映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画、小説を創るにあたって、マーク、エドゥアルド当人たちから取材を受ける事は出来なかったらしい。が双方、秘密裏に鑑賞したとの事。その時にゼッケンバーグ氏は自分の着ていたメーカーの服と同じだった事は評価していたとの事。
(この映画を作るにあたり、かなり調べられたんだな。)
そして、富豪兄弟が北京オリンピックで6位に入賞した事。が挿入されていました。凄い!
登場人物達はどれを主役にしても面白いです。マークの周りの人間の心理状態の観察が飽きませんでした。
この映画ではマークだけが異質、神聖な存在。
それを盛り上げ、ある時は親友にある時は裏切り、ある時は復讐を。
よく見かける会社の中の出来事を、スケールが大きく、しかし大人がいない、学生達の世界で観る面白さがありました。


スタッフ

監督 デヴィッド・フィンチャー
製作総指揮 ケヴィン・スペイシー
アーロン・ソーキン
製作 スコット・ルーディン
マイケル・デ・ルカ
シーアン・チャフィン
デイナ・ブルネッティ
脚本 アーロン・ソーキン
原作 ベン・メズリック


ジェシー・アイゼンバーグ (マーク・ゼッケンバーグ)
アンドリュー・ガーフィールド (エドゥアルド)
ジャスティン・ティンバーレイク(パーカー)
アーミー・ハマー (キャメロン)
マックス・ミンゲラ
ブレンダ・ソン
ルーニー・マーラ (エリカ)
ラシダ・ジョーンズ
ジョセフ・マゼロ

世界的な巨大サイトに成長した「フェイスブック」の製作、拡大関わる若者達の悲喜様々な顛末を描いた映画。
ハーバード大学に通う19歳のマーク・ザッカーバーグは、冒頭から痴話喧嘩する。そして酔ってブログに元カノの酷い悪口を書き込んだ上、学内の寮のデータをハッキングして…。

その後も親友のエドゥアルドとともに学内SNSを開発する。やがてこのSNSは、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトになるが、後々親友エドゥアルドと他の訴訟問題に発展する……。
この作品はフェイス・ブックを使っていない人でも楽しめます。
主人公のかなり速い台詞回が最最後まで炸裂しますよ!
こんなに早く喋る為に役者さんどれくらい練習したのでしょうか!?
キーボードを 叩くのも速い、ビンを投げるのも速い!
『ガシャーン』
やりましたね。(笑)
違いますね。テンポが…。注ぐエネルギーが…。きっと歩く速さは競歩並みに違いない(笑)
この開発したフェイスブックはどこのクラブにも所属しなくても、経歴、国籍、年齢関係無く誰とでも繋がりを作れる。ですから、クラブという閉鎖的なものより世間は飛びついたのですね。情報も早く入るメリットがあるし。
受けたメッセージに対しすぐ返事が出来て届きます!


そして、最後は主人公が恩を仇で返した形に対しての裁判で賠償金を払うという形に報になりましたが…。
facebookの本が映画館で販売されていました。
興味のある方はどうぞ。(こちらは図書館でリクエスト中…)

フェイスブックはやっていませんがTwitterを使う事はあります。
フェイスブックは情報漏れるのかなwと心配(笑)
友人はmixi使っていたり、ブログだけだったりします。
フェイスブック使っている人、いませんが、今回の映画で増えますかね。
どなたが使ってみえるかたに感想を聞いてみたいです。

ソーシャルネットワーク、最後まで退屈せず観る事が出来ました。何でかな?
最後に一言、君たちトイレで何をやっているのじゃwwww!
よくRー12にならなかったと思います。

