映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スタッフ】
監督柴田一成
脚本柴田一成
アクション監督:横山誠
音楽:佐東賢一
撮影:富田伸二
照明:田村文彦
美術:黒川通利
特殊メイク・特殊造形:小此木謙一郎

【キャスト】
佐藤翼:石田卓也(映画「岳」「信さん」出演)
佐藤愛:吉永淳(映画「ノルウェイの森」出演)
三浦翔平:佐藤洋(ドラマ「花ざかりの君たちへ」、映画「ごくせん」その他)
蕨野友也:佐藤勝
渡辺奈緒子:佐藤美沙(映画「nude」出演)
永島敏行:鈴木新太郎
霧島れいか

主人公佐藤翼は現実世界とパラレルワールドを往来することができる唯一の人間。
パラレルワールドでは鈴木姓の将軍が自分より多い佐藤姓の人間を許せなくて、
捕らえては奴隷化していた。
そして将軍が開発した生物兵器にレジスタンスを全滅させる為に向かわせる。
将軍より提示されたリアル鬼ごっこ。
48時間逃げ切ればレジスタンスの勝ち。
ガソリンが尽きた状況に残されたのは武器だけ。
果たして愛や洋達は無事逃げきれるのか。

今回の鬼は動物と人を掛け合わせた怪物!
右手の指が全部スタンガン、それをマックスにして電圧で焼き殺す。
装備はロングの皮のコート、ガスマスクのデザインで聴覚、嗅覚を増長させる特殊な装置をつけたマスクをかぶっています!
しかも鬼は普通の銃弾くらいでは死なないと来た。は、反則やんΣ( □ ;)
めっちゃ不利やん!

しかし、パラレルワールドから現実の世界に飛ばされた翼。
そして半年ぶりに再会する洋と愛。
監督も脚本も前作と同じ柴田一成、映画オリジナルストーリーです。

日本公開:2010年6月5日上映時間: 107分

【感想】
今回の撮影は11月始めから12月だったとの事。
今回は走りよりアクションです。
本物薬莢を使ったとか。石田くん、実弾が近くで破裂して破片が頭に刺さったとの事‥。Σ( □ ;)ひー!

洋と愛のラブロマンスが入っているのは少々中だるみになったかな…。

役者さんが代わっていると聞いて心配しましたが、全然悪くないです!
粒ぞろいでした

いやはや石田くんが鬼を追いかけて走るのには笑いました。
逆だろw(>ω< )


前作が単純素朴に走り回りましたが、今回は武器を持って闘うバトルアクションのパラレルワールドと現代に鬼がついて来てしまい、白昼堂々街中や人の家の中を走り回りるダブル鬼ごっこになっています!


なかなか信じないパラレルワールドのメンバーだった人物達とのやりとり、行き当たりばったりでどうすりゃいい!?と、ほとんど反射神経でやり過ごしす面白さがあります。

あまり評判はイマイチだったらしいですが、ユーモアもよく入ってますから、前作より見やすい人もいると思います。

ワイヤーナイフよりは今回のスタンガンの方が見た目の残酷さは減りましたし。しかし、あの人が死ぬなんて…。

まあ、将軍の正体はお楽しみに♪

ではでは
スポンサーサイト

【2011/06/27 11:29】 | 邦画
トラックバック(1) |

Resこんにちは♪
愛知女子
alpacakewpieさん、こんにちは!
佐藤さんは東日本の山形県や秋田県に多いのだとか。
いやはやこの映画を観た全国の佐藤さんはさぞ震え上がった事でしょうね(笑)
さらに続編が出るかは分かりませんが、主役は石田くんがやるしかないでしょうね…。

ではでは


こんにちは♪
alpacakewpie
石田さんの走りっぷりは今回もすごいですよね!
鬼はパワーアップしすぎてズルすぎです!笑。
 
私だったら体力ないから5mくらいですぐ捕まるだろうなあ☆
佐藤さんじゃなくて助かりました。。

また続きができるのかな??
最後の世界観ちょっと観てみたい気が…^^


谷さんへ
愛知女子
谷さん、こんにちは♪ヾ(^∇^)
こちらこそ、TBを送ってしまってから谷さんのブログ記事に自分のコメントが書いてあったので、めちゃお恥ずかしいです(爆)
ダブった..。
お互い様ですね♪
こちらこそお許しを(-ω-;)ヽ



ああ、ごめんなさい。
よく確認しないで昔の記事TBかけまくりました(爆)

ダブっていたらorz



Res劇場で見たかった
愛知女子
よしなさん、トラコメありがとうございます!
私も昨年の「リアル鬼ごっこ2」を劇場で見たかったんです。
行こうかなと思いましたらあぁっっという間に終わってましたね(笑)
上映期間が思ったより短かったので残念でした…。
(n-ω-;)

ではでは失礼いたします。

Resストーリーを聞くと‥
愛知女子
ゆうだい♪さん
こんにちは!

