映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております。3月末から4月始めまでちょっと事情がありブログ更新してませんでした(-ω-;)ヽ
ところで、嵐すごかったですね

今回またまた大分前に観た映画で恐縮ですが今頃アップさせていただきました。

こちら予告編を観て興味を持ちました。

普段は3D避けてるんですけど、この映画は迷わず3Dを選びました。
まさに3Dを魅せる映画です。
ですから話のテンポとか間合いがちょっと今までの2D映画とは違っているのでこの場面は3Dで観ない勿体無いかもと思う場面が沢山ありました。
上映がオール3Dは初めて

話は…
怪しそう…
複雑そう…
と見えたのですが、予想に反してシンプルだった。いや、映像が頑張っているというべきか。

予告編で観たあの機械人形が宙を舞うシーン!

私、てっきりあれは空中浮遊するハイテクな人形なのかと思ってその部分の話を楽しみにしてました。
が、しかしそれはただぶっ飛んでいるシーンをスローモーにしているだけでそんなハイテクな話は出て来な無かった…
しかしそれだけのシーンでここまで創るかな(笑)芸が細かい!(>ω< )
予告編からちょっと色々期待し過ぎましたー!
が、映像の創りは本当に楽しいですよ!
先日この映画を観た知り合いからジョニー・デップが出ているらしい。と聞かされたのですが…いなかったよね?

ジョニー・デップが製作に携わっていると初めて知りましたww
Σ(・ □ ・)
私の記憶では映画に出てはいなかった気がします。なので恐らくジョニーは出演はしていないかと…

あと、登場人物のメリエスに関してはほとんど実話と知って驚きました…映画の歴史知らないのでお勉強になりましたよー楽しかった

制作者側の分かりやすく伝えようという情熱が伝わって来ます。
成功していた映画産業がが戦争によって衰退し、失敗。しかしまた映画によって心を取り戻す素敵な映画愛に溢れた映画ストーリーでした。
何となく少年よりメリエスの話がメインに感じるのは気のせいかな?
そうか映画の為の映画だったのかw
想像と全然違った話でしたが予告編観て勘違いするのも楽しいものですね(笑)




〈ストーリー〉
世界各国でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説「ユゴーの不思議な発明」を、マーティン・スコセッシ監督が3Dで映画化。舞台は1930年代、リヨン駅の時計台に隠れ住み父の残した機械人形のパーツを探しながら修理しする孤児の少年ヒューゴ・カブレ。さらにその機械人形にまつわる鍵のを持つ少女イザベルと出会うい思わぬ冒険をする事に。そして実在人物であり「映画の父」として知られるジョルジュ・メリエスの映画創世記の時代を知る事になる。
2012年・第84回アカデミー賞では作品賞含む11部門で同年最多ノミネート。撮影賞、美術賞など計5部門で受賞。



〈キャスト〉
エイサ・バターフィールド
クロエ・グレース・モレッツ
サシャ・バロン・コーエン
ベン・キングズレー
ジュード・ロウ

製作総指揮:エマ・ティリンガー・コスコフ、デビッド・クロケット、ジョージア・カカンデス、クリスティ・デムブロウスキー、バーバラ・デ・フィーナ
原作:ブライアン・セルズニック
脚本:ジョン・ローガン
撮影:ロバート・リチャードソン
美術:ダンテ・フェレッティ
編集:セルマ・スクーンメイカー音楽:ハワード・ショア
製作国:2011年アメリカ映画
上映時間:126分
映倫区分:G
上映方式:2D/3D
配給:パラマウント
スポンサーサイト

【2012/04/04 01:47】 | 洋画
トラックバック(9) |

Re: どうでもいい話
愛知女子
milouさん、 初めまして、コメント賜りましてありがとうございます!

