映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンダでマネーロンダリングとは‥と誰もが言ってみたくなりそうな(笑)

2009年、「アマルフィ女神の報酬」外交官黒田康作の続編。
舞台はスペインです。
世界遺産を空撮などでロケしています。

外務省 邦人テロ対策室所属 外交官
黒田康作
(織田裕二:1967年12月13日生まれ。神奈川県出身)

ビクトル銀行行員
新藤結花
(黒木メイサ:1988年5月23日生まれ。沖縄県出身)

インターポール
神足誠(カタリマコト)
(伊藤英明:1975年8月3日生まれ。岐阜県出身)

フリージャーナリスト
佐伯章悟
(福山雅治:1969年2月6日生まれ。長崎県出身)

日本投資家
川島直樹
(谷原章介:1972年7月8日生まれ。神奈川県出身)

財務大臣
村上清十郎
(夏八木勲:1939年12月25日生まれ。東京出身)

他戸田恵梨香
加賀丈史

【ロケ地】
闘牛場は、港町サンルカール・デ・バラメダで撮影。
フラメンコダンサーのいる路地などの様子は、主にセビーリャの市街地でロケ。
黒田が闇取引を暴くシーンはシェリー酒の産地、ヘレス・デ・ラ・フレンテーラで撮影。
ロンダの情景が空撮によって収められたそうです。
(ロケのシーンはみんなイマイチだと思いましたが。しかし、今回震災の影響での人不足、物不足を鑑みますと、様々な苦しい諸事情の中なんとかまとめて頑張ったようです。)

今回は予定していたよりはるかに沢山セットを作る事になったそうです。
列車の車内は撮影の時間帯や日時指定などの問題でセットになり、お金と時間が合うものにしたそうなので、本物の車輌よりは狭く、中のデザインも本物の車輌とは異なっているそうです。

スペインの小路など、一部の街並みもオープンセット。
アンドラも一部街のセット。
本当にほとんどセットです。スゴイΣ( □ ;)

【感想】
人物の撮り方がドラマ調なので顔のアップが多かった。

話はもうひと捻り欲しかったかな‥。
しかし、シンプルで分かりやすいです。


今回は東大出のエリートに伊藤英明、
銀行ブローカー(これもエリート)に黒木メイサとあるが‥ちょっとみなさんエリートらしくなかった。
仕方無いのですが(笑)


【アクションにご注目】
今回はアクションに力を入れていました。
伊藤英明がSPみたいに走って、頑張ってましたね。
マジで速く走るんです!追いかけられる役、黒木メイサは必死で走っていたそうです。
(さすが海猿!)

銃撃戦では空砲を使って車が実際に潰されてます。なかなか日本ではこんな荒っぽいカーアクション出来ないそうですね。ξ(⌒‐⌒ξ


【トラブル】
雪が多い事で有名なアンドラは今回雪
が全く無かったそうです。“スノービジネス”という機材で街の一角を雪景色にして撮影&掃除が大変だったとか。
マジックアワー狙いで撮影が間に合わず、最終日に撮り直すことに。
しかし途中、カメラが凍りつき動かなくなるハプニングが。


【みどころ】
アンダルシア・ヘレス
撮影の山本英夫氏も思わず「こんな景色はなかなか見られないですよ。」と語る。魂を奪われるほど美しい景色だったそうです。

監督もこの地をロケ地にしたのは、ここにただすむ結花の姿がキービジュアルとして浮かんだからだそうです。

(すみません、あんまり景色として印象に残っていない..。もう少し出していて欲しかったです..