漫画は知りませんが、映画はバトルロワイヤルやGANTZと比べてみると、全然血飛沫散らないです。(今ごろ気が付きました!)

ぐちゃぐちゃなグロさは無くて、不気味な得体の知れないものからひたすら逃げる絶体絶命のスリルを味わえる映画です。
リアルではこんなに必死で鬼ごっこする姿は見たことないんですが…。

グロよりスリル系かもしれません。

ゆうだい♪さんグロイのは避けていらっしゃるのですか。
ξ(⌒‐⌒ξ
私もホラーの血飛沫モノは普段観ないですね…。
因みに、こちらは以前深夜放送された事があるみたいです。
しかし、あの「バトルロワイヤル」はTVで放送出来るのですかね!?
これは私も知りたいです。

ではでは


劇場で見たかった
よしな
この映画、劇場で見たかったんですが、気がついたらあっっっっという間に終わってた(汗)

ストーリーを聞くと‥
ゆうだい♪
バトルロワイヤルみたいな内容なのかなぁって
思いました。(それかGANTZ)

邦画もグロイのって結構ありますよね~。
苦手というわけではないですが、
ちょっと避けてしまうかなwww

テレビで放送されればチェックしたいと思います!!
でも、グロ系って最近放送するのでしょうか‥??w

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Resこんにちは♪
alpacakewpieさん、こんにちは!
佐藤さんは東日本の山形県や秋田県に多いのだとか。
いやはやこの映画を観た全国の佐藤さんはさぞ震え上がった事でしょうね(笑)
さらに続編が出るかは分かりませんが、主役は石田くんがやるしかないでしょうね…。

ではでは
2011/07/05(Tue) 20:04 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
こんにちは♪
石田さんの走りっぷりは今回もすごいですよね!
鬼はパワーアップしすぎてズルすぎです!笑。
 
私だったら体力ないから5mくらいですぐ捕まるだろうなあ☆
佐藤さんじゃなくて助かりました。。

また続きができるのかな??
最後の世界観ちょっと観てみたい気が…^^
2011/07/05(Tue) 12:23 | URL  | alpacakewpie #-[ 編集]
谷さんへ
谷さん、こんにちは♪ヾ(^∇^)
こちらこそ、TBを送ってしまってから谷さんのブログ記事に自分のコメントが書いてあったので、めちゃお恥ずかしいです(爆)
ダブった..。
お互い様ですね♪
こちらこそお許しを(-ω-;)ヽ
2011/07/01(Fri) 16:53 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
ああ、ごめんなさい。
よく確認しないで昔の記事TBかけまくりました(爆)

ダブっていたらorz

2011/06/30(Thu) 02:50 | URL  | 谷 #MoaP6vyk[ 編集]
Res劇場で見たかった
よしなさん、トラコメありがとうございます!
私も昨年の「リアル鬼ごっこ2」を劇場で見たかったんです。
行こうかなと思いましたらあぁっっという間に終わってましたね(笑)
上映期間が思ったより短かったので残念でした…。
(n-ω-;)

ではでは失礼いたします。
2011/06/28(Tue) 08:17 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
Resストーリーを聞くと‥
ゆうだい♪さん
こんにちは!

漫画は知りませんが、映画はバトルロワイヤルやGANTZと比べてみると、全然血飛沫散らないです。(今ごろ気が付きました!)

ぐちゃぐちゃなグロさは無くて、不気味な得体の知れないものからひたすら逃げる絶体絶命のスリルを味わえる映画です。
リアルではこんなに必死で鬼ごっこする姿は見たことないんですが…。

グロよりスリル系かもしれません。

ゆうだい♪さんグロイのは避けていらっしゃるのですか。
ξ(⌒‐⌒ξ
私もホラーの血飛沫モノは普段観ないですね…。
因みに、こちらは以前深夜放送された事があるみたいです。
しかし、あの「バトルロワイヤル」はTVで放送出来るのですかね!?
これは私も知りたいです。

ではでは
2011/06/28(Tue) 08:09 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
劇場で見たかった
この映画、劇場で見たかったんですが、気がついたらあっっっっという間に終わってた(汗)
2011/06/27(Mon) 23:17 | URL  | よしな #mQop/nM.[ 編集]
ストーリーを聞くと‥
バトルロワイヤルみたいな内容なのかなぁって
思いました。(それかGANTZ)

邦画もグロイのって結構ありますよね~。
苦手というわけではないですが、
ちょっと避けてしまうかなwww

テレビで放送されればチェックしたいと思います!!
でも、グロ系って最近放送するのでしょうか‥??w
2011/06/27(Mon) 21:37 | URL  | ゆうだい♪ #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
前作の続編というよりそれこそパラレルワールド的な展開。 パート1でのおさらいとしてパラレルワールドで佐藤さんが鬼によって 追いかけられ捕まると殺される。 そうすると現実世界のその人も何らかの...
2011/06/29(Wed) 22:30:53 |  単館系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。