映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは!
今朝愛知県では-5.1度、岐阜では-5.5度になりました。
氷柱久しぶりにみましたよ!

さて、こちらの映画2005年11月に公開されてからその2年後続編が出ましたが今回三作目になります。
私はDVDで前2作とも鑑賞しました。
もう大好きな作品なのでつづきが観られてすごく嬉しかったです。
しかも舞台が東京オリンピックですよ!なぜか興奮します!
もう一度東京でオリンピック開催して欲しいわぁ!いや、今度は名古屋でぜひ!

スクリーンですがめちゃめちゃ混んでました・・・・・。
となりのおじさん夫婦のセリフ
「何だかいっぱい、いろんな涙でる映画だったわぁ」
には同感。

冒頭の飛行機がどこまでも飛んでゆくシーンには近くのお子ちゃまが
「わあ!」
と歓声あげてましたね。
今あんな飛行機飛ばしたり作る事ないですよね・・・・。

予告編の通り六子ちゃんはお嫁に行き、淳之介は小説家になりましたが。
ちょっと、切ない夕日になりました。
一番切なかったのは鬼軍曹前回モードで元気だった鈴木オートが年をとり若い人を頼りにする姿。
息子さんは全然継ぐ気もないし、不良だし。

相変わらず無駄のない展開はミッション・イン・ポッシブル ゴースト・プロトコルよりも上かもしれないです。
ジャンルは全然違いますが私は内容は上だと感じました。のんびりほのぼのしているけれどすごく切り詰めているんですよね。
いやそんなことはない!と9割以上の方は首を傾げて見えるとと思いますが・・・。
エンディングも良かったです。
綺麗な声だなぁと聴き入りました。
それぞれのキャラもサービスで流してくれていましたし。
エンドロールは最初は黒かったのですが途中から出てくるこのおまけ映像に気が付いた帰りのおきゃくさんがおっとっとして立ち止ってましたね。

劇場内皆さん沢山泣いてました。仕方ないから私も泣きました・・・。
いい涙流しましたね。
懐かしいなあ。
生まれてないけれど知ってるものがあるからでしょうか家族と乗った0系新幹線のカーテンそうそう、緑でしたよ!



<キャスト>
吉岡秀隆
堤真一
小雪
堀北真希
もたいまさこ
三浦友和
薬師丸ひろ子
森山未來
大森南朋
高畑淳子
米倉斉加年
須賀健太
小清水一輝
マギー

<スタッフ>
原作 西岸洋一「三丁目の夕日」(小学館 ビッグコミックオリジナル掲載中)
監督 山貴
脚本 吉沢良太、山貴
音楽 佐藤直紀

主題歌 
「グッドラック」BUMP OF CHILDREN(トイズファクトリー)


<あらすじ>
昭和39年東京オリンピックが開催されるこの年。オリンピックを控えた東京。
オリンピックの為に新幹線や高速道路、ビルなど建設ラッシュで活気づいていた時代です。
おなじみの東京下町夕日町3丁目では、5年前の住人は相変わら元気に生きてました。
小説家の茶川竜之介はヒロミと結婚。古行淳之介は高校生に。
茶川は「冒険少年ブック」の看板作家として連載していますが新鋭小説家緑沼にトップを奪われてしまいます。
一方、お向かいの鈴木オート一家こと鈴木則文とその妻トモエ、息子の一平、住み込み従業員ロクちゃんこと六子らは商売繁盛し忙しく暮らしていました。
今回は六子ちゃんに春が・・・・。
またまた家族愛とそれを温かく見守る賑やかな町の地域愛が観る人を和ませてくれるお話です。
今回も鈴木オート鬼っぷり笑わせてもらいました!


スポンサーサイト

【2012/02/03 10:41】 | 邦画
トラックバック(5) |

Res やっとかめ審判さんへ
愛知女子
おはようございます!
コメント賜りましてありがとうございます。
昨日と今日は雪やみぞれにならず雨になりましたね。近くの公園ではロウバイが咲いてます。シミジミ♪
やっとかめ審判さんの息子さんがこちらの映画シリーズのファンですか!
そうですか、見にいきたいと。是非やっとかも審判さんも一緒に!
茶川役の吉岡秀隆さんがお気に入りですか。
玉木宏さん、高橋克典さん…
色々な主役級の役者さんがお好きなのですね。
お年頃の息子さんですか。
想像出来ないですが賑やかで楽しそうです!



やっとかめ審判
こんにちは。まだまだ寒いっすねぇ
ところでこの映画のシリーズ、私の愛息が大好きでして、テレビにかじりつくように見ていましたよ^^
友達と見にいこうかなぁって言ってます。
吉岡秀隆さんがお気に入りみたいでねぇ^^
他にも玉木宏さんとか高橋克典さんとか・・・

年頃なんだからもうちょっと女の子に興味をもってくれんかねぇ・・・ちょっと不安ですねwww

Re: こんにちは!
愛知女子
ナドレックさん、こんにちは!(*´∇`*)
どうもトラバとコメント賜りましてありがとうございました。
ナドレックさんもこちらの映画の大ファンですね。
テレビ放送は大幅カットですか・・・。
ちょっと残念ですね。
しかし、大泣きしましたか!
ナドレックさんが映画観て涙を流されるとは初めて知りました(笑)
なんだか親近感が増しました。
こちら可笑しくても切なくても本当に涙がいっぱいの映画でした。
綺麗な温かい映画でしたね。
しかし、新幹線や乗客の向きに気が付かれるとは!
東京の新幹線ホームには私は恥ずかしながら、まだ4回ほどしか往復したことが無くて・・・・。
あの時は複雑な交通網で迷子にならないように必死でしたが。
ほとんど閉じこもった名古屋人の私にはよく分からなかったです (-ω-;)ヽ
DVDかblue-rayが出ましたらチェックしてみます。