なるほど、それほどパリの街に精通して見えるmilouさんがおっしゃるならモンパルナス駅の位置なのでしょう。
そうですか、現在時計台があるのはリヨン駅だけですか。

そして、メリエスの玩具屋さんと・・・

え!!夢に出て来たあの汽車の事故は現実にあったのですか!

ご親切にいろいろ情報下さりありがとうございました。検索してもよく分からなかったので助かりました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Re: 映画愛
愛知女子
クマネズミさん、お久しぶりです!

コメントとトラバ賜りましてどうもありがとうございます!


そうですか、クマネズミさんも3Dお試しで。

ヒューゴくらいフルで3D技術使っている目に負担が少ない作品であれば私も良いかなと思います!


原作ご覧になりましたか!私は本屋さんでパラパラした程度です・・・

そうですか、映画のための小説でしたか。

「愛知女子」さんは、ヒューゴ少年が住むところを「リヨン駅の時計台」とされているところ、確かにwikipediaなどではそうなっているものの、goo映画などでは「モンパルナス駅」とあり、また公式サイトでは単に「駅」と記載されているだけです。マア、どうでもいい話ですが!

この駅についてですが・・・・

時計台のあるフランスの駅ですと「オルセー美術館駅」「リヨン駅」「モンパルナス駅」と出てきましたが、

映画の時代の雰囲気と違うのででよく分からなかったです。

ブログでは「駅」にしておくのが無難なのでしょうか・・・e-263

どうもご指摘ありがとうございましたー!


Re: やっとかめだなぁもぉ
愛知女子
やっとかめ審判さん、やっとかめぇwww

どうもコメントありがとうございます。

ジョニー・デップ作品は私あまり見て内容で・・・

あれ!あのハサミ男さんはジョニー・デップでしたかwww

全然違うから分からなかったです(笑)

まさに百面相ですねe-282

「ギルバートグレイブ」おススメありがとうございます(*´∇`*)

今度レンタル屋さんに行く機会がありましたらちょっと聞いてみます!


お店の検索機械があてにならないのですよーe-330

そうですね、私がジョニー作品で繰り返し観た覚えのある作品は「チャーリーとチョコレート工場」です。

ジョニー作品沢山、人によって想いもいろいろあるのでしょうね*ξ(⌒‐⌒ξ





どうでもいい話
milou
初めまして。
自分の家の庭のようにパリには詳しいつもりなので映画を見ながらモデルはどこの駅かな、と
考えながら見ていました。もちろん映画内で特定されるわけでもないし実物を模してもいない
でしょうがエッフェル塔との位置関係からモンパルナスだろうとは思ったが、現在も時計台が
あるのはリヨン駅だけなので、そういう記述があるのでしょう。

そしてIMDBによると現実にもメリエスはモンパルナス駅でオモチャ屋をやっていたらしい。
そして夢に出てくる列車の墜落事故は1895年に
モンパルナス駅で起きたものでWikiにもある現実の写真どおりですね。

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Train_wreck_at_Montparnasse_1895.jpg


映画愛
クマネズミ
お早うございます。
おしゃるように、本作は「まさに3Dを魅せる映画」でした。
クマネズミも、「愛知女子」さん同様に「普段は3D避けて」いますが、サイレントからトーキーへの移りゆきの時代を描いている『アーティスト』を見たら、技術の進歩に余りそっぽを向くと時代に取り残されてしまうのではという感じになり、ほどほどに付き合っていこうかなと思い始めたところです。
ところで、本作につき「愛知女子」さんは、「映画愛に溢れた映画ストーリー」で、「何となく少年よりメリエスの話がメインに感じる」とされ、「映画の為の映画」だとされていますが、勿論映画の受け取り様は人様々ですから何の問題もないところ、クマネズミとしては、本作はどちらかといえば本の世界を巡って描かれたもので、やはりヒューゴ少年が主人公ではないかな、などと思いました。
こうした感想を持ったのも、見終わってすぐに原作小説を読んだことが大きいと思います。文庫本(アスペクト)で出ていて、なおかつ挿画に溢れているため非常に読みやいすので、是非「愛知女子」さんにお読みいただきたいのですが、同書は、むしろ「映画の為の小説」で、それこそ“映画愛に溢れたストーリー”ではないか、と思いました〔例えば、小説について“「小説愛」に溢れた小説”とは言わないのではないでしょうか?〕。
なお、誠に些細なことで恐縮ながら、「愛知女子」さんは、ヒューゴ少年が住むところを「リヨン駅の時計台」とされているところ、確かにwikipediaなどではそうなっているものの、goo映画などでは「モンパルナス駅」とあり、また公式サイトでは単に「駅」と記載されているだけです。マア、どうでもいい話ですが!