ではではヾ(^∇^)
《スミマセン、PG-12作品でした》
<追記>
米サタデーナイトライブにマーク・ザッカーバーグが登場、マークを演じたジェシー・アイゼンバーグと握手。

http://youtu.be/gHkjAKe6bt8”
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
<追記>
米サタデーナイトライブにマーク・ザッカーバーグが登場、マークを演じたジェシー・アイゼンバーグと握手。

http://youtu.be/gHkjAKe6bt8”
スポンサーサイト

【2011/01/21 17:28】 | 洋画
トラックバック(17) |

Resこんばんは~
愛知女子
おくやぷさん、コメントありがとうございます。また、トラックバックもありがとうございましたヾ(^∇^)

エンドロールに流れたビートルズの「ベイビー・ユーアー・リッチ・マン」ぐぐってみました。
「ベイビー、君はお金持ち。素晴らしい人達の仲間入りが出来て、どんな気分?」という内容の歌詞ですね。なるほど。
この曲を使うにあたって、版権とかが絡み、使用できるまでなかなか苦労されたとか…。


あと、すみません。お詫びを。
せっかくトラックバック頂戴しましたのに、またまた送る事ができません。
こちらからおくやぷさんの記事トラックバックのURL欄をコピーしようとすると弾かれてしまいます。なんで!?Σ( □ ;)

同じfc2ですのになぜなのかわかりません。
普通なら管理画面のトラックバック管理の一覧にある「返信」をクリックしますと、URLが表示されるはずなのですが、空欄になっていますし…。(◎_◎;)

今回もトラックバック送れなくて本当にすみません。
m(_ _;)m
ではでは失礼いたします。



こんばんは~
おくやぷ
記事の最初のほうにある裏話
初耳で面白かったです^^

マークはなんだか憎めないですねえ

怖い話ではあるのですが…

EDの曲におお~なるほど…となって〆
若干嫉妬もあることでしょう



Resこんにちは
愛知女子
YOSHIYU機さん、コメントありがとうございます。
なる程、他人のペースの違が分からないマークらしいシーンですね。あの後、一体誰が片付けたのでしょう…。
トイレのシーン、羨ましいですか~。面白いお方(笑)今までリアルでは見た事ないのでよく分かりませんが…。叱られると物凄く叱られるのではないでしょうか。
ではでは

こんにちは
YOSHIYU機
遅くなりましたが、コメントありがとうございました。

瓶を投げるシーンは笑いましたが、他人の事を
考えないマークらしさが出てる場面でも
ありましたよね。

けしからん事ですが、トイレの場面は
とても羨ましく思いました(笑)


Res天才なの?
愛知女子
クマネズミさんこんばんは。
どうもコメントの返信ありがとうございます。
そして、ご指摘ありがとうございました。何と発音したら良いのか分からず、複数読みが見つかりまして、統一し忘れました…。英語にすれば良かったです(笑)
技術的にどこが天才なのかはもう専門家じゃないと分かりません。お手上げです。プログラマーの方はよくお分かりになるのでしょうね。私は、あの変人ぶりと成功者のギャップがおかしかったです。冒頭に失恋したシーンで同情し、馬鹿な事をしでかした腕白ぶりと変人ぶりに魅せられました。(笑)
ですが感想を書くときにどこに目を着けたらいいのか迷いました。
クマネズミさんの記事に学長のその後が載っているのを見ましてここまで凄いな…。と思いました。何が分からないかをよくお考えになるクマネズミさんの考える深さは凄いなーと思いました。自分は凄く浅くて…。

ではではヾ(^∇^)


天才なの?
クマネズミ
愛知女子さん、TB&コメントをありがとうございます。
愛知女子さんは、この映画を見てよほど興奮されたのでしょう!ブログで、「 Zuckerberg」のことを「ゼッケンバーグ」としたり「ザッカーバーグ」とされたりしているくらいですから!
それはまっくの冗談ですが(気を悪くされたら謝ります)、ただ、クマネズミには彼が創設したFacebookのどの点がどのように優れているのか、あのような天才肌の人(冒頭の会話のシーンからうかがえるような)でないと創れないほどすごいものなのか、よくわからず仕舞いで、でも映画ではいろいろなことが目まぐるしく起きるので、結構最後まで退屈しないで見ることができたわけながら、見終わってつらつら考えてみると、この映画は結局何だったのかな、と疑問にとらわれてしまい、どうしてグラミー賞で4冠も獲得したのだろうと訝しくなってしまうのですが?
それでブログでは、ハーバードの学長の方に関心をずらしてみました。実際のところあの人は、『愛する人』における女弁護士エリザベスの男性版のような感じなのではないかな、と思ったりして、一人でほくそ笑んでいました(愛知女子さんは、まだご覧になっていないかもしれませんが)。


