映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBS開局60周年記念番組の集大成として、北村泰一の『南極越冬隊タロジロの真実』を原案に制作されてます。
1983年公開の映画『南極物語』と同じ史実が題材です。
リメイクとは違いますwオリジナルドラマだそうです
撮影は場所は北海道。撮影期間は2011年の2月~8月だそうです。

「戦後日本復活への愛と命の感動物語~56年前に起きた犬と人間の奇跡が今、動き出す」

〈出演〉
木村拓也、綾瀬はるか、堺雅人、山本裕典、木村多江、芦田愛菜、吉沢悠、岡田義徳、山本学、渡瀬恒彦、寺島進、柴田恭兵、香川照之、加藤剛、黒部進、他


連続ドラマの初回です。
10月16日 (日)21時~23時放送。


〈あらすじ〉
敗戦の後の爪痕が残っている昭和30年代。
戦前に白瀬隊が行くことができた南極は観測までは出来ていなかった。
戦勝国が南極観測に前進を試みる中、地質学者の倉持岳らは日本の誇りを取り戻すために日本の南極観測実現に向かって奔走する。
しかし敗戦国である日本は戦勝国から冷遇される。
さらに大蔵省からは原発推進に予算をつぎ込む為そんな余裕はないと突っぱねられる。
そこでマスコミの力を借りて資金協力を呼びかける。
今回は南極観測隊が日本を出立するまでの困難を民間人や職人、企業が協力して助けあう過程を描いています。

まあ、映画だったらこのシーンは削る…。
などと考えながら見ておりましたが…。

ふふふ
タロ、ジロ出て来ましたよ!風連のクマ!リキ!樺太犬を使ったイヌゾリです。
わあ、舌が長いー。
(*´∇`*)
募集した隊員の面接の時、廊下で待っている俳優で採用が誰がバレてます(笑)

出て来た南極観測船「宗谷」は現在東京お台場、船の科学館に展示されています。こちら本館は2011年の10月から休館になっているそうですが「宗谷」を中心に展示は見られるとの事です。

南極で越冬したのは犬の他にはカナリアや雄の三毛猫がいたそうですがこちらはペットで置き去りされ無かった…。良かった。
現在のタロとジロですが剥製になってます。タロの剥製が北海道札幌市にある北海道大学植物園で。ジロの剥製は、東京都台東区上野にある国立科学博物館に展示されているとの事です。
ところで名古屋港には南極観測船「ふじ」があります。
見てみましたが溶接の技術が凄い!丸みを帯びた分厚い金属の塊は迫力あります。
確か寺尾聰ソックリのマネキンがいましたよ。まだあるかな?
また行ってみようかなぁ。
スポンサーサイト

【2011/10/17 22:20】 | 邦画
トラックバック(1) |

Res ウルトライダー
愛知女子
こんばんは!
コメントありがとうございます♪
そんな特集があったのですか…。知りませんでした。
隊員達もまさかそんな置き去りにするつもりじゃなかったから首輪を繋げたままだったんですね。
しかし、タロ・ジロどうやって生きていたんでしょうね。マジよく生きていてくれましたよ!
(°△°)
南極物語は悲しかったですね‥。
今回はまた話が違うようですが。
しかし!犬相手にどうやって撮影しているんでしょうね?


ウルトライダー
南極大陸のタロ、ジロと他の犬達と観測隊の記録のようなものをNHKだかの番組の特集で見たことがあります。

置き去りをよぎなくされたときの隊員の気持ちや
犬のことを考えると可哀そうでなりませんでしたよ
(;ω;)
犬を飼っているからなおさらです…

タロとジロには大いに感動させられましたね!

Res NANTEIさんへ
愛知女子
こんばんは!コメントありがとうございます♪
そうでしたか。
いえいえ別に木村拓也ファンではありませんから大丈夫ですよ~♪
ああいう時代ものにはどんなタイプの役者さんが適役なのでしょう…。
難しいですね(-ω-;)ヽ
渋い系硬派な高倉健さんみたいな方ならまた全然違っていそうです(笑)


NANTEI
南極大陸、ジイも見ました。
けれど半分ほどで止めてしまったのは・・・
キムタクがやはりいまいち、だったから。
一見うまそうな演技なんだけど、どこかクサさがまだ残っているから・・・だろうね。
だって「華麗なる一族」のキムタク、体中痒くなったもの。
あ、キムタクのファンだったりしたら、ご免ですっ!(~_~;)。
ただ、わんこだけは見たいなあ・・・。