やっとかめだなぁもぉ
やっとかめ審判
いやぁ寒い
すっかり、海賊が板についてきた、デップさんですが、デップ作品の私のおすすめはギルバートグレイプですね。デップさんの役どころに心を撃たれました。切ないけど最後は・・・
ただ、助演のレオ様に持っていかれてしまったようですけどね^^レオ様作品でもおすすめです。
演技力はんぱないと思いました。

後はやっぱりシザーハンズかなぁ

Re: ふじき78さんへ
愛知女子
こんばんは!コメント&トラバどうもありがとうございます ( `・ω・´)ゞ
そうですよね、若い頃の役とか出ればよかったのに・・・・
しかし、ジョニデが若い頃の役をやったらもうそのまま晩年までジョニデでいってしまう気がしますwwww
それでは配役途中でかわった事で観客が大騒ぎしてしまいますねw

Re: お久しぶりです
愛知女子
YANさん、こんばんは!ご無沙汰しており申し訳ございませんでした。

映像綺麗でしたよね!
結構立体感がはっきりしてました!
映像に向かって手を伸ばしてみたりしましたw
子供みたいですよね(笑)
初めて見るクリアな立体映像映画はまさに魔法ですよね!
この作品で目が疲れるという事はなかったです。
3Dは海猿で初めて体験したのですが・・・
暗くて目は疲れるし、頭からかぶるタイプの眼鏡だったものですからかなりストレスになりました・・・
ほとんど眼鏡の意味がなかったのでがっかりした思い出があったのです。
今回の映画が最低基準で作られるなら3D楽しみですね。
厳しいかな?



ふじき78
ジョニデはベン・キングスレーと目力がある所が似てると思う。だから、ベン・キングスレーの若い時の役とかやればよかったのに。

お久しぶりです
YAN
愛知女子さん、お元気でしたか!

これ、ファンタジー映画ではなかったけど、
色調は絵本のようにロマンティックで美しかったですね。
映画は魔法と言う事を伝えるのに3Dが実に効果的でした。
飛び出し感もかなりあったし、楽しめました。
メリエスの昔の映画も面白かったですよね☆

愛知女子さんは普段は3Dが苦手なんですか?
でも本作で苦手意識が無くなったかな?


Re: こんにちは!
愛知女子
ナドレックさんこんにちは!
トラバとコメント賜りましてどうもありがとうございます。
私もSFファンタジーだと思って観に行きまして・・・・
はい、これは3Dで観ないと映像の楽しさが減ってしまいますね。
違う話を組み合わせたような話の流れになっていましたので「あれー?何の映画だっけ・・・」
と思ってしまいましたが。
そうですか、メリエスが失敗して映画界から身を引いた理由は事実とはいろいろ違っているのですね。
ジョニー・デップは出てませんでしたよね、出ればよかったのにw(癶ω癶)


こんにちは!
ナドレック
これは3Dで観るべき映画でしたね。
私は予告編を見てファンタジーのつもりで行ったので、アレッと思いました。
映画の中では、戦争のためにメリエスが映画を続けられなくなったような描き方でしたが、実際には戦争前に大作映画が失敗したり、兄弟が大金を使って世界中を撮影旅行しながら、そのフィルムが全然使い物にならなかったりと、理由はいろいろのようです。
ジョニー・デップは出てませんでしたね:-)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: どうでもいい話
milouさん、 初めまして、コメント賜りましてありがとうございます!

