映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冲方丁の原作を映画化したものです。
ちなみに著者本人がどこかで出演しているらしいですよ。
音楽は久石譲で天文観測するシーンや蝕の場面に合いますね、さすがです!

原作が良かった分、映画が物足りなく感じる方が多いかもしれませんね。
この映画長かった・・・・
ちょっと映画作品としては退屈かもしれません。
ご存知のとおり安井算哲は江戸時代に日本初の暦を創った偉大な人物です。
暦は中国から伝わったもので長い間使っているうちにずれが発覚したんですね。そのずれを修正した算哲の大和暦ができるまでのお話になっています。
暦は古来から朝廷が司るものと決まっていました。で、暦に記載されていない蝕が起こると朝廷の威信にかかわったのだそうです。

ちょうどこの映画の公開前に日本の天文観測の話などNHK歴史秘話ヒストリアでやってましたからいろいろ面白かったです。
囲碁だけではなく、数学だけでもなく、なんでもやってしまうのですから「安井算哲すごいじゃん!」とお客さんが口々に帰っていくのは印象的でした。

暦については旧暦というのがある事しかしりませんでしたがちょっとご紹介

【宣明暦】唐で822年から892年まで使われた暦。太陰太陽暦。中国の都(太原市あたり)を基準に観測してつくったものだそうです。日本では平安時代初期の862年より使用された。鎌倉時代以降は宣明暦をもとにした独自の暦も地方で流通していた。


【受時暦】元で1281年から使われた暦。太陰太陽暦。北京基準。元が滅んだ後も、1644年から清の時代まで一番すぐれた暦法とされた。江戸時代初期の知識層の間で一番正確な暦であると知られていた。

【大統暦】1368年から1644年まで統治した明暦。太陰太陽暦。受時暦とほとんど違いがない。日本では1644年3月3日に朝廷が宣明暦から大統暦を採用。しかしその10年後に突然撤回され、大和暦が採用された。

【大和暦】受時暦に、日本と中国の経度差を補正して、安井算哲が完成させた太陰太陽暦。1684年10月29日に採用が決定。1685年よち施行された。当時の元号に基づいて貞享暦と名を改める。

【グレゴリオ暦】1582年にローマ教皇グレゴリオ13世が制定した暦。太陽の運行を基に導いた太陽暦。現在の西暦。日本では1872年(明治5年)、明治天皇が制定。


と資料を見ながら打ち出しましたが・・・・・
暦の博物館や講座受けないと全然わからないです(汗)
はやぶさの映画みたいに説明が難しいと思いますwww


この映画の見どころであるのは小道具です。なかなか面白かったですよ!
現存していないものが沢山作られたとか。
【碁盤】碁盤は本作の為に数百万円かけてつくったとか。念に1回将軍様の御前で行われるという御城碁で使われたあの碁盤ですね♪ξ(⌒‐⌒ξ

【暦】暦は管区らの神社の蔵に残っていた大和暦などの暦を1ページずつ接写してそれをもとに作ったそうです。

【算木】、冒頭算哲が金王八幡宮の算額の計算で使っている携帯用の算木算盤は本作オリジナルだそうです。←中国では紀元前よりつかわれていたという計算用具だそうで赤はプラス、黒はマイナスを表し、日本では算盤が普及するまで用いられたとか。

【算額絵馬】金王八幡宮に掛けてあった数学クイズこと算額は実際残っているものを参考にして色も調査に基づいたもので設問に関しても当時の算術書から引用しているようで、和算の先生に作成してもらったりしたそうです。

天文観測道具についてはほとんど残っていない為、国立天文台や専門家の資料を参考にして再現したそうです。

とにかく特殊なモノだけで200種類以上、算額や関孝和の部屋の算術書などを数えると数千点になるそうで。
いやはや博物館出来ますよΣ( □ ;)

私がおもしろいと思ったのは蛇腹のある渾天儀・・・かな(*´∇`*)


個人的には「はやぶさ」同様ドラマはそんなにいらないんじゃないのと思いました。

スポンサーサイト

【2012/10/19 15:38】 | 邦画
トラックバック(2) |

Re: 暦
愛知女子
谷さん、TBとコメント賜りましてどうもありがとうございます。
【大和暦】と【グレゴリオ暦】で1か月くらい違うんですよね。
どうなのでしょう・・・
日本は新暦一本なので季節の行事と実際の季節にギャップが・・・ (-ω-;)ヽ
お雛様イベントとかは4月中までやっている美術館や観光地けっこう見かけました。
桃の節句ですから桃の花が咲く季節にお雛様がないとおかしいですもんね。
占星は旧暦に置き換え使われているのが多いような気がします。




【大和暦】と【グレゴリオ暦】で差が出てくるのかが気になるところ。

どうなんでしょうね。



Re: 確かに
愛知女子
おくやぷさん、こんにちは!
コメント賜りましてありがとうございます。
これを映画化するのはなかなか難しいですよね(-ω-;)ヽ
あ、私の記事の中の歴史秘話の「秘話」が抜けてました・・・
他にもおかしな部分が(-ω-;)ヽ
手直ししますー!
ありがとうございましたー!


確かに
おくやぷ
ちょっと物足りなかった印象

歴史秘話ヒストリアが面白かったもんで、期待満々だったのです
原作を活かしきるのも難しいものですね

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 暦
谷さん、TBとコメント賜りましてどうもありがとうございます。
【大和暦】と【グレゴリオ暦】で1か月くらい違うんですよね。
どうなのでしょう・・・
日本は新暦一本なので季節の行事と実際の季節にギャップが・・・ (-ω-;)ヽ
お雛様イベントとかは4月中までやっている美術館や観光地けっこう見かけました。
桃の節句ですから桃の花が咲く季節にお雛様がないとおかしいですもんね。
占星は旧暦に置き換え使われているのが多いような気がします。

2012/10/21(Sun) 19:39 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
【大和暦】と【グレゴリオ暦】で差が出てくるのかが気になるところ。

どうなんでしょうね。

2012/10/20(Sat) 22:38 | URL  | 谷 #-[ 編集]
Re: 確かに
おくやぷさん、こんにちは!
コメント賜りましてありがとうございます。
これを映画化するのはなかなか難しいですよね(-ω-;)ヽ
あ、私の記事の中の歴史秘話の「秘話」が抜けてました・・・
他にもおかしな部分が(-ω-;)ヽ
手直ししますー!
ありがとうございましたー!
2012/10/20(Sat) 15:26 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
確かに
ちょっと物足りなかった印象

歴史秘話ヒストリアが面白かったもんで、期待満々だったのです
原作を活かしきるのも難しいものですね
2012/10/20(Sat) 07:42 | URL  | おくやぷ #NvRuhwz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:邦画     安井算哲役の岡田准一が、若い頃の真田広之に   そっくりですね。ナレーションが真田広之だったので   これまた驚きで
2012/10/20(Sat) 21:44:24 |  こみち
天地明察 MOVIX川口 太平の世が続く江戸時代、算哲(岡田准一)は碁打ちとして徳川家に仕えていたが、 算術にもたけていた。 もともと星を眺めるのが何よりも好きだった彼は、ある
2012/10/20(Sat) 22:39:40 |  単館系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。