Resただただモフりたい。
愛知女子
りとらさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
『南極物語』私も泣きました…。
。゜∩(´□` )∩°゜。

りとらさんそんなに犬はお好きでしたか!
今回は犬以外の話も盛りだくさんです。次回は航海中の話になりそうです。
どんな困難が待ち受けているのか…。
赤道超えなきゃいけないんですものね。犬は暑さに弱いですし…。
ワンチャン頑張って!!
と応援するつもりですwちなみに親類から呼ばれる私の渾名の1つは「わんこ」です…。


ただただモフりたい。
りとら
妙なタイトルですいません。
ドラマは観てませんが、大~昔に『南極物語』観ました。
人間の都合で死んでいく犬達が、ただただ可哀想で泣きながら観た記憶があります(;_;)
多分、前世は犬だったと思います(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Res ウルトライダー
こんばんは!
コメントありがとうございます♪
そんな特集があったのですか…。知りませんでした。
隊員達もまさかそんな置き去りにするつもりじゃなかったから首輪を繋げたままだったんですね。
しかし、タロ・ジロどうやって生きていたんでしょうね。マジよく生きていてくれましたよ!
(°△°)
南極物語は悲しかったですね‥。
今回はまた話が違うようですが。
しかし!犬相手にどうやって撮影しているんでしょうね?
2011/10/20(Thu) 21:44 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
南極大陸のタロ、ジロと他の犬達と観測隊の記録のようなものをNHKだかの番組の特集で見たことがあります。

置き去りをよぎなくされたときの隊員の気持ちや
犬のことを考えると可哀そうでなりませんでしたよ
(;ω;)
犬を飼っているからなおさらです…

タロとジロには大いに感動させられましたね!
2011/10/20(Thu) 21:09 | URL  | ウルトライダー #-[ 編集]
Res NANTEIさんへ
こんばんは!コメントありがとうございます♪
そうでしたか。
いえいえ別に木村拓也ファンではありませんから大丈夫ですよ~♪
ああいう時代ものにはどんなタイプの役者さんが適役なのでしょう…。
難しいですね(-ω-;)ヽ
渋い系硬派な高倉健さんみたいな方ならまた全然違っていそうです(笑)
2011/10/20(Thu) 20:31 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
南極大陸、ジイも見ました。
けれど半分ほどで止めてしまったのは・・・
キムタクがやはりいまいち、だったから。
一見うまそうな演技なんだけど、どこかクサさがまだ残っているから・・・だろうね。
だって「華麗なる一族」のキムタク、体中痒くなったもの。
あ、キムタクのファンだったりしたら、ご免ですっ!(~_~;)。
ただ、わんこだけは見たいなあ・・・。
2011/10/20(Thu) 20:16 | URL  | NANTEI #8g7ZE2Jk[ 編集]
Resただただモフりたい。
りとらさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
『南極物語』私も泣きました…。
。゜∩(´□` )∩°゜。

りとらさんそんなに犬はお好きでしたか!
今回は犬以外の話も盛りだくさんです。次回は航海中の話になりそうです。
どんな困難が待ち受けているのか…。
赤道超えなきゃいけないんですものね。犬は暑さに弱いですし…。
ワンチャン頑張って!!
と応援するつもりですwちなみに親類から呼ばれる私の渾名の1つは「わんこ」です…。
2011/10/18(Tue) 19:23 | URL  | 愛知女子 #3/2tU3w2[ 編集]
ただただモフりたい。
妙なタイトルですいません。
ドラマは観てませんが、大~昔に『南極物語』観ました。
人間の都合で死んでいく犬達が、ただただ可哀想で泣きながら観た記憶があります(;_;)
多分、前世は犬だったと思います(笑)
2011/10/18(Tue) 19:02 | URL  | りとら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TBS開局60周年記念 日曜劇場って銘打って、 ずいぶんと大がかりなドラマになっているようですね。 その甲斐あってか、初回の視聴率も良かったようですね~。平均22.2%だって! 戦後の日本があん...
2011/10/18(Tue) 09:04:59 |  よくばりアンテナ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。