なるほど、それほどパリの街に精通して見えるmilouさんがおっしゃるならモンパルナス駅の位置なのでしょう。
そうですか、現在時計台があるのはリヨン駅だけですか。

そして、メリエスの玩具屋さんと・・・

え!!夢に出て来たあの汽車の事故は現実にあったのですか!

ご親切にいろいろ情報下さりありがとうございました。検索してもよく分からなかったので助かりました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2012/04/09(Mon) 12:27 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
Re: 映画愛
クマネズミさん、お久しぶりです!

コメントとトラバ賜りましてどうもありがとうございます!


そうですか、クマネズミさんも3Dお試しで。

ヒューゴくらいフルで3D技術使っている目に負担が少ない作品であれば私も良いかなと思います!


原作ご覧になりましたか!私は本屋さんでパラパラした程度です・・・

そうですか、映画のための小説でしたか。

「愛知女子」さんは、ヒューゴ少年が住むところを「リヨン駅の時計台」とされているところ、確かにwikipediaなどではそうなっているものの、goo映画などでは「モンパルナス駅」とあり、また公式サイトでは単に「駅」と記載されているだけです。マア、どうでもいい話ですが!

この駅についてですが・・・・

時計台のあるフランスの駅ですと「オルセー美術館駅」「リヨン駅」「モンパルナス駅」と出てきましたが、

映画の時代の雰囲気と違うのででよく分からなかったです。

ブログでは「駅」にしておくのが無難なのでしょうか・・・e-263

どうもご指摘ありがとうございましたー!
2012/04/09(Mon) 12:10 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
Re: やっとかめだなぁもぉ
やっとかめ審判さん、やっとかめぇwww

どうもコメントありがとうございます。

ジョニー・デップ作品は私あまり見て内容で・・・

あれ!あのハサミ男さんはジョニー・デップでしたかwww

全然違うから分からなかったです(笑)

まさに百面相ですねe-282

「ギルバートグレイブ」おススメありがとうございます(*´∇`*)

今度レンタル屋さんに行く機会がありましたらちょっと聞いてみます!


お店の検索機械があてにならないのですよーe-330

そうですね、私がジョニー作品で繰り返し観た覚えのある作品は「チャーリーとチョコレート工場」です。

ジョニー作品沢山、人によって想いもいろいろあるのでしょうね*ξ(⌒‐⌒ξ



2012/04/09(Mon) 11:51 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
どうでもいい話
初めまして。
自分の家の庭のようにパリには詳しいつもりなので映画を見ながらモデルはどこの駅かな、と
考えながら見ていました。もちろん映画内で特定されるわけでもないし実物を模してもいない
でしょうがエッフェル塔との位置関係からモンパルナスだろうとは思ったが、現在も時計台が
あるのはリヨン駅だけなので、そういう記述があるのでしょう。

そしてIMDBによると現実にもメリエスはモンパルナス駅でオモチャ屋をやっていたらしい。
そして夢に出てくる列車の墜落事故は1895年に
モンパルナス駅で起きたものでWikiにもある現実の写真どおりですね。

