映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【原作】
有川浩(高知県生まれ)2003年、「塩の街」。「フリーター、家を買う。」「図書館戦争」他

小説「阪急電車」が生まれたのは、夫と電車で出かけたのがきっかけだったそうです。実際に阪急電車の沿線にながいこと住んでみえるそうです。
今回車庫での撮影を見学され、スタッフと一緒に電車を揺らしていらしたエピソードも。(笑)

【監督】
三宅喜重(1966年生まれ大阪府出身)
「白い春」「トライアングル」「がんばっていきまっしょい」草薙主演の「僕~」シリーズ、「結婚できない男」「ありがとう、オカン」


【脚本】
岡田恵和(読み:ヨシカズ)1990年ドラマ「香港から来た女」で脚本家としてデビュー。「ちゅらさん」「おひさま」「いま、会いにゆきます」「おっぱいバレー」


【音楽】
吉俣良
「冷静と情熱のあいだ」「天使」「シュガー&スパイス~風味絶佳~」「バッテリー」「引き出しの中のラブレター」「半次郎」「篤姫」「江~姫たちの戦国~」「闇金ウシジマくん」他

【撮影】
池田英孝
「インストール」「左目探偵EYE」

【美術】
松本知恵
「トウキョウソナタ」「森崎書店の日々」「死にゆく妻との旅路」
【キャスト】
中谷美紀 
戸田恵梨香
南果歩 
谷村美月 
有村架純 芦田愛菜 
小柳 友
勝地 涼
玉山鉄二

宮本信子

スタッフ脚本:岡田惠和
音楽:吉俣 良
主題歌:aiko「ホーム」(ポニーキャニオン)
製作:
福井澄郎 松下 康 見城 徹 角 和夫 桐畑敏春 中村 仁 越智常雄
公式サイト
www.hankyudensha-movie.com/
製作情報
クレジット上映時間:1時間59分/


【感想】
何か物凄く都会的な俳優陣を揃えて来たんですが…。私のモロ好みの俳優さんばかりで驚きましたよ♪なんか嬉しい♪

あの髪型…宮本信子とはすぐには気が付かなかったです。

久しぶりにもう1回みたいなぁ!と思いましたが、6月3日で終わりだと…?(-ω-;)ヽ
昼間の割には劇場内お客さんが埋まってましたのに何でかな…。

これは楽しい映画です!
普段出会う事のない人々の涙あり、笑いありのそれぞれのドラマを阪急電車に乗り合わせる事によって心が繋がっていくお話。
その繋がりがいい!!

レトロな電車や宝塚ホテルも(1926年創業)いいですね。

背景の看板は電話番号が無いです…。これ、美術スタッフが作ったものだそうです。
あとツバメの巣も。
最近の美術スタッフすごいなぁ★★

この映画の魅力は俳優陣もいい!!
宮本信子の話し方がいい!あの控えめな性格、しかし言うことの的は外さない。柔らかい心配りが行き届いた話し方。

神戸の知り合いの話し方と近いのかな?よく分かりませんが、気配りしながら話すのは似ている気がします。怒るとめちゃ怖いのも一緒(笑)

柴犬みたいだと噂の天然ボケな彼…。

どんな人が出るかと思いきやメッチャいい男を出してきました!!!
これ反則じゃん(笑)

中谷美紀がミューズ神になって電車に乗っている姿…。
異様ですが、美しさに溜め息が…。
レトロな電車とミューズ神…。
有り得ないけれど名場面ですw

舞台は秋と春なんですが、実際撮影は風の強い真冬だそうで…
((((; Д ))))

あと、戸田恵梨香と相武紗季。この2人が並ぶといいわぁw

このキャラにこの俳優って意図的だろ…
という気がしますが気のせいかな。

やはり今回関西圏の役者を沢山起用していますね。

電車の中での人生や考え方を変える出会い…
私には全く無いのですが…。

【電車撮影】
撮影は朝のラッシュ時を避けて、10時~16時までの間。
通常は10分おきに運行しており、合間を縫って撮影用の臨時列車を走らせてもらう。臨時列車の本数は、クランクイン前に走らせたロケハン用も含めて、なんと59本!
地元の利用客の多い電車で、これほどまでの協力を得られた作品は前代未聞だそうです。

本作で使われた車体は3000系と呼ばれる昭和39年に登場したチョコレート色の車輌です。
知らなかったのですが
正面にかけられたプレートは現在使われていないものだとか。
(>ω< )
き、気がつかなかったww

