映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I WILL WIN,WHY?
BECAUSE I HAVE FAITH!
COURAGE!
ENTHUSIASM!



We work as hard in here every day as we did trying to get a job.


WE CAN GET THROUGH THIS.
THINGS ARE GOING TO GET GREAT AGAIN.


どこかで見た俳優さんばかりだと思いましたら4人がアカデミー賞スターでしたか。

「カンパニーメン」どうやら会社人間という罵倒用語だそうです。
アメリカ流リストラのバッサリ感はなんなのでしょう。
朝いきなり呼び出されて解雇・・・。

"YOU'RE FIRED!"

その日のうちにすぐ追いだされる。
アメリカの大リーグみたい・・・。
冒頭でリストラされる主人公ボビー・ウォーカーはなんとエリート社員なんです。
日本のエリートのレベルと違いポルシェ、豪邸、美人な奥さん、子供。
今が一番幸せであろう絶頂期に晴天の霹靂・・・・。
この映画で唯一救いでしたのは奥さんが賢明で家を売ったりと先を見越して行動するところです。
ボビー自身はご近所や親せきにリストラにあったとは知られたくないので生活にしがみつこうとしていますが・・・。
毎日ではないかもしれないけどエステに行ってたであろう奥さん。
自分で自分の綺麗な脚をクリームで地味にお手入れしているシーは切なかった。

アメリカの職安にあたる就職支援センターなるも初めて見ました。
自分専用の机と椅子を貸してもらってそのデスクから就活の電話を掛けたりするのですが・・。
重役だった人はお金をはずむ分、一般の待遇よりいい席借りれるね・・・・。
リストラされていくのはボビーを含めその上司、所属していた造船部門の重役。
彼らを含め解雇された社員がどんんどん就職支援センターに。
反対にリストラを断行した経営者は年棒も巨額・・・。
しかしリストラを言い渡す人自身も最後に自分も辞める事になるかもしれないと言っていました。
無情だけど、社員どんどん転職するのが当たり前なんですね。

き、厳しい!!

それが向くひとならいいですがどうなのでしょう。

劇場でサラリーマンが身を乗り出してみていたのは印象的でした。

ラジオとかテレビのビジネス英語はどうなんでしょう。
リストラや再就職や嘆きの文章とかフレーズはでてくるのでしょうかね・・・・。



監督 ジョン・ウェルズ
脚本 ジョン・ウェルズ
エグゼクティブプロデューサー バーバラ・A・ホール
プロデューサー クレア・ラドニック=ポルスタイン
ポーラ・ワインスタイン
ジョン・ウェルズ
撮影監督 ロジャー・ディーキンス
美術 デヴィッド・J・ボンバ
音楽 アーロン・ジグマン
編集 ロバート・フレイゼン
衣裳デザイン リン・パオロ
アソシエイト・プロデューサー ジニー・ジョング
字幕 杉田朋子

キャスト [編集]
ベン・アフレック - ボビー・ウォーカーケビン・コスナー - ジャック・ドラン
クリス・クーパー - フィル・ウッドワード
トミー・リー・ジョーンズ - ジーン・マクラリー
ローズマリー・デウィット - マギー・ウォーカー
マリア・ベロ - サリー・ウィルコックス
クレイグ・T・ネルソン - ジェームズ・サリンジャー






The Company Menサイトへのリンクはここから
スポンサーサイト

【2011/12/15 10:00】 | 洋画
トラックバック(0) |

Res 愛知女子さん、こんにちは!
愛知女子
YANさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
アメリカでも予期せず解雇って当たり前なのですね。厳しいですw
レンタル化されましたらぜひw

確認しましたらご指摘のとおり…
Σ( □ ;)あ、あれ?
いやいや数字とかいじってないですw
ってか改行は「改行」反映させればいいんですよね。
夕べ1時間半くらいパソコンとにらめっこしてたけど潰れて寝てしまいました…。