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Train_wreck_at_Montparnasse_1895.jpg
2012/04/08(Sun) 23:41 | URL  | milou #-[ 編集]
映画愛
お早うございます。
おしゃるように、本作は「まさに3Dを魅せる映画」でした。
クマネズミも、「愛知女子」さん同様に「普段は3D避けて」いますが、サイレントからトーキーへの移りゆきの時代を描いている『アーティスト』を見たら、技術の進歩に余りそっぽを向くと時代に取り残されてしまうのではという感じになり、ほどほどに付き合っていこうかなと思い始めたところです。
ところで、本作につき「愛知女子」さんは、「映画愛に溢れた映画ストーリー」で、「何となく少年よりメリエスの話がメインに感じる」とされ、「映画の為の映画」だとされていますが、勿論映画の受け取り様は人様々ですから何の問題もないところ、クマネズミとしては、本作はどちらかといえば本の世界を巡って描かれたもので、やはりヒューゴ少年が主人公ではないかな、などと思いました。
こうした感想を持ったのも、見終わってすぐに原作小説を読んだことが大きいと思います。文庫本(アスペクト)で出ていて、なおかつ挿画に溢れているため非常に読みやいすので、是非「愛知女子」さんにお読みいただきたいのですが、同書は、むしろ「映画の為の小説」で、それこそ“映画愛に溢れたストーリー”ではないか、と思いました〔例えば、小説について“「小説愛」に溢れた小説”とは言わないのではないでしょうか?〕。
なお、誠に些細なことで恐縮ながら、「愛知女子」さんは、ヒューゴ少年が住むところを「リヨン駅の時計台」とされているところ、確かにwikipediaなどではそうなっているものの、goo映画などでは「モンパルナス駅」とあり、また公式サイトでは単に「駅」と記載されているだけです。マア、どうでもいい話ですが!
2012/04/08(Sun) 05:24 | URL  | クマネズミ #nmxoCd6A[ 編集]
やっとかめだなぁもぉ
いやぁ寒い
すっかり、海賊が板についてきた、デップさんですが、デップ作品の私のおすすめはギルバートグレイプですね。デップさんの役どころに心を撃たれました。切ないけど最後は・・・
ただ、助演のレオ様に持っていかれてしまったようですけどね^^レオ様作品でもおすすめです。
演技力はんぱないと思いました。

後はやっぱりシザーハンズかなぁ
2012/04/08(Sun) 00:39 | URL  | やっとかめ審判 #-[ 編集]
Re: ふじき78さんへ
こんばんは!コメント&トラバどうもありがとうございます ( `・ω・´)ゞ
そうですよね、若い頃の役とか出ればよかったのに・・・・
しかし、ジョニデが若い頃の役をやったらもうそのまま晩年までジョニデでいってしまう気がしますwwww
それでは配役途中でかわった事で観客が大騒ぎしてしまいますねw
2012/04/08(Sun) 00:05 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
Re: お久しぶりです
YANさん、こんばんは!ご無沙汰しており申し訳ございませんでした。

映像綺麗でしたよね!
結構立体感がはっきりしてました!
映像に向かって手を伸ばしてみたりしましたw
子供みたいですよね(笑)
初めて見るクリアな立体映像映画はまさに魔法ですよね!
この作品で目が疲れるという事はなかったです。
3Dは海猿で初めて体験したのですが・・・
暗くて目は疲れるし、頭からかぶるタイプの眼鏡だったものですからかなりストレスになりました・・・
ほとんど眼鏡の意味がなかったのでがっかりした思い出があったのです。
今回の映画が最低基準で作られるなら3D楽しみですね。
厳しいかな?
2012/04/07(Sat) 23:52 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
ジョニデはベン・キングスレーと目力がある所が似てると思う。だから、ベン・キングスレーの若い時の役とかやればよかったのに。
2012/04/07(Sat) 23:07 | URL  | ふじき78 #rOBHfPzg[ 編集]
お久しぶりです
愛知女子さん、お元気でしたか!