こんにちは!
ナドレック
テレビ放映された前作を見て、普段なら無残なカットに怒るのに、このときばかりは大泣きし、そのままこの最新作を観に行きました。
映画館で声を上げて泣くのは恥ずかしいけれど、この映画は周りもみんな泣いているからいいやと思いましたよ:-)

ところで、新幹線の進行方向と乗客の向きと日の差し方からすると、太陽が東に沈んでいるような気がしたのですが、見間違いかな。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Res やっとかめ審判さんへ
おはようございます!
コメント賜りましてありがとうございます。
昨日と今日は雪やみぞれにならず雨になりましたね。近くの公園ではロウバイが咲いてます。シミジミ♪
やっとかめ審判さんの息子さんがこちらの映画シリーズのファンですか!
そうですか、見にいきたいと。是非やっとかも審判さんも一緒に!
茶川役の吉岡秀隆さんがお気に入りですか。
玉木宏さん、高橋克典さん…
色々な主役級の役者さんがお好きなのですね。
お年頃の息子さんですか。
想像出来ないですが賑やかで楽しそうです!
2012/02/07(Tue) 07:53 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
こんにちは。まだまだ寒いっすねぇ
ところでこの映画のシリーズ、私の愛息が大好きでして、テレビにかじりつくように見ていましたよ^^
友達と見にいこうかなぁって言ってます。
吉岡秀隆さんがお気に入りみたいでねぇ^^
他にも玉木宏さんとか高橋克典さんとか・・・

年頃なんだからもうちょっと女の子に興味をもってくれんかねぇ・・・ちょっと不安ですねwww
2012/02/07(Tue) 01:41 | URL  | やっとかめ審判 #-[ 編集]
Re: こんにちは!
ナドレックさん、こんにちは!(*´∇`*)
どうもトラバとコメント賜りましてありがとうございました。
ナドレックさんもこちらの映画の大ファンですね。
テレビ放送は大幅カットですか・・・。
ちょっと残念ですね。
しかし、大泣きしましたか!
ナドレックさんが映画観て涙を流されるとは初めて知りました(笑)
なんだか親近感が増しました。
こちら可笑しくても切なくても本当に涙がいっぱいの映画でした。
綺麗な温かい映画でしたね。
しかし、新幹線や乗客の向きに気が付かれるとは!
東京の新幹線ホームには私は恥ずかしながら、まだ4回ほどしか往復したことが無くて・・・・。
あの時は複雑な交通網で迷子にならないように必死でしたが。
ほとんど閉じこもった名古屋人の私にはよく分からなかったです (-ω-;)ヽ
DVDかblue-rayが出ましたらチェックしてみます。


2012/02/04(Sat) 15:37 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
こんにちは!
テレビ放映された前作を見て、普段なら無残なカットに怒るのに、このときばかりは大泣きし、そのままこの最新作を観に行きました。
映画館で声を上げて泣くのは恥ずかしいけれど、この映画は周りもみんな泣いているからいいやと思いましたよ:-)

ところで、新幹線の進行方向と乗客の向きと日の差し方からすると、太陽が東に沈んでいるような気がしたのですが、見間違いかな。
2012/02/04(Sat) 10:04 | URL  | ナドレック #cxq3sgh.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 まず『ALWAYS 三丁目の夕日'64』という題名が注目に値する。  同じように題名に年数が使われた映画には、1974年から1975年にかけて公開された『エアポート'75』や1999年末公開の『ゴジラ2000 ミレニアム...
2012/02/04(Sat) 09:54:53 |  映画のブログ
前作から5年経った昭和39年(1964年) 東京下町夕日町三丁目の人々の生活を描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:西岸良平 『ALWAYS』シリーズ第三弾
2012/02/21(Tue) 01:07:34 |  cinema-days 映画な日々
「ALWAYS 三丁目の夕日’64」★★★★☆ 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、 三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、 マギー、温水洋一、神戸浩、飯田基祐、 森山未來、大森南朋、高畑淳子出演 山崎貴 監督、 142分、2012年1月21日公開 日本,東?...
2012/03/02(Fri) 07:22:26 |  soramove
 3D映画は不評だけど、その中でもずば抜けて3Dよりも2Dの方がいいという声が高かったALWAYS 三丁目の夕日'64。まぁ、そんな評判を聞くまでもなくやっぱり2Dでいいよね?ってことで2Dで鑑賞。どうやら映画館の中には3Dを早々に切り上げて2Dだけで上映している映画館もあっ...
2012/05/21(Mon) 21:47:52 |  よしなしごと
気になってツタヤで借りてきた、三丁目の夕日64. ちょっと不安になりながら見ましたが・・・よかったんじゃないかと思います。 第1作目でやってきた古行淳之介と星野六子の旅立ち
2012/11/03(Sat) 23:17:08 |  早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。