Res速いテンポ
愛知女子
まてぃさん、こんにちは♪
気が遠くなりそうなテイク数だそうですね。役者さんは凄い!私は素人ですので、あんな真似は100回練習しても一つも出来ません。泣いて逃げますよ(笑)いい作品になって素晴らしい。ご本人は今もあのようなファッションで過ごされているのでしょうね。多分(笑)

速いテンポ
まてぃ
こんにちは。
マークたちの周囲だけ、スピード感が違いますよね。
ビンを投げるタイミングも。
冒頭のシーンかどこか、99テイクかかったとか。
あれだけ早口なら、それもわかります。

服が同じメーカーだとは、愛知女子さんのブログで初めて知りました。
Facebookの社員全員でこの映画を見たってことは有名ですけどね。

ほし★ママさんこんにちは~♪
愛知女子
コメント&トラックバックありがとうございます!
いつも、ほし★ママさんの記事を楽しく拝見させて頂いております!
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。ありがとうございます!
facebooK増えつづけているようですね。こちらは身元がしっかり登録されてしまいますか…。激しく、迷い中。


こんばんは~
ほし★ママ
映画が話題になってから、ドンドン加入者が増えてるみたいですね@facebook
facebookは、実名登録なので、一般的なblogやHPより安全なのではないかしら?

本人からの取材はなしで、しかも20代の若者の映画を作ってしまうって
やっぱりアメリカって違うなぁ~と、思いまいました。
 
わたしも、トラバには悩むことが、しばしばです。
どんどん、送って来て下さるけど本当に記事を読んでくださってるのかな?って思うし~
私は、記事を読ませて頂いて「わたしのも読んでいただきたい」と思う方にだけ
お願いするようにしています~なので送らせて下さいね!!


愛知女子
ひろたかさん、こんばんわ!
あっ!!ご指摘ありがとうございます<(_ _)>
【12歳未満の鑑賞には保護者の助言や指導が必要とされるPG-12に指定されている。】
と出ていますね!!
まぁ、ウォッチメンよりはそんなにグロくはないです。(笑)
トイレで濃厚キスをしているシーンが在りました。不快な方は不快かも知れないです…。

アナログ人間だなんて!
何をおっしゃいますやら、ひろたかさんのブログを見てアナログなどと思う方はいません!!(^-^)
トラックバックの件は…。
かつて私がこの間までよく分からなかったですのですが、スミマセン。答えはありません。

ここからは、私なりの解釈です!ブログの種類にもよりますが、ひろたかさんの記事に対し、『私もこの映画を観てこんな感想を持っています。
今後とも、ひろたかさんとひろたかさんのブログを訪問される方々とトラックバックを通じて交流できれば嬉しいです。』と言う気持ちで送らせて頂きましたが、人により、意図は違って来ると思います。
また、送信の手違いでトラブルになる事もあるらしいです。

私は人のブログについているトラックバックがあれば、そこから辿って、同じ映画の感想を書いた他ブログ記事を観て回っていています。
また、お恥ずかしい話ですが、わたしがトラックバックを送るようになったのは、ここひと月くらいからです。しかも、僅かな数しかこなせていません。
ブログの会社が違うと送れなかったりもしました。
もし、こちらのトラックバックがご不快なら削除して下さって結構なモノです。
気が乗らなければ断って下さって構いませんよ。

