映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈妙興寺の歴史〉

貞和4年(1348年)尾張国中島城主中島蔵人の次男滅宗宗興によって創建され、先師にあたる南浦紹明(なんぼじょうみん)を勧請開山とした。伽藍が完成したのは貞治4年(1365年)の事である。この間、文和2年(1353年)には足利義栓の祈願所となり、延文元年(1356年)後光厳天皇の勅願寺となっている。
明治時代に火災で伽藍を消失し、方丈は明治26年(1893年)、庫裏は明治30年(1897年)にそれぞれ再建さるた。
重要文化財の勅使門は創建当初来の遺構を今日にいたろまで伝えています。
当門には後光厳天皇より賜った勅額「国中無双禅刹」が掛かっています。

お土産になる
「妙興報恩禅寺そば」一度も食べてなかったよ…。
以前、一宮駅構内キオスクなんかで売られていた気がしましたが…。
店が変わってしまってからちょっとわかりません。







妙興寺(みょうこうじ)は愛知県一宮市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は長嶋山(ちょうとうさん)、寺号は詳しくは妙興報恩禅寺と称する。
本尊は釈迦三尊、開山は滅宗宗興である。








「君が代」、幼稚園から歌う国歌。卒業式にも必ず流れるあの安らかな曲ですね。
そこに出て来る「さざれ石」ってこんなものです…。
たまに見かけますが、とうてい苔なんてつきません…。
いろいろ穴だらけです。
苔むしたさざれ石なるものを見てみたいでが…。
さざれ石が苔むすまでって何百年、いや千年以上かかりそう…。





まめにお手入れされた清らかで静かな庭。
苔がいいです!
神社や寺の庭が大好きなんですよ。
この妙興寺は原則建物の中には立ち入れません。
が境内に一宮市の博物館があります。







新陰流開祖上泉信綱が修行した。無刀取り発祥の地。修行道場として僧堂が設置されている。
〈新陰流(新影流)〉
上泉信綱により1560年代に成立した剣術の流派
念流、新当流、陰流の3つ(兵法三大源流)をはじめとする諸流派を参考とし、その中でも特に陰流を発展させたものとして新陰流と名付けられた。

まあ、興味がおありでしたらぐぐってみてください。
スポンサーサイト

【2011/03/13 12:35】 | 日記
トラックバック(0) |

0w0さんへ
愛知女子
こんにちは!
ありがとうございます。
大分県は、あの有名な感動的なお話に出て来る。「青の洞門」がありますね。
どういうところか興味あります。
個人的には国東半島に行きたいです。曲石仏とか…。しかし、めっちゃ距離が有りすぎるのがネックです…。ヨヨヨ(>_<)
テレビで観る機会を探し中。
旅行番組が何か特集を組んでくれる事を祈るのみです。
宝くじ当たらんかな…。


0w0
いいですよねーこういう場所♪庭がキレイです♪♪
たまにはこういうとこ行ってみたいですw

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
0w0さんへ
こんにちは!
ありがとうございます。
大分県は、あの有名な感動的なお話に出て来る。「青の洞門」がありますね。
どういうところか興味あります。
個人的には国東半島に行きたいです。曲石仏とか…。しかし、めっちゃ距離が有りすぎるのがネックです…。ヨヨヨ(>_<)
テレビで観る機会を探し中。
旅行番組が何か特集を組んでくれる事を祈るのみです。
宝くじ当たらんかな…。
2011/03/14(Mon) 15:24 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
いいですよねーこういう場所♪庭がキレイです♪♪
たまにはこういうとこ行ってみたいですw
2011/03/13(Sun) 23:18 | URL  | 0w0 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。