【面白かったところ】
夏八木勲で締めくくり!なかなか笑いました。


【余談:スペイン人の食生活恐るべし…】((((; Д ))))

スペインは間食を含めて1日5食。
1日のメインの昼食は2時間かけて食べるそうです。しかも、14時頃からとな。地方だと2時間以上も昼食をとるところも。昼寝の時間もあるとか‥。
夕食の時間は21時以降から簡単に済ませるとか。
こりゃ撮影がはかどらないわけだわ…。




スポンサーサイト

【2011/07/03 14:03】 | 邦画
トラックバック(7) |

Res今日見てきました
愛知女子
よしなさん、トラコメありがとうございます!
『このシリーズ、犯人がすぐわかりすぎ!』
まさにそうでしたね(笑)
あら、新聞記事に出てきましたか?Σ( □ ;)
ルカス……結花の妹『ルカ(漢字何でしたっけ)』…でしたね!

戸田恵梨香はちょい役でしたので残念。
ならばポスターには夏八木勲が並んだ方が良かったと思いました。

ではでは


今日見てきました
よしな
こんばんは。
このシリーズ、犯人がすぐわかりすぎ!
新聞記事に流花(流果だっけ?)って出てきた時点で、あの人かってわかってしまう。でも、犯人がわかっても楽しめますね。戸田恵里香がちょい役だったのがちょっと残念。

ふじき78さんへ
愛知女子
トラックバックとコメントをありがとうございます!
FC2接続よくないみたいですね。
何度もすみませんでした‥。(-ω-;)ヽ


ああ、そうか芸能界ではエリートなんでした・・・。

私も日常会話の半分でもを出来るくらい努力しなくちゃ…。
そうだ!!
来年のNHKスペイン語講座は伊藤英明に決定!!




ふじき78
> 今回は東大出のエリートに伊藤英明、
> 銀行ブローカー(これもエリート)に
> 黒木メイサとあるが‥
> ちょっとみなさんエリートらしくなかった

エリート街道をセクシーボディーだけで渡り歩いてきた二人に向かって何てことを・・・。

でもまあ、伊藤くんはガテン系な役、多いから東大出身には見えないですね。個人的には日常的な外語使えるだけで拍手物ですけど。

Res謎解き
愛知女子
クマネズミさん、リンダの意味を教えて下さりありがとうございます!
私、スペイン語は全くノータッチなものでしてヾ(^∇^)
なる程、
「linda」は、「londa」♪
素敵なセンスですw語学に精通してる方はもう全然違いますねー!

The Blue Heartsの「リンダ リンダ リンダ」はそういう意味でしたか!
なる程…
lindaでありたい愛知女子ですξ(⌒‐⌒ξ
「オリンダ」という都市名にはそのような由来が…。スペイン語が語源な都市は他にもありそうですね♪
いろいろ勉強になりました。
ありがとうございました。(″´∇`″)/



謎解き
クマネズミ
決して謎を掛けたつもりはありません。
つまらないことでお時間を取らせてしまい、申し訳ありません。
「linda」は、「londa」つながりでタイトルにしたところ、The Blue Heartsの「リンダ リンダ リンダ」と同じで、「美しい、かわいい」といった意味で、「愛知女子」さんも「linda」なのかもね、と思った次第です!
(「女性向けのJCB LINDAカード 」でも、そういった意味合いで使われているのではないでしょうか?)
これはスペイン語ながら、ポルトガル語でも同じで、ちなみにブラジルには「オリンダ」(Olinda)という都市が東海岸にありますが、ここに到着したポルトガル人が“ナント美しい!”と叫んだためにそのような都市名になったとされています。


Res lindaかも?
愛知女子
クマネズミさんお早うございます。
トラコメ賜りましてありがとうございます♪
ヾ(^∇^)
ロンダのギャグは滑っちゃいましたか…(笑)

クマネズミさんは海外にいろいろとご縁があるんでしたね。
スペインにも行かれましたか!!

