映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画とは関係無い赤い電車♪】

 ある男とある女が毎朝赤い電車に乗って通勤していました。
 そして、なぜかいつも同じ車輌に乗り合う日が続きました。
 男は女を一目惚れしていました。女の方も男がとても気になっていました。
 ある日、男は思い切って女に声をかけてみました。
 すると、女は悲しげな顔で言いました。

「実は私、明日お見合いするんです…。」

 男の決断は早かった!即電車を下りて女性宅に電話。自宅のご両親を説得する為に家に向かったのでした。
 突然朝から縁談を壊す話に女の両親は、驚き、怒りまくりました。とくに父親はもうカンカンで娘を勘当しかねない勢いです。まあ、そりゃそうでしょうが…。
 しかし、女のお父さんもおじいちゃんも出会った瞬間男を気に入り、もうころっと話が進展しました。
 そして二人は家族に祝福されつつ結ばれましたとさ。
 で、やがて可愛い子ども達が生まれ、娘が中学生になりました。
 ある夏の帰り道。蛙を避けながら歩いている女の子の集団はいつの間にか勉強の話から親の馴れ初めの話になっていました。
「うちのお父さんとお母さんって仲いいんだよ♪実はね…」
 自分もあんな風に出会って結婚したい!と純粋に語りだすラブストーリーに女の子達の目から星が生まれて、光が溢れました。

「いい話だねえ」
 
「早く大人になって電車通勤してみたいなぁ…」
数年後の現実。痴漢にはあうが出会いなんてとんでもない!この通勤ラッシュで恋バナが本当に誕生したのか疑わしくなりました(笑)

 そしてそれからさらに数年後、念願叶た娘さんからの「○婚しました」ハガキを自宅ポストで見つける愛知女子でした。 写真の中の女性は彼女の母親そっくりのアルカイックスマイルをたたえていたのでした。
ガーンガーンガーンΣ( □ ;)祝福の鐘が頭でこだましたw

めでたし、めでたし



と、すみません阪急電車とは関係ない話です。

これは名鉄電車での友人のご両親の奇跡でした。


スポンサーサイト

【2011/06/02 13:52】 | 小説下書き
トラックバック(0) |


愛知女子
ヒリュリュンさん、こんにちは♪
コメントありがとう♪

因みに美男美女結婚だったそうで…。
ああ、また嫉妬の種を蒔いてしまいました…www

でも、実際に気に食わない友人だったりすると

「このぉ…」
( ‘д‘⊂彡☆))Д´)
と思うかもしれませんね。(ウソウソ!!)

ではまたノ
( `・ω・´)ゞ



ヒリュリュン
こういうラブストーリーいいですねぇ…
俺もちょっと人とは違った感動のある出会い、恋愛をしたいものです
でもこういう話って友達から見ると嫉妬の種でしかないんだろうなぁwww

では、お邪魔しましたノ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ヒリュリュンさん、こんにちは♪
コメントありがとう♪

因みに美男美女結婚だったそうで…。
ああ、また嫉妬の種を蒔いてしまいました…www

でも、実際に気に食わない友人だったりすると

「このぉ…」
( ‘д‘⊂彡☆))Д´)
と思うかもしれませんね。(ウソウソ!!)

ではまたノ
( `・ω・´)ゞ
2011/06/02(Thu) 18:22 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
こういうラブストーリーいいですねぇ…
俺もちょっと人とは違った感動のある出会い、恋愛をしたいものです
でもこういう話って友達から見ると嫉妬の種でしかないんだろうなぁwww

では、お邪魔しましたノ
2011/06/02(Thu) 17:57 | URL  | ヒリュリュン #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。