これ、ファンタジー映画ではなかったけど、
色調は絵本のようにロマンティックで美しかったですね。
映画は魔法と言う事を伝えるのに3Dが実に効果的でした。
飛び出し感もかなりあったし、楽しめました。
メリエスの昔の映画も面白かったですよね☆

愛知女子さんは普段は3Dが苦手なんですか?
でも本作で苦手意識が無くなったかな?
2012/04/06(Fri) 18:10 | URL  | YAN #9L.cY0cg[ 編集]
Re: こんにちは!
ナドレックさんこんにちは!
トラバとコメント賜りましてどうもありがとうございます。
私もSFファンタジーだと思って観に行きまして・・・・
はい、これは3Dで観ないと映像の楽しさが減ってしまいますね。
違う話を組み合わせたような話の流れになっていましたので「あれー?何の映画だっけ・・・」
と思ってしまいましたが。
そうですか、メリエスが失敗して映画界から身を引いた理由は事実とはいろいろ違っているのですね。
ジョニー・デップは出てませんでしたよね、出ればよかったのにw(癶ω癶)
2012/04/06(Fri) 11:37 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
こんにちは!
これは3Dで観るべき映画でしたね。
私は予告編を見てファンタジーのつもりで行ったので、アレッと思いました。
映画の中では、戦争のためにメリエスが映画を続けられなくなったような描き方でしたが、実際には戦争前に大作映画が失敗したり、兄弟が大金を使って世界中を撮影旅行しながら、そのフィルムが全然使い物にならなかったりと、理由はいろいろのようです。
ジョニー・デップは出てませんでしたね:-)
2012/04/05(Thu) 08:59 | URL  | ナドレック #cxq3sgh.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...
2012/04/05(Thu) 08:50:39 |  映画のブログ
第84回アカデミー賞で5部門受賞に輝いたマーティン・スコセッシ監督の話題作。 時計台に隠れ住みながら父の残した機械人形をコツコツと修理する日々を送る孤独な少年ヒューゴは、玩具屋ジョルジュとその養女イザベルに出会う。イザベルが持っていたあるアイテムにより動?...
2012/04/05(Thu) 22:38:25 |  SOARのパストラーレ♪
3Dの質がとても良かった! スコセッシ監督の映画に対する温かい愛情でいっぱい。 昔も今も、映画は人を楽しませるために作られている。 HUGO 監督:マーティン・スコセッシ 製作:2011年 ア...
2012/04/06(Fri) 18:12:05 |  RockingChairで映画鑑賞
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。  それ...
2012/04/07(Sat) 21:55:40 |  映画的・絵画的・音楽的
五つ星評価で【★★★理念も映像もいいけど長いよ】 おーい、マーチン。 名前に「チン」が入ってるからって偉そうにしちゃいけないぜ。 これから、この俺様が迷惑な事に上から ...
2012/04/07(Sat) 23:07:51 |  ふじき78の死屍累々映画日記
JUGEMテーマ:映画館で観た映画&amp;nbsp; &amp;nbsp;  死んだ父親が残した機械人形を修理することで大冒険が始まると思っていたら ちょっと違いました。邦題では、「不思議な発明」となっていますが ヒューゴやヒューゴの父親が発明し?...
2012/04/14(Sat) 19:50:16 |  こみち
 今年の第84回アカデミー賞で最多11部門でノミネートされ、同着最多5部門で受賞した作品ヒューゴの不思議な発明。僕の好きなクロエ・グレース・モレッツちゃんも出ているので絶対見逃せない。3Dがあまり好きではない僕もこの作品だけは3Dで鑑賞。なんか久々に3Dで見たら?...
2012/07/14(Sat) 00:57:48 |  よしなしごと
思ってたよりは平凡でしたが、映画ってやっぱりいいよなぁ、と思える作品でしたね。(私はもっぱらDVD鑑賞ですけども〜^;) 少年と機械人形とか、お店の中の雑然とした感じとか、
2012/08/27(Mon) 10:06:58 |  いやいやえん
名作「タクシードライバー」や、「レイジング・ブル」「シャッターアイランド」などの作品で知られる米映画界の鬼才、マーティン・スコセッシ監督がメガホンを執った詩情あふれるヒ...
2012/11/09(Fri) 23:49:53 |  シネマ・ワンダーランド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。