昔は、トラックバックの意味合いが違っていたらしいですが…。映画ブログ関係者はよく使っている方が多いですね。
違うブログ同士のブロ友みたいなものでしょうね。




ひろたか
こんばんわ♪
「ソーシャルネットワーク」はPG-12指定だったのでグロいんじゃないかとビビって観に行くのを躊躇ってますw
mixi?Twitter?facebook?なんぞこれ?状態のアナログ人間なので物語りについていけるのかも不安で。。

「アンストッパボー」のトラックバックお預かりました^^
が、恥ずかしながら私トラックバックが何なのか、全く理解しておりまてんのです…orz
不備があったらお申し付けくださいな^^

Resお腹いっぱいです!
愛知女子
koyakさん、ご覧になったのですね!早っ!
さらにkoyakさんがはじけていらっしゃる!!
私、この映画観た時に『koyakさんに是非感想をお尋ねしたい』と思っておりました。
『マジ純粋!マジクール!マジ馬鹿!マジ天才!』
これウケました!その通りですw
予想以上のお喜び様ですね!
玄人さんは専門用語をよくご存知ですから、この映画の魅力も、面白さもよく気が付かれてご理解されている事でしょうね!!羨ましいw
そう言う見方が出来るkoyakさんも『カッコEEEEEEEEEEEE』

koyakさんが帰り道に爆転を炸裂しているのではないかと想像してしまいましたw
マークの『高速の台詞まわし』私も爽快でした!
しかし、とても聞き取れないですね。こんなに速いと電話で会話出来ませんよ…。

日本でも色々ガンバっていらっしゃるプログラマーの方々をテレビで見かけますが、koyakさんの益々のご活躍、心より応援いたしますw
ではでは


お腹いっぱいです!
koyak
今日観てきました。面白かった!
しがないプログラマな私は「マークさん格好EEEEEEEEEEE!!
マジ純粋!マジクール!マジ馬鹿!マジ天才!」
と内心叫びながら鑑賞しておりました。

まさに機関銃を斉射するかのような
高速の台詞まわしは私もズキュンときました。


愛知女子
ナドレックさん、こんにちは!トラックバック賜りましてありがとうございました。
ああ、確かに名門大学生ばかりが加入していましたね。
今はもう違うようでせね。
新手のエリートネットワークがまだまだあるのでしょうね。
mixiも正体されなければ入れなかったのですか…。
情報は自分で漏らしている…。汗 汗 汗
き、気をつけますw 自己責任ですね…。
((((; Д ))))


情報漏れ
ナドレック
日本ではまだあまり普及していないFacebookですが、今回の映画を機に使う人がある程度は増えるでしょうね。
ちなみに、当初のFacebookは閉鎖的だったようです。映画でも語られているように、有名大学の学生しか登録できなかった。だから、誰でも登録できるMySpaceよりも、みんなが憧れて登録したがった。mixiも以前は招待されなければ登録できませんでしたからね。

ところで、

>フェイスブックは情報漏れるのかなwと心配

Facebookだから漏れるということはないと思います。情報は漏れるものではなく、漏らすもの。自分が漏らしたものしか漏れません:-)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Resこんばんは~
おくやぷさん、コメントありがとうございます。また、トラックバックもありがとうございましたヾ(^∇^)

エンドロールに流れたビートルズの「ベイビー・ユーアー・リッチ・マン」ぐぐってみました。
「ベイビー、君はお金持ち。素晴らしい人達の仲間入りが出来て、どんな気分?」という内容の歌詞ですね。なるほど。
この曲を使うにあたって、版権とかが絡み、使用できるまでなかなか苦労されたとか…。


あと、すみません。お詫びを。
せっかくトラックバック頂戴しましたのに、またまた送る事ができません。
こちらからおくやぷさんの記事トラックバックのURL欄をコピーしようとすると弾かれてしまいます。なんで!?Σ( □ ;)