撮影に使われた3台のうち1台は撮影終了直後廃車になったそうです。他の2台も引退間近とか。

走行シーンはほとんど阪急電鉄の平井車庫(宝塚市)で撮影されたそうです。
今津線での撮影に使われているのと同系の車輌を役50メートルに及ぶ巨大グリーンバックの前に留め置きしての撮影となった。このグリーンバックは高さ6メートル、横幅10メートルの特注布を5枚利用して作ったもの。イントレと呼ばれる足場をコンクリートで固めて設置。その最上部からグリーンの布を垂らしてグリーンバックが作られた。
車体が揺れている感じを出すために、男性スタッフたちが、掛け声を掛けながら外から人力で揺らして走行中のリアルな空間を作り出していた。

阪急電車のエンドロールの桜の沿線を通る3000系の貴重な映像をご堪能ください。

私、知らなかったのですが、宝塚駅と宝塚南口駅の間にある武庫川中洲にあった石積みの「生」のオブジェ。
今回の映画化にあたり、同じ作者の手により復活したそうです。本編のラストでちらっと映るそうですが…。

映画観てから即、兵庫に住んでいた友人にメールしましたよw
めっちゃこの映画喜んでましたね。

ではでは久しぶりの更新で長々とすみません。

失礼いたしますw
スポンサーサイト

【2011/06/02 04:19】 | 邦画
トラックバック(9) |

谷さんへ
愛知女子
谷さん、こんばんは。
そして、どうもすみませんでした。
教えてくださりありがとうございます!

しくじった分のトラックバックを今一度送らせ頂きました!

m(_ _;)m
ので
よろしくお願い致します。




阪急電車のTB頂きましたが自分のブログ「リアル鬼ごっこ」に来ていました。

よろしくお願いします。

Res様々の異見
愛知女子

クマネズミさん、どうもお久しぶりです。はい、お陰様で元気にやっております。クマネズミさんもまた一段とパワフルぶりで…。
また、こちらにコメントとトラックバックを賜りましてありがとうございます。ヾ(^∇^)
クマネズミさんのコメントは他にはナドレックさんのブログで拝見しました。
いやはや、思いがけず厳しいご意見が他の人達からもあちこち出ているようで
「あれれ?」
と思いましたが、
今回クマネズミさんと違う感想をになってしまっても別にそれはそれでいいですよね。
そして、クマネズミさんは人とは違った見方、意見を探っていらっしゃるのですから♪
…失礼な言い方で申し分けございません。
あと、「ふじき78」さんべつに叱ってないと思いますよ。(笑)「ふじき78」さんのレヴュー私も楽しみです。
時江は関西圏のお嬢様…。というイメージですかね。
私ちょっと京都や神戸にわすがですが知り合いがおりますから、よくイメージ出来てしまうのです(笑)
こちらのレベルが低くて皆さんのように議論出来なくてすみません。(-ω-;)ヽ
ではではまた
(*´∇`*)



様々の異見
クマネズミ
こんばんは。
このところ随分とご無沙汰いたしておりましたところ、お元気のようでなによりです。
この映画については、クマネズミと真逆の感想を持たれたようですが、それもまたよしです。なにしろ、そのブログの記事の主旨は、同じ映画を見て同じような意見になるのはなるべくやめにしたらどうでしょうか、ということなのですから!
それでナドレックさんのブログに対してもコメントを投稿したのですが、そうしたらmilouさんという同好の士が現れ、驚いてしまいました!
他方で、「ふじき78」さんから、そんなに言うのなら自分で対案を提示すべきだとのきついお叱り。それなら「ふじき78」さんはどんなレヴューをされるのかな、と待機すること20日、待てど暮らせど一向に掲載されません(5月28日には、「別に、誰も待っちゃいないんだろうけど」などと“エエ格好しい”の中間報告がありましたが)。

そんなことはともかく、「愛知女子」さんが、宮本信子の「あの控えめな性格、しかし言うことの的は外さない。柔らかい心配りが行き届いた話し方」が「いい!!」とされていることにつき、クマネズミは“お節介”過ぎると感じたのですから、人の見方は様々だな、そう言うことが分かるだけでも映画を見ることは面白いことだな、と思ったものです。