携帯のパソコン画面は大丈夫なのですが…。

パソコンからだと壁紙からはみ出した状態になってますね…。

見えにくくなりましてすみません。
ちょっと問い合わせしようかと思いましたが…。問い合わせするメール欄が見つかりませんw

ちょっとまた見直してみますw



愛知女子さん、こんにちは!
YAN
この映画、俳優陣がすっごい豪華ですね!惹かれる~
現在の不況にもあるような解雇だなんて。
寒くなるような切ないテーマだわ・・・
レンタル化されたら、観ます★

ところで、愛知女子さん、このブログの設定を何か変更しました?
改行か、ブログの横幅か・・・?
私のPCで見ると、枠から文章が横にはみ出てます。
カーソルを右横に移動させないと全部が見えません。

あ、でも今、コメント欄をクリックした途端に、
枠内に文章が納まりました。

すいません、混乱しちゃって。
前と違うのがちょっと気になって・・・(^^;


Res この映画は・・・!
愛知女子
NANTEIさん、コメントありがとうございます!
いえいえ、とんでもないです。ありがとうございます!
Σ( □ //)
こちらシルバー劇場で観ましたが、いつかは分かりませんがシルバー劇場、ゴールド劇場無くなるみたいで寂しいです。

この映画ではまさか長年働いた戦友のような重役までバッサリでした…。(≧∇≦)
よく分からない所もありましたので、また機会がありましたらDVDで観てみたいです。


この映画は・・・!
NANTEI
深そうな作品。
なによりキャスティングが、タダものじゃない!
そして、私らは身につまされますね^^。
いつも幅広く紹介していただき、ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Res 愛知女子さん、こんにちは!
YANさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
アメリカでも予期せず解雇って当たり前なのですね。厳しいですw
レンタル化されましたらぜひw

確認しましたらご指摘のとおり…
Σ( □ ;)あ、あれ?
いやいや数字とかいじってないですw
ってか改行は「改行」反映させればいいんですよね。
夕べ1時間半くらいパソコンとにらめっこしてたけど潰れて寝てしまいました…。

携帯のパソコン画面は大丈夫なのですが…。

パソコンからだと壁紙からはみ出した状態になってますね…。

見えにくくなりましてすみません。
ちょっと問い合わせしようかと思いましたが…。問い合わせするメール欄が見つかりませんw

ちょっとまた見直してみますw

2011/12/21(Wed) 08:32 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
愛知女子さん、こんにちは!
この映画、俳優陣がすっごい豪華ですね!惹かれる~
現在の不況にもあるような解雇だなんて。
寒くなるような切ないテーマだわ・・・
レンタル化されたら、観ます★

ところで、愛知女子さん、このブログの設定を何か変更しました?
改行か、ブログの横幅か・・・?
私のPCで見ると、枠から文章が横にはみ出てます。
カーソルを右横に移動させないと全部が見えません。

あ、でも今、コメント欄をクリックした途端に、
枠内に文章が納まりました。

すいません、混乱しちゃって。
前と違うのがちょっと気になって・・・(^^;
2011/12/20(Tue) 17:37 | URL  | YAN #9L.cY0cg[ 編集]
Res この映画は・・・!
NANTEIさん、コメントありがとうございます!
いえいえ、とんでもないです。ありがとうございます!
Σ( □ //)
こちらシルバー劇場で観ましたが、いつかは分かりませんがシルバー劇場、ゴールド劇場無くなるみたいで寂しいです。

この映画ではまさか長年働いた戦友のような重役までバッサリでした…。(≧∇≦)
よく分からない所もありましたので、また機会がありましたらDVDで観てみたいです。
2011/12/18(Sun) 20:45 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
この映画は・・・!
深そうな作品。
なによりキャスティングが、タダものじゃない!
そして、私らは身につまされますね^^。
いつも幅広く紹介していただき、ありがとうございます。
2011/12/18(Sun) 19:15 | URL  | NANTEI #8g7ZE2Jk[ 編集]
コメントを投稿
カンパニー・メン [DVD]カンパニー・メン [DVD]
(2012/03/02)
ベン・アフレック、ケヴィン・コスナー 他

商品詳細を見る
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。