映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2011年7月15日発売!
ジャーン!
可愛いヴァンパイア美少女が表紙です。
最近のラノベのイラストは綺麗で可愛いですね…。
イラストはカラーや同じモノを含めて20箇所以上30箇所くらは入っている気がします…。

作者/森田季節
イラスト/尾崎弘宜(オザキヒロキ)

毎日、暑い日が続きますね。
最近「ガリガリ君梨味」が人気あるようで‥。
いやはや私はサイダー味しか試した事がありませんが。
皆さんの冷凍庫には何が入っているのでしょうね。
たまにはレディーボーデンとかドーンと入っていないかな…。(*´q`*)


さて、先日名古屋アニメイトまで出向きました。
アニメイトで買うと数種類のイラストカードのうち一枚付いてくるという特典がありましたので(笑)

客層は普通でした‥。カップルもいれば、会社帰りの人も。

この日は1階だけでしたがそれでも星の数ほど沢山種類が置いてありました。
棚が‥高いです。
\(-ω-;)/

こんな中から自分好みの本を探すのは大変そう‥。雑誌コーナーもうろつきましたが、一番上の棚にある雑誌を取ろうとしたら別の雑誌が雪崩を起こし
「わー!?」
\(  ;)/
と支えて数秒動けなかった‥。

それからは結局雪崩が怖くて雑誌は取り出せませんでした。


『お前のご奉仕はその程度か?』

ちょっと倫理上問題がありそうな題名ですがこの台詞ジワジワ流行っているみたいですね。(マジ?)

こちら、ギャグラブコメディーです。
イラストが多いですから漫画感覚で読んじゃえますー。

《ちょっぴりネタバレしちゃうので未読の方はご注意》

話の内容は日本の国内にどこにも属さない異界の地になってしまった場所に紛れ込む設定。
主人公はみにくい先祖(祖父、しかもまだ生きてる)の呪いのせいで毎日身の危険を感じる程災難にあっている。
あらゆる年代の女性にウンザリして暮らしている。
ある日、山の峠を越えたら吸血鬼の国だった‥
という展開が。
閉鎖された地区で吸血鬼の中に紛れた主人公。
周りからは隙あらば‥と噛みつかれまくる悪夢のようなお話です…。
これだけ聞くと血みどろホラーですが、
これにラブを織り交ぜてコメディに仕上げています。
ゲームみたいな設定です。何人かの美少女キャラに振り回され囲まれてワイワイ賑やかに。
モテモテやん!
今回捻りの得意な作者が、あまり捻らないで書いているので楽しいかも♪
今までダークや痛いモノが強い作品が多かったのですが
今回のコメディーはメッチャ上手いですよ!
高級な美少女がお好みでしたらツボるかもしれません(笑)

ゲームキャラみたいに癖のある愉快なロリキャラやおじさんな巫女系、変なストーカー系、コミカルな女王様系、変わった図書委員系、変態な武闘系と次々登場します。
お楽しみに!

ラブシーンはありませんが耽美に近い吸血萌えシーンには‥うふっ♪(≧ω≦)

しかし、やはり血みどろ風なラブシーンの挿し絵が無いのは残念です。
でも全然グロくないよん!安心して読めます。

ところで、疑問が‥。
作者さん過去どんだけ女難にあったの‥。
(いやいや冗談です。)

とにかく、わいわい賑やかな話です。
1冊で話の展開がギュッと詰まっているライトノベライズはそうはありませんのでかなりお得な部類の作品です!!

600円+税ですから、
ケーキや漫画買うのと同じように、
一度試しにこちらを買って読んでみてください!

続編早く読みたーい!


以上
『愛知女子の感想はこの程度か?』
でしたw


(*´∇`*)

スポンサーサイト

【2011/07/17 17:07】 | 読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。