Res途中で記事が?
愛知女子
谷さん、こんにちは!
あっ、記事ですが…。
すみません。(-ω-;)ヽ
次の記事の

【映画阪急電車を見て思い出したのは「赤い電車」の話。in名鉄♪】

の方に文章を移動致しました。

RSSに残ってますか?
私このRSSよく分からなくて…。
なんかややこしくしてしまいましてすみませんでした。
m( _  _ ;)m

それにしても、谷さんから面白いと言って下さるとは…。
駄文にもかかわらず読んで下さりありがとうございます。とても嬉しいです♪

(*´∇`*)
ではでは




途中で記事が?
【愛知女子の電車♪】

めでたしめでたし
↑これ面白いのに・・・
RSSリーダーにこれ残ってます。



Resコメントありがとうございました
愛知女子
 こんにちは。またまた更新が滞っておりましたが、この映画を観てテンション上がりましたよw(>ω< )
 ナドレックさん、こちらこそコメント&トラックバックありがとうございです!  
 もうスタッフもキャストもフルハウスで来ましたね!
 高橋努さんはどう見ても格闘家に見えます。何でか分かりませんがもう格闘家です。決まり!
今回若々しいファッションでしたので
「あれ?」
 と最初は高橋さんとは気が付かなかったのですが(笑)
 あの強面シーンの後で、抱き付く2人を見て笑む表情もツボです!

 ブラックスワンを見てからテンションがしばらく呪われておりましたが…。(-ω-;)ヽ

私はこの阪急電車からなかなかパワーをもらいましたよ。




コメントありがとうございました
ナドレック
久しぶりの更新ですねe-257
本作、意外なめっけものだと思います。
これだけの役者を揃えられたらグウの音も出ないのですが、私が極めつけに痺れたのは高橋努さんです。
『SP 革命篇』で岡田准一さんをてこずらせたテロリストですね。空手家の役、決まってました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
谷さんへ
谷さん、こんばんは。
そして、どうもすみませんでした。
教えてくださりありがとうございます!

しくじった分のトラックバックを今一度送らせ頂きました!

m(_ _;)m
ので
よろしくお願い致します。

2011/06/29(Wed) 23:46 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
阪急電車のTB頂きましたが自分のブログ「リアル鬼ごっこ」に来ていました。

よろしくお願いします。
2011/06/29(Wed) 22:27 | URL  | 谷 #MoaP6vyk[ 編集]
Res様々の異見

クマネズミさん、どうもお久しぶりです。はい、お陰様で元気にやっております。クマネズミさんもまた一段とパワフルぶりで…。
また、こちらにコメントとトラックバックを賜りましてありがとうございます。ヾ(^∇^)
クマネズミさんのコメントは他にはナドレックさんのブログで拝見しました。
いやはや、思いがけず厳しいご意見が他の人達からもあちこち出ているようで
「あれれ?」
と思いましたが、
今回クマネズミさんと違う感想をになってしまっても別にそれはそれでいいですよね。
そして、クマネズミさんは人とは違った見方、意見を探っていらっしゃるのですから♪
…失礼な言い方で申し分けございません。
あと、「ふじき78」さんべつに叱ってないと思いますよ。(笑)「ふじき78」さんのレヴュー私も楽しみです。
時江は関西圏のお嬢様…。というイメージですかね。
私ちょっと京都や神戸にわすがですが知り合いがおりますから、よくイメージ出来てしまうのです(笑)
こちらのレベルが低くて皆さんのように議論出来なくてすみません。(-ω-;)ヽ
ではではまた
(*´∇`*)

2011/06/04(Sat) 08:18 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
様々の異見
こんばんは。
このところ随分とご無沙汰いたしておりましたところ、お元気のようでなによりです。
この映画については、クマネズミと真逆の感想を持たれたようですが、それもまたよしです。なにしろ、そのブログの記事の主旨は、同じ映画を見て同じような意見になるのはなるべくやめにしたらどうでしょうか、ということなのですから!
それでナドレックさんのブログに対してもコメントを投稿したのですが、そうしたらmilouさんという同好の士が現れ、驚いてしまいました!
他方で、「ふじき78」さんから、そんなに言うのなら自分で対案を提示すべきだとのきついお叱り。それなら「ふじき78」さんはどんなレヴューをされるのかな、と待機すること20日、待てど暮らせど一向に掲載されません(5月28日には、「別に、誰も待っちゃいないんだろうけど」などと“エエ格好しい”の中間報告がありましたが)。

そんなことはともかく、「愛知女子」さんが、宮本信子の「あの控えめな性格、しかし言うことの的は外さない。柔らかい心配りが行き届いた話し方」が「いい!!」とされていることにつき、クマネズミは“お節介”過ぎると感じたのですから、人の見方は様々だな、そう言うことが分かるだけでも映画を見ることは面白いことだな、と思ったものです。
2011/06/03(Fri) 21:48 | URL  | クマネズミ #-[ 編集]
Res途中で記事が?
谷さん、こんにちは!
あっ、記事ですが…。
すみません。(-ω-;)ヽ
次の記事の