同じfc2ですのになぜなのかわかりません。
普通なら管理画面のトラックバック管理の一覧にある「返信」をクリックしますと、URLが表示されるはずなのですが、空欄になっていますし…。(◎_◎;)

今回もトラックバック送れなくて本当にすみません。
m(_ _;)m
ではでは失礼いたします。

2011/06/08(Wed) 08:20 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
こんばんは~
記事の最初のほうにある裏話
初耳で面白かったです^^

マークはなんだか憎めないですねえ

怖い話ではあるのですが…

EDの曲におお~なるほど…となって〆
若干嫉妬もあることでしょう

2011/06/08(Wed) 01:32 | URL  | おくやぷ #NvRuhwz.[ 編集]
Resこんにちは
YOSHIYU機さん、コメントありがとうございます。
なる程、他人のペースの違が分からないマークらしいシーンですね。あの後、一体誰が片付けたのでしょう…。
トイレのシーン、羨ましいですか~。面白いお方(笑)今までリアルでは見た事ないのでよく分かりませんが…。叱られると物凄く叱られるのではないでしょうか。
ではでは
2011/02/12(Sat) 20:24 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
こんにちは
遅くなりましたが、コメントありがとうございました。

瓶を投げるシーンは笑いましたが、他人の事を
考えないマークらしさが出てる場面でも
ありましたよね。

けしからん事ですが、トイレの場面は
とても羨ましく思いました(笑)
2011/02/12(Sat) 12:33 | URL  | YOSHIYU機 #P1bpp.Ak[ 編集]
Res天才なの?
クマネズミさんこんばんは。
どうもコメントの返信ありがとうございます。
そして、ご指摘ありがとうございました。何と発音したら良いのか分からず、複数読みが見つかりまして、統一し忘れました…。英語にすれば良かったです(笑)
技術的にどこが天才なのかはもう専門家じゃないと分かりません。お手上げです。プログラマーの方はよくお分かりになるのでしょうね。私は、あの変人ぶりと成功者のギャップがおかしかったです。冒頭に失恋したシーンで同情し、馬鹿な事をしでかした腕白ぶりと変人ぶりに魅せられました。(笑)
ですが感想を書くときにどこに目を着けたらいいのか迷いました。
クマネズミさんの記事に学長のその後が載っているのを見ましてここまで凄いな…。と思いました。何が分からないかをよくお考えになるクマネズミさんの考える深さは凄いなーと思いました。自分は凄く浅くて…。

ではではヾ(^∇^)
2011/02/07(Mon) 23:45 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
天才なの?
愛知女子さん、TB&コメントをありがとうございます。
愛知女子さんは、この映画を見てよほど興奮されたのでしょう!ブログで、「 Zuckerberg」のことを「ゼッケンバーグ」としたり「ザッカーバーグ」とされたりしているくらいですから!
それはまっくの冗談ですが(気を悪くされたら謝ります)、ただ、クマネズミには彼が創設したFacebookのどの点がどのように優れているのか、あのような天才肌の人(冒頭の会話のシーンからうかがえるような)でないと創れないほどすごいものなのか、よくわからず仕舞いで、でも映画ではいろいろなことが目まぐるしく起きるので、結構最後まで退屈しないで見ることができたわけながら、見終わってつらつら考えてみると、この映画は結局何だったのかな、と疑問にとらわれてしまい、どうしてグラミー賞で4冠も獲得したのだろうと訝しくなってしまうのですが?
それでブログでは、ハーバードの学長の方に関心をずらしてみました。実際のところあの人は、『愛する人』における女弁護士エリザベスの男性版のような感じなのではないかな、と思ったりして、一人でほくそ笑んでいました(愛知女子さんは、まだご覧になっていないかもしれませんが)。
2011/02/07(Mon) 21:33 | URL  | クマネズミ #-[ 編集]
Res速いテンポ
まてぃさん、こんにちは♪
気が遠くなりそうなテイク数だそうですね。役者さんは凄い!私は素人ですので、あんな真似は100回練習しても一つも出来ません。泣いて逃げますよ(笑)いい作品になって素晴らしい。ご本人は今もあのようなファッションで過ごされているのでしょうね。多分(笑)
2011/02/07(Mon) 12:11 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
速いテンポ
こんにちは。
マークたちの周囲だけ、スピード感が違いますよね。
ビンを投げるタイミングも。
冒頭のシーンかどこか、99テイクかかったとか。
あれだけ早口なら、それもわかります。