ん?リンダ…?
Wikipedia見てみましたが、

『ロンダの起源は、紀元前6世紀頃に住んでいたケルト人で、彼らはこの地をアルンダ(Arunda)と呼んでいた。後にフェニキア人が近郊に村をつくり、そこをアシニポ(スペイン語)と呼んだ。古代ギリシャ人に征服されたアルンダは、ルンダ(Runda)と改名された。』
とまたまだ続くわけですが、何か昔から侵略、征服を繰り返された土地なのですね。

ところで、関係ありませんが女性向けの 
JCB LINDAカード
なるものがあるのですね。


アクションですが、
私は時代劇や仮面ライダー以外邦画ではあまりアクションは期待してません(笑)
最近益々、映画に3Kをお金をかけていないような…。
私はドンパチばかりの映画はあまり好きではありませんが、
イケメンの肉体を使うアクションはいいと思います!
ハリウッドは凄い予算を費やしてますね。(◎_◎;)

銃規制された日本では規模が小さくなるのは仕方ないんでしょうかね。
狭い国内ですし、国内ロケ出来る場所が基地か取り壊し予定の広い場所くらいしか無いですから。

「夏八木勲で締めくくり!」
黒田の黒子ぶりに助けられた功績に、戸惑いながら結局ドヤ顔で頷く場面がおかしかったです。
(n^ω^)n

最近は「ロンダリング」より「ローンダリング」の方が呼び方が主流になって来ているのでしょうかね?

世界史とかいろいろ観てみますと、発音の違いに時代を感じます。

学生時代、「コーラン」「モハメッド」と習った部分は今試験では「クルアーン」「ムハンマド」になってたり…。
けっこう人の名前なんかは注意しないと「誰それ?」と、学生さんには通じないかもしれない…(笑)

あと、すみませんが
lindaの謎を教えて下さい!
降参ですw

(*´∇`*)





lindaかも?
クマネズミ
お早うございます。
「人物の撮り方がドラマ調なので顔のアップが多かった」とは、大層ユニークな感想だなと思いました。
ただ、
「ロケのシーンはみんなイマイチだと思」われたそうですが、クマネズミには、ロンダの奇観には驚きました。
また、「伊藤英明がSPみたいに走って」とありますが、ハリウッド映画なら派手なカーアクション(『ボーン・アイデンティティ』におけるパリでのカーチェイス!)になるところを、予算規模の小さな邦画なので肉体を使っているに過ぎないのでは、と思いました。
それでも今回の作品では、「こんな荒っぽいカーアクション」が見られるところ、あくまでも日本基準によるのではないでしょうか?
さらに、「夏八木勲で締めくくり!なかなか笑」ったとありますが、彼のG20における演説シーンを指しておられるのでしょうか(それとも、通訳ブースに織田裕二の姿がなかったことでしょうか)?
なお、「ロンダ゙でマネーロンダリング゙とは」とありますが、全く些末なことながら、Londa (ロンダ)とlaudering(ローンダリング)とでは、あまりうまい懸け言葉にはならない感じがするところです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Res今日見てきました
よしなさん、トラコメありがとうございます!
『このシリーズ、犯人がすぐわかりすぎ!』
まさにそうでしたね(笑)
あら、新聞記事に出てきましたか?Σ( □ ;)
ルカス……結花の妹『ルカ(漢字何でしたっけ)』…でしたね!

戸田恵梨香はちょい役でしたので残念。
ならばポスターには夏八木勲が並んだ方が良かったと思いました。

ではでは
2011/07/28(Thu) 12:37 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
今日見てきました
こんばんは。
このシリーズ、犯人がすぐわかりすぎ!
新聞記事に流花(流果だっけ?)って出てきた時点で、あの人かってわかってしまう。でも、犯人がわかっても楽しめますね。戸田恵里香がちょい役だったのがちょっと残念。
2011/07/28(Thu) 02:29 | URL  | よしな #mQop/nM.[ 編集]
ふじき78さんへ
トラックバックとコメントをありがとうございます!
FC2接続よくないみたいですね。
何度もすみませんでした‥。(-ω-;)ヽ


ああ、そうか芸能界ではエリートなんでした・・・。

私も日常会話の半分でもを出来るくらい努力しなくちゃ…。
そうだ!!
来年のNHKスペイン語講座は伊藤英明に決定!!