【映画阪急電車を見て思い出したのは「赤い電車」の話。in名鉄♪】

の方に文章を移動致しました。

RSSに残ってますか?
私このRSSよく分からなくて…。
なんかややこしくしてしまいましてすみませんでした。
m( _  _ ;)m

それにしても、谷さんから面白いと言って下さるとは…。
駄文にもかかわらず読んで下さりありがとうございます。とても嬉しいです♪

(*´∇`*)
ではでは


2011/06/03(Fri) 16:18 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
途中で記事が?
【愛知女子の電車♪】

めでたしめでたし
↑これ面白いのに・・・
RSSリーダーにこれ残ってます。

2011/06/03(Fri) 03:16 | URL  | 谷 #MoaP6vyk[ 編集]
Resコメントありがとうございました
 こんにちは。またまた更新が滞っておりましたが、この映画を観てテンション上がりましたよw(>ω< )
 ナドレックさん、こちらこそコメント&トラックバックありがとうございです!  
 もうスタッフもキャストもフルハウスで来ましたね!
 高橋努さんはどう見ても格闘家に見えます。何でか分かりませんがもう格闘家です。決まり!
今回若々しいファッションでしたので
「あれ?」
 と最初は高橋さんとは気が付かなかったのですが(笑)
 あの強面シーンの後で、抱き付く2人を見て笑む表情もツボです!

 ブラックスワンを見てからテンションがしばらく呪われておりましたが…。(-ω-;)ヽ

私はこの阪急電車からなかなかパワーをもらいましたよ。


2011/06/02(Thu) 21:52 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
コメントありがとうございました
久しぶりの更新ですねe-257
本作、意外なめっけものだと思います。
これだけの役者を揃えられたらグウの音も出ないのですが、私が極めつけに痺れたのは高橋努さんです。
『SP 革命篇』で岡田准一さんをてこずらせたテロリストですね。空手家の役、決まってました。
2011/06/02(Thu) 20:03 | URL  | ナドレック #cxq3sgh.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 【ネタバレ注意】  こいつは一本取られた。  実在の阪急電車を舞台にした映画『阪急電車 片道15分の奇跡』は、阪急電鉄の多大なる協力を得て制作されている。とうぜん企業イメージを悪くする内容の...
2011/06/02(Thu) 19:32:33 |  映画のブログ
 『阪急電車―片道15分の奇跡―』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画は、阪急電車(今津線)の沿線の事情をある程度知っている人には、共感を呼ぶところが多々あるでしょうし、大阪に住んで宝塚線の方を利用していたことでもあれば、内容がどんなであって?...
2011/06/03(Fri) 21:49:18 |  映画的・絵画的・音楽的
□作品オフィシャルサイト 「阪急電車 片道15分の奇跡」□監督 三宅喜重□原作 有川 浩 □脚本 岡田惠和□キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、芦田愛菜、勝地 涼、玉山鉄二、小柳 友■鑑賞日 5月1日(日)■劇場 TOHOシネマズ川?...
2011/06/06(Mon) 17:28:37 |  京の昼寝~♪
4月に公開当初、金沢ではまったく予定がなくて、 ずっと見られないのかと残念に思ってたんですが、 ようやくこちらでも公開されることになって、 わくわくして待ってました(^^)♪ 原作を読んだときも...
2011/06/19(Sun) 20:28:44 |  よくばりアンテナ
☆見たい見たいと思っていたのだが、近在の映画館では時間が合わない内に公開が終了してしまっていた(見ようとしていた小さな努力のエピソードならばたくさんあるぞ)。  そして、今日は本職もバイトもなく、八王子で公開されているのを知ったので、通常料金+駐車料金...
2011/06/20(Mon) 22:39:49 |  『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
 なんか超ローカルっぽくて、阪急電車に乗ったことのない僕はスルーしようかと思っていたのですが、ツイッターでの評判が上々。と言うわけでポイントを使って無料で見てみることに。と言うわけで今回の記事は阪急電車 片道15分の奇跡です。
2011/06/24(Fri) 03:35:08 |  よしなしごと
有川浩による同名の短編小説集を映画化 兵庫県の宝塚駅から今津駅までを結ぶ阪急今津線は 片道15分 そこで出会う人々のエピソード集かな? 集団おばちゃん連中、うるせー!!と思った。 中谷美紀...
2011/06/28(Tue) 21:56:01 |  単館系
あらすじ宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の、阪急今津線・・・。解説「フリーター、家を買う。」の有川浩の小説の映画化で関西ローカル線の阪急電...
2012/05/24(Thu) 08:44:50 |  虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
あらすじ宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の、阪急今
2012/05/24(Thu) 08:45:07 |  虎団Jr. 虎ックバック専用機
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。