服が同じメーカーだとは、愛知女子さんのブログで初めて知りました。
Facebookの社員全員でこの映画を見たってことは有名ですけどね。
2011/02/06(Sun) 23:11 | URL  | まてぃ #Ud4VrX6E[ 編集]
ほし★ママさんこんにちは~♪
コメント&トラックバックありがとうございます!
いつも、ほし★ママさんの記事を楽しく拝見させて頂いております!
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。ありがとうございます!
facebooK増えつづけているようですね。こちらは身元がしっかり登録されてしまいますか…。激しく、迷い中。
2011/01/26(Wed) 06:44 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
こんばんは~
映画が話題になってから、ドンドン加入者が増えてるみたいですね@facebook
facebookは、実名登録なので、一般的なblogやHPより安全なのではないかしら?

本人からの取材はなしで、しかも20代の若者の映画を作ってしまうって
やっぱりアメリカって違うなぁ~と、思いまいました。
 
わたしも、トラバには悩むことが、しばしばです。
どんどん、送って来て下さるけど本当に記事を読んでくださってるのかな?って思うし~
私は、記事を読ませて頂いて「わたしのも読んでいただきたい」と思う方にだけ
お願いするようにしています~なので送らせて下さいね!!
2011/01/25(Tue) 19:57 | URL  | ほし★ママ #o6.nH2Qo[ 編集]
ひろたかさん、こんばんわ!
あっ!!ご指摘ありがとうございます<(_ _)>
【12歳未満の鑑賞には保護者の助言や指導が必要とされるPG-12に指定されている。】
と出ていますね!!
まぁ、ウォッチメンよりはそんなにグロくはないです。(笑)
トイレで濃厚キスをしているシーンが在りました。不快な方は不快かも知れないです…。

アナログ人間だなんて!
何をおっしゃいますやら、ひろたかさんのブログを見てアナログなどと思う方はいません!!(^-^)
トラックバックの件は…。
かつて私がこの間までよく分からなかったですのですが、スミマセン。答えはありません。

ここからは、私なりの解釈です!ブログの種類にもよりますが、ひろたかさんの記事に対し、『私もこの映画を観てこんな感想を持っています。
今後とも、ひろたかさんとひろたかさんのブログを訪問される方々とトラックバックを通じて交流できれば嬉しいです。』と言う気持ちで送らせて頂きましたが、人により、意図は違って来ると思います。
また、送信の手違いでトラブルになる事もあるらしいです。

私は人のブログについているトラックバックがあれば、そこから辿って、同じ映画の感想を書いた他ブログ記事を観て回っていています。
また、お恥ずかしい話ですが、わたしがトラックバックを送るようになったのは、ここひと月くらいからです。しかも、僅かな数しかこなせていません。
ブログの会社が違うと送れなかったりもしました。
もし、こちらのトラックバックがご不快なら削除して下さって結構なモノです。
気が乗らなければ断って下さって構いませんよ。

昔は、トラックバックの意味合いが違っていたらしいですが…。映画ブログ関係者はよく使っている方が多いですね。
違うブログ同士のブロ友みたいなものでしょうね。

2011/01/23(Sun) 23:10 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
こんばんわ♪
「ソーシャルネットワーク」はPG-12指定だったのでグロいんじゃないかとビビって観に行くのを躊躇ってますw
mixi?Twitter?facebook?なんぞこれ?状態のアナログ人間なので物語りについていけるのかも不安で。。