2011/07/17(Sun) 07:57 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
> 今回は東大出のエリートに伊藤英明、
> 銀行ブローカー(これもエリート)に
> 黒木メイサとあるが‥
> ちょっとみなさんエリートらしくなかった

エリート街道をセクシーボディーだけで渡り歩いてきた二人に向かって何てことを・・・。

でもまあ、伊藤くんはガテン系な役、多いから東大出身には見えないですね。個人的には日常的な外語使えるだけで拍手物ですけど。
2011/07/17(Sun) 07:49 | URL  | ふじき78 #rOBHfPzg[ 編集]
Res謎解き
クマネズミさん、リンダの意味を教えて下さりありがとうございます!
私、スペイン語は全くノータッチなものでしてヾ(^∇^)
なる程、
「linda」は、「londa」♪
素敵なセンスですw語学に精通してる方はもう全然違いますねー!

The Blue Heartsの「リンダ リンダ リンダ」はそういう意味でしたか!
なる程…
lindaでありたい愛知女子ですξ(⌒‐⌒ξ
「オリンダ」という都市名にはそのような由来が…。スペイン語が語源な都市は他にもありそうですね♪
いろいろ勉強になりました。
ありがとうございました。(″´∇`″)/

2011/07/11(Mon) 07:34 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
謎解き
決して謎を掛けたつもりはありません。
つまらないことでお時間を取らせてしまい、申し訳ありません。
「linda」は、「londa」つながりでタイトルにしたところ、The Blue Heartsの「リンダ リンダ リンダ」と同じで、「美しい、かわいい」といった意味で、「愛知女子」さんも「linda」なのかもね、と思った次第です!
(「女性向けのJCB LINDAカード 」でも、そういった意味合いで使われているのではないでしょうか?)
これはスペイン語ながら、ポルトガル語でも同じで、ちなみにブラジルには「オリンダ」(Olinda)という都市が東海岸にありますが、ここに到着したポルトガル人が“ナント美しい!”と叫んだためにそのような都市名になったとされています。
2011/07/10(Sun) 18:45 | URL  | クマネズミ #-[ 編集]
Res lindaかも?
クマネズミさんお早うございます。
トラコメ賜りましてありがとうございます♪
ヾ(^∇^)
ロンダのギャグは滑っちゃいましたか…(笑)

クマネズミさんは海外にいろいろとご縁があるんでしたね。
スペインにも行かれましたか!!

ん?リンダ…?
Wikipedia見てみましたが、

『ロンダの起源は、紀元前6世紀頃に住んでいたケルト人で、彼らはこの地をアルンダ(Arunda)と呼んでいた。後にフェニキア人が近郊に村をつくり、そこをアシニポ(スペイン語)と呼んだ。古代ギリシャ人に征服されたアルンダは、ルンダ(Runda)と改名された。』
とまたまだ続くわけですが、何か昔から侵略、征服を繰り返された土地なのですね。

ところで、関係ありませんが女性向けの 
JCB LINDAカード
なるものがあるのですね。


アクションですが、
私は時代劇や仮面ライダー以外邦画ではあまりアクションは期待してません(笑)
最近益々、映画に3Kをお金をかけていないような…。
私はドンパチばかりの映画はあまり好きではありませんが、
イケメンの肉体を使うアクションはいいと思います!
ハリウッドは凄い予算を費やしてますね。(◎_◎;)

銃規制された日本では規模が小さくなるのは仕方ないんでしょうかね。
狭い国内ですし、国内ロケ出来る場所が基地か取り壊し予定の広い場所くらいしか無いですから。

「夏八木勲で締めくくり!」
黒田の黒子ぶりに助けられた功績に、戸惑いながら結局ドヤ顔で頷く場面がおかしかったです。
(n^ω^)n

最近は「ロンダリング」より「ローンダリング」の方が呼び方が主流になって来ているのでしょうかね?

