映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孔子の教えの予告編リンクはここをクリック

孔子のアニメーション映画がありましたのでそのイメージをひきづっておりました・・・。
とんでもなかった・・・。
火噴いてました
人が演じる映画は初めてではないのでしょうか・・・。
とおもったらなんか出てきましたが・・・。
私は見るのは初めてです。
大スペクタクルwwww
顔回がかっこいい!!

脚本家にレッドクリフの関係者がいたようで・・・。
監督が女性なのには驚きました!!Σ( □ ;)
中国では文化大革命の時に弾圧の対象となりました孔子。
いま、中国だけではなく世界中で孔子ブームのようです。

論語は今でも愛知県内の公立小学高学年ならいくつか暗記させられますね。
昔は子供のころからこれほとんど暗記させられていたんですよね・・・・。すごい・・・。
なんで今やらないのかな・・・・。

人間ドラマ孔子はとにかくたくましい!!
2メートル以上の体躯で武芸に秀でて、楽をたしなみ。優れた軍師でもある一面が映像化された世界は新鮮でした。
撮影は2009年3月~6月にかけて行われたそうです。
アイデアが浮かんでから5年、脚本に3年費やしたそうです。
この映画はすごく長く感じました、3時間以上観たつもりでしたが125分・・・。

夏の40度を超える暑さの中20キロを超える防護服を着ての炎の撮影は大変だったようです。
壁をぶち壊すシーンは迫力満点!
中国四大美人女優の一人も出てきます。

ところで私、名演小劇場に初めて入りました・・・・
栄駅からとぼとぼ高速の高架を越えたありまし「名演小劇場」と書いてありました。
あれ、これが映画館??
一列8人くらいの小部屋でお手洗いは女性用はひとつとこじんまりしてました。(男性用は知らん)
お茶のセルフサービスやひざ掛け、ドーナツクッションの用意がありアットホームでした。
昔の映画館の雰囲気をあじわえてなかなか楽しかったです!

この映画をみて史実はどうなってるのかいろいろググってみましたが・・・・。
いろんな解釈がありまして孔子がどうして魯国を去ったのかは謎でした。
今思いましたがタイトルにある「教え」って一体・・・・?




キャスト(役名)
チョウ・ユンファ (Confucius)孔子/孔丘
ジョウ・シュン (Nanzi)南子(衛の霊公夫人)
チェン・ジェンビン (Ji Sunsi) 三桓のひとり
ヤオ・ルー (Lu Jun) 魯定公
ルー・イー (Ji Sunfei)季孫肥
レン・チュアン (Yan Hui)顔回
マー・チンウー
ピー・イエンチュン 衛霊公
チャン・カイリー 孔子の妻
ワン・フイチュン
カン・ジンミン
シュイ・ホァンシャン老子

スタッフ
監督 フー・メイ
脚本 フー・メイ
チェン・ハン
エグゼクティブプロデューサー チュイ・ポーチュウ
ハン・シャオリー
製作 ハン・サンピン
リウ・ロン
ジョン・シャム
撮影監督 ピーター・パウ
美術 リン・チャオシアン
マオ・ホァイチン
音楽 チャオ・チーピン
編集 チャン・ハイホン
衣裳デザイン ハイ・チョンマン
字幕 税田春介
字幕監修 鶴間和幸
スポンサーサイト

【2011/12/15 08:49】 | アジア映画
トラックバック(2) |

Re: 教え
愛知女子
ナドレックさんコメントありがとうございます。
そうですね。
題名から儒教くさいイメージがありましたので、論語にあまり興味がない私には退屈かもしれないと覚悟して観ておりましたらとんでもなかったです。
ところで、邦題のつけ方のセンスが歴史上の有名な人物の名前をバーンと強調して出してくるのよく見かけますね・・・・。
最近歴史上の人物の名前を題名に出して来たら観るの避けようと思うといっていると言っていた知り合いがいましす・・・。





教え
ナドレック
そうなんですよね、なんか説教くさいタイトルになっちゃってますが、本編は大スペクタクルでとても面白い!
もっと血湧き肉躍るような邦題でも良かったのにと思います。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 教え
ナドレックさんコメントありがとうございます。
そうですね。
題名から儒教くさいイメージがありましたので、論語にあまり興味がない私には退屈かもしれないと覚悟して観ておりましたらとんでもなかったです。
ところで、邦題のつけ方のセンスが歴史上の有名な人物の名前をバーンと強調して出してくるのよく見かけますね・・・・。
最近歴史上の人物の名前を題名に出して来たら観るの避けようと思うといっていると言っていた知り合いがいましす・・・。



2011/12/16(Fri) 17:33 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
教え
そうなんですよね、なんか説教くさいタイトルになっちゃってますが、本編は大スペクタクルでとても面白い!
もっと血湧き肉躍るような邦題でも良かったのにと思います。
2011/12/16(Fri) 01:16 | URL  | ナドレック #cxq3sgh.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 ずいぶん説教くさい邦題を付けたものである。  孔子が*偉い*教えを広めた人物であることは誰でも知っていよう。それは儒教となって中国のみならず朝鮮や日本にも伝わり、広く東アジアに浸透している。儒教...
2011/12/24(Sat) 15:08:29 |  映画のブログ
チョウ・ユンファ主演。 孔子の「論語」は有名ですけど、孔子自身についてはほとんど何も知らない。有名な言葉の数々とそれにまつわるエピソードを綴った伝記ドラマ(まあ実際にどうだったかは誰も知らないですけれどね)。儒教の祖となった人物ですが、意外と波乱万丈な...
2012/07/08(Sun) 09:54:32 |  いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。