「アンストッパボー」のトラックバックお預かりました^^
が、恥ずかしながら私トラックバックが何なのか、全く理解しておりまてんのです…orz
不備があったらお申し付けくださいな^^
2011/01/23(Sun) 22:11 | URL  | ひろたか #-[ 編集]
Resお腹いっぱいです!
koyakさん、ご覧になったのですね!早っ!
さらにkoyakさんがはじけていらっしゃる!!
私、この映画観た時に『koyakさんに是非感想をお尋ねしたい』と思っておりました。
『マジ純粋!マジクール!マジ馬鹿!マジ天才!』
これウケました!その通りですw
予想以上のお喜び様ですね!
玄人さんは専門用語をよくご存知ですから、この映画の魅力も、面白さもよく気が付かれてご理解されている事でしょうね!!羨ましいw
そう言う見方が出来るkoyakさんも『カッコEEEEEEEEEEEE』

koyakさんが帰り道に爆転を炸裂しているのではないかと想像してしまいましたw
マークの『高速の台詞まわし』私も爽快でした!
しかし、とても聞き取れないですね。こんなに速いと電話で会話出来ませんよ…。

日本でも色々ガンバっていらっしゃるプログラマーの方々をテレビで見かけますが、koyakさんの益々のご活躍、心より応援いたしますw
ではでは
2011/01/23(Sun) 21:45 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
お腹いっぱいです!
今日観てきました。面白かった!
しがないプログラマな私は「マークさん格好EEEEEEEEEEE!!
マジ純粋!マジクール!マジ馬鹿!マジ天才!」
と内心叫びながら鑑賞しておりました。

まさに機関銃を斉射するかのような
高速の台詞まわしは私もズキュンときました。
2011/01/23(Sun) 20:53 | URL  | koyak #-[ 編集]
ナドレックさん、こんにちは!トラックバック賜りましてありがとうございました。
ああ、確かに名門大学生ばかりが加入していましたね。
今はもう違うようでせね。
新手のエリートネットワークがまだまだあるのでしょうね。
mixiも正体されなければ入れなかったのですか…。
情報は自分で漏らしている…。汗 汗 汗
き、気をつけますw 自己責任ですね…。
((((; Д ))))
2011/01/22(Sat) 16:17 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
情報漏れ
日本ではまだあまり普及していないFacebookですが、今回の映画を機に使う人がある程度は増えるでしょうね。
ちなみに、当初のFacebookは閉鎖的だったようです。映画でも語られているように、有名大学の学生しか登録できなかった。だから、誰でも登録できるMySpaceよりも、みんなが憧れて登録したがった。mixiも以前は招待されなければ登録できませんでしたからね。