世界史とかいろいろ観てみますと、発音の違いに時代を感じます。

学生時代、「コーラン」「モハメッド」と習った部分は今試験では「クルアーン」「ムハンマド」になってたり…。
けっこう人の名前なんかは注意しないと「誰それ?」と、学生さんには通じないかもしれない…(笑)

あと、すみませんが
lindaの謎を教えて下さい!
降参ですw

(*´∇`*)



2011/07/10(Sun) 11:20 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
lindaかも?
お早うございます。
「人物の撮り方がドラマ調なので顔のアップが多かった」とは、大層ユニークな感想だなと思いました。
ただ、
「ロケのシーンはみんなイマイチだと思」われたそうですが、クマネズミには、ロンダの奇観には驚きました。
また、「伊藤英明がSPみたいに走って」とありますが、ハリウッド映画なら派手なカーアクション(『ボーン・アイデンティティ』におけるパリでのカーチェイス!)になるところを、予算規模の小さな邦画なので肉体を使っているに過ぎないのでは、と思いました。
それでも今回の作品では、「こんな荒っぽいカーアクション」が見られるところ、あくまでも日本基準によるのではないでしょうか?
さらに、「夏八木勲で締めくくり!なかなか笑」ったとありますが、彼のG20における演説シーンを指しておられるのでしょうか(それとも、通訳ブースに織田裕二の姿がなかったことでしょうか)?
なお、「ロンダ゙でマネーロンダリング゙とは」とありますが、全く些末なことながら、Londa (ロンダ)とlaudering(ローンダリング)とでは、あまりうまい懸け言葉にはならない感じがするところです。
2011/07/10(Sun) 08:16 | URL  | クマネズミ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アンダルシア 女神の報復は、真保裕一の小説を原作とする前作「アマルフィ 女神の報酬」、 テレビドラマ「外交官・黒田康作」シリーズに続く、織田裕二主演のサスペンス作品。 スペイン、アンダルシア州ロン...
2011/07/03(Sun) 23:26:46 |  単館系
 『アンダルシア 女神の報復』をTOHOシネマズ六本木で見てきました。 (1)前回作品『アマルフィー』が、イタリアの景観を随分と綺麗に捉えており、今度もそんなものが見られるのかなと思い、なおかつ、かなり以前になりますがアンダルシア地方のセビリアとかコルドバ、...
2011/07/10(Sun) 08:16:53 |  映画的・絵画的・音楽的
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「『衝撃の~』と宣伝してる映画ほど大した衝撃だったためしがない」 シネトーク68 『アンダルシア 女神の報復』 監督:西
2011/07/14(Thu) 00:48:08 |  ブルーレイ&シネマ一直線
五つ星評価で【☆☆☆戸田恵梨香ちゃんが黒田のパワハラにあってあられもない姿になりながら泣いて許しを請うシーンを追加してくれるなら星五つでもいい】 わからん。 マネーロ ...
2011/07/16(Sat) 08:19:52 |  ふじき78の死屍累々映画日記
 昨夜は毎夏恒例のチーム大栄の納涼飲み会、毎年ビアガーデンやけど今年はちょっとハイソにANAクラウンプラザホテル大阪のcafe in the park。 ビアガーデンでなくてよかったよ!台風なんてなんのその、総勢14名じゃーっ! で、今回、数年ぶりに参加の方がいた、自分たち...
2011/07/20(Wed) 09:45:59 |  労組書記長社労士のブログ
□作品オフィシャルサイト 「アンダルシア 女神の報復」□監督 西谷弘 □脚本 池上純哉□原作 真保裕一 □キャスト 織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香、福山雅治、伊藤英明、鹿賀丈史、谷原章介、夏八木勲■鑑賞日 7月16日(土)■劇場 チネチッタ■c...
2011/07/21(Thu) 08:17:30 |  京の昼寝~♪
 正直前作がイマイチだったし、ドラマも見なかったし…、なのでスルーしてもいいかな、でも見ておこうかなと迷っていると、友達がオススメだよというのでアンダルシア 女神の報復を観てきました。  でも“アンダルシア”というと茄子 アンダルシアの夏を思い出しちゃう...
2011/08/20(Sat) 11:56:34 |  よしなしごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。