおさら観たいです。
しかも、山下達郎の主題歌と挿入歌とは!!!良すぎます!

「龍のごとく」は観たこと無いですが、タイトルから想像すると、鑑賞するのにかなり勇気が要りそうです。(笑)
岸谷五朗は悪役を色々こなせるのですね!凄いです。
また、良作がありましたら教えて下さい。

ではでは




ひろたか
こんばんわ^^
「リターナー」鑑賞されたんですね^^
世間でマトリックスの亜流と言われようが僕は結構好きです。主題歌かっこいい!
飛行機が変形するシーンとかも邦画にしては頑張っているなぁと。

悪役の岸谷五朗ですが、実写版「龍が如く」でも見られますよ^^
こちらは未見ですのでオススメはしかねます…w

「ジュブナイル」も基本は「リターナー」に似ていますね。宇宙人と戦う系です^^
でも、こちらは子供達が主役でタイトルの通りジュブナイル系なので狙いどころは違うかと。山下達郎の主題歌と挿入歌だけで泣かしてくれますwww

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Res全然『Returner』に関係ないですが
ナドレックさんへ
岡田准一のバネと持久力は凄いですね!
おお!!小津監督のカラー作品があるのですね!!
『彼岸花』『小早川家の秋』ですね♪

ところで、こちらの市の図書館はAV関連はリクエストを受け付けないのです…。
東京はDVDのリクエストを受け付けてもらえるのでしょうか。いいな~♪

2010/12/22(Wed) 02:49 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
全然『Returner』に関係ないですが
『SP 野望篇』は凄いですね。冒頭のクルマの上を走るシーン、ストーリー上の必然性は全くありませんけど、「岡田准一が自分でやってるぞ宣言!」なわけで、その後のアクションシーンへの信頼感が増しました。
小津監督はカラー作品も素晴らしいです。どれも傑作ですが、私は『彼岸花』や『小早川家の秋』が好きです。レンタルショップは名作を揃えるよりも回転の早いものを揃えるので、往年の名作はあまり置かないんですよね。図書館にないのは、地元住民がリクエストカードを出さないからでは…。
2010/12/22(Wed) 01:44 | URL  | ナドレック #-[ 編集]
Resどうも不正な投稿と判断されがちで困ってしまう
ふじき78さん、「アイどるコラらーじゅ」が不正投稿と判断されるのでしょうか?
そんな映画山崎監督は多分創らないと思いますが、可能でしょうね。ふじき78さんはお作りになる事はありますか。
2010/12/22(Wed) 01:03 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
どうも不正な投稿と判断されがちで困ってしまう
山崎監督にプロの技術で「ラコイア」をやってもらいたい(リターナーと一切関係ない話題だ)
「ラコイア」は左右逆読みしてください
2010/12/22(Wed) 00:26 | URL  | ふじき78 #rOBHfPzg[ 編集]
ナドレックさんまたまたどうもありがとうございます!
ナドレックさんまたまたどうもありがとうございます!(^o^)
たしかに、山崎監督なら合成でスタントマンの顔を変えちゃう事が出来るかもです(笑)
K-20では金城さんの身軽なアクションはスタントマンでしたか!
俳優さんは怪我しない事が大切です。
アクションといえば!今年は「SP」の井上役の岡田くんは頑張りましたよね!
続編待ち遠しいです!(≧▽≦)豊洲でご覧になるナドレックさんが羨ましいです♪
あれ?「リターナー」からまたまた話が脱線してしまい、すみません。
「東京物語」
小津ファンのナドレックさんからの感想は「水と油」ですか!創る方も観る方もなかなか大変な作品になりそうです。
私はリメイクより、カラーにして欲しいです!色付きで観たいです!
小津作品は名作なので、沢山レンタル出来るかと思いましたら意外に無くて…。
図書館のVHSも少ないのでかなり意外でした…。Σ( □ ;)リメイク話題がきっかけでDVDを置く店が増えるのを期待しています。
以前のオススメ「麦秋」はありました!また、次に借りたいです。

ではでは

2010/12/21(Tue) 19:19 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
連投すみません
『東京物語』は…山田洋次監督と小津安二郎監督は水と油だと思います。水と油はいくら混ぜても化学反応しないですよね…。
2010/12/21(Tue) 18:11 | URL  | ナドレック #-[ 編集]
山崎貴監督なら、スタントマンの顔に俳優の顔を合成するくらいのことはやるかも:-p 観客にそう思わせてしまったら、アクション映画になりませんけど。金城武さんの主演作だと『K-20』が極端でしたね。軽業師という設定なものだから、ずーっと後ろを向きっぱなし:-)特撮でいいから前を向いて欲しかった。
2010/12/21(Tue) 18:06 | URL  | ナドレック #-[ 編集]
ナドレックさん、どうもです!
ナドレックさん、
早速アクションシーンを見直しました。(笑)
スロー部分はワイヤーアクションなのでしょうか。よくわかりません。
敵地に乗り込んだ、ミリとミヤモトのシンクロ空中回転蹴りは、完全にプロですね…。
ミリは完全後ろ姿です!
金城さんはスロー画像で確認しましたが、顔がぼやけてしまいよく判らなかったです…。
なる程、金城さんの普通の速さの殺陣は…無いですね…。
彼自身のアクションの場合、スローモーションです。
とても健闘したように見えますから不思議ですね。
演出に上手く騙されちゃいました。(笑)

他の映画でも見かけますが、速く走っているシーンが、実際に観ると、全然速くない場合があります。 気をつけて見直すと思い込みはかなりあるのでしょうね。

ご指摘どうもありがとうございました。
ところで、「東京物語」リメイクの話が出ていますね。びっくりしました!

ではでは

2010/12/21(Tue) 10:58 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
すいません
変なタイトルでコメントが入ってしまいました<(__)>
2010/12/21(Tue) 08:36 | URL  | ナドレック #-[ 編集]
BYOAF
金城武がアクションするときは、いつも後ろ向きじゃありませんでした?
彼が自分でアクションすることはないと思います:-)
2010/12/21(Tue) 08:35 | URL  | ナドレック #-[ 編集]
ひろたかさん、
こんにちは♪
リターナーかっこいいですよね!
今から8年前とは思えません!
偽装機体の変形フォーム、美しいですよね!この場面大好き!(≧▽≦)
ところで「ジュブナイル」は宇宙人と戦うのですか!?
うう、なおさら観たいです。
しかも、山下達郎の主題歌と挿入歌とは!!!良すぎます!

「龍のごとく」は観たこと無いですが、タイトルから想像すると、鑑賞するのにかなり勇気が要りそうです。(笑)
岸谷五朗は悪役を色々こなせるのですね!凄いです。
また、良作がありましたら教えて下さい。

ではでは

2010/12/20(Mon) 18:57 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
こんばんわ^^
「リターナー」鑑賞されたんですね^^
世間でマトリックスの亜流と言われようが僕は結構好きです。主題歌かっこいい!
飛行機が変形するシーンとかも邦画にしては頑張っているなぁと。

悪役の岸谷五朗ですが、実写版「龍が如く」でも見られますよ^^
こちらは未見ですのでオススメはしかねます…w

「ジュブナイル」も基本は「リターナー」に似ていますね。宇宙人と戦う系です^^
でも、こちらは子供達が主役でタイトルの通りジュブナイル系なので狙いどころは違うかと。山下達郎の主題歌と挿入歌だけで泣かしてくれますwww
2010/12/20(Mon) 18:02 | URL  | ひろたか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。