ところで、

>フェイスブックは情報漏れるのかなwと心配

Facebookだから漏れるということはないと思います。情報は漏れるものではなく、漏らすもの。自分が漏らしたものしか漏れません:-)
2011/01/22(Sat) 15:23 | URL  | ナドレック #cxq3sgh.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 『ソーシャル・ネットワーク』というタイトルは、とうぜんFacebookそのものが代表するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことだと思った。  しかし、それでは映画の題材にならないだろう。デ...
2011/01/22(Sat) 15:13:08 |  映画のブログ
[ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネットワーク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。...
2011/01/23(Sun) 03:44:28 |  シネマ親父の“日々是妄言”
成功と孤独は表裏一体。  
2011/01/23(Sun) 10:35:03 |  Akira's VOICE
クール。 劇中に何度か登場するキーワード。 広告はダサい。クールに! そんな精神で作られたらしいfacebookのイメージ通りに、 実にクールな映画でした。面白かった!! 世界最大のSNS「facebook...
2011/01/23(Sun) 20:56:26 |  そこにラノベがあるから
昨年末、年賀状を印刷した際に はがき作成ソフトで「試写会応募はがき」を作りました。 あらかじめ必須の「住所、氏名、年齢」
2011/01/25(Tue) 19:58:32 |  ほし★とママのめたぼうな日々♪
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「ソーシャル・ネットワーク」 □監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 アーロン・ソーキン□原作 ベン・メズリック □キャスト ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク■鑑賞?...
2011/02/02(Wed) 12:39:34 |  京の昼寝~♪
ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD] 解説(amazonより) 全米2週連続No.1 2010年度東京国際映画祭オープニング作品 デヴィッド・フィンチャー監督最新作 世界最大...
2011/02/05(Sat) 12:37:34 |  青いblog
 すでにグラミー賞の4冠を獲得していて、さらにアカデミー賞の最有力候補ともされていますから、早目に見ておこうと、『ソーシャル・ネットワーク』を吉祥寺のバウス・シアターで見てきました。 (1)この映画はFacebookの創始者であるマーク・ザッカーバッグ氏のことを中...
2011/02/06(Sun) 08:12:21 |  映画的・絵画的・音楽的
世界最大のSNS、Facebookの創業物語。台詞が多い作品を2時間に収めるために、口調はかなり早口です。なんでもフィンチャー監督が俳優に指示したとか。ハーバード大学のコンピューターオ...
2011/02/06(Sun) 09:43:35 |  まてぃの徒然映画+雑記
あらすじハーバード大生のマークは、彼女に振られた腹いせに女子の品定めサークルをネットに立ち上げるが・・・。感想世界最大のSNSフェイスブックの生みの親で史上最年少億万長...
2011/02/09(Wed) 21:45:24 |  虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
 世界最大SNS・Facebookの創設者マーク・ザッカーバーグがFacebookを作る過程を描いた作品ソーシャル・ネットワーク、観た人に「フェースブック」を知らなくても楽しめるかを確認した後、観てきました。
2011/02/11(Fri) 00:42:45 |  よしなしごと
ソーシャル・ネットワーク 映画 - goo 映画 ソーシャル・ネットワーク:作品情報ー映画.com 「ソーシャル・ネットワーク」オフィシャルサイト ソーシャル・ネットワーク@ぴあ映画生活 ソーシャル・ネットワーク (映画)-Wikipedia ○作品データ(映画.com) 原題:The Soci...
2011/02/25(Fri) 18:12:41 |  itchy1976の日記
『 ソーシャル・ネットワーク 』 (2010) &#160;監  督 :デヴィッド・フィンチャーキャスト :ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハ...
2011/05/19(Thu) 19:49:08 |  さも観たかのような映画レビュー
ヤ・キュージョー 無線のつぶやき ソーシャルネットワークを鑑賞 これ、怖い話だね 共感できない方がいい 男と女に必要なのは体の連帯 マークは男にしろ女にしろ肌の連帯がない 相手がああ...
2011/06/08(Wed) 01:31:59 |  as soon as
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェシー・アイゼンバーグ 2010年 アメリカ映画 120分 ドラマ 採点★★★★ いつまでも根に持って虎視眈々と復讐の機会を伺うタイプではないんですが、“機会があれば仕返ししたいリスト”ってのを常に心の奥にしまっている私…
2011/08/13(Sat) 21:11:18 |  Subterranean サブタレイニアン
世界で5億人以上が登録しているSNS(交流サイト) 「Facebook(フェイスブック)」の誕生物語。 自分は未登録。→登録しました。 ソーシャル・ネットワークを略してSNS。 日本でのSNSといえばmixi。 ...
2011/08/14(Sun) 00:49:06 |  単館系
JUGEMテーマ:洋画 &amp;nbsp; マイクロソフトのビル・ゲイツやナップスターのショーン・パーカーが &amp;nbsp; 登場するなんて、ちょっとした時代の寵児達の &amp;nbsp; 記憶映画を見ているようでした。 &amp;nbsp; こんなに身近に映画を感じられるなんて。 &amp;nbsp; また自分が生きてい...
2013/11/07(Thu) 21:11:20 |  こみち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。