映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとある記事で「愛知県にも郷土愛あふれた映画創って欲しい!」

というようなことをつぶやいたら

おくやぷさんからこんな映画あるけどどう?

と紹介して下さったのが「築城せよ!」でした。

レンタルでアルバイトの子に聞いたら「あ!」とあっさり通じました。これかなり有名なんだなぁw



こちら愛知工業大学50周年記念企画の映画だそうです。

製作費3億円Σ( □ ;)え、そんだけ?

あとは人の熱意で作り上げたものだと思います。愛知だから「愛」かな(^m^)

とにかく終始楽しい!

家族が片岡愛之助の二役に気が付かず人が代わってるwwwと思っていました。

ナイス変貌ぶりです!






<あらすじ>
お話は城を完成できずに無念の死を遂げた400年前の戦国武将が現代人に憑依して

「築城せよ―!」

過疎地ですから市長による町おこしは工場誘致。

住民たちは城で観光客誘致。

そんなときにどうしても築城したい武将が来てしまったというところです。

主人公の愛知工業大学の女子学生が棟梁に任命され、段ボール城建築の指揮を執るという設定です。

CGも愛知工業大学が中心になって製作しました。

頑張ってましたよ!

築城のシーンになるとても盛り上がっていて楽しそうでした、

観ているこちらは「ちょっと、参加させてほしいんですけど。」にならない人はいないでしょう。

毎年段ボールで築城する企画猿投でやったらいいのにと真剣に思います。

ナイス企画でした!

実はあのリアルな石垣も張りぼてなのですが、湖面に映る猿投城があまりにも綺麗(つ´ω`C)

段ボールの質感がとてもいいのですよ。木に似てるww

段ボールでhいろいろ試している記事がありましたので

ご興味をお持ちの方はこちらをご参考に。

http://aitech.ac.jp/lib/electricdoc/files/45/B03.pdf



監督

古波津陽



脚本

古波津陽
浜頭仁史



出演者

片岡愛之助



主題歌

多和田えみ
『時の空』



撮影

辻健司



製作会社

『築城せよ!』製作委員会
ソイソース・エンタテインメント



配給

東京テアトル



公開

2009年6月20日



上映時間

120分



製作国

日本



言語

日本語
スポンサーサイト

【2012/12/12 14:55】 | 邦画
トラックバック(2) |

Re: タイトルなし
愛知女子
どもども、コメントとTB賜りましてありがとうございます!
ふじきさんは劇場でご覧になったのですか。
DVDではなくて劇場で200以上観ているのがすごいですよwww
全部覚えていたら熊楠ふじきと呼ばせていただきます!


ふじき78
あったねえ。

3年しか経ってないのに、もうかなり忘れちゃってます。映画、多すぎるなあ。

Re: これ好きなんです
愛知女子
おくやぷさん、こんにちは!
どうもTBとコメント賜りましてありがとうございます。
江守徹演じる、あ、町長でしたか。失礼。
町長なりに町を守ろうと考えているんですよね。
ちょっと性格悪いので伝わりにくいですが(笑)
楽しく人同志の絆が暖かい映画でしたね。

梨園の人は独特のピシッとした緊張感が伝わってくる。
空気が変わるので不思議です。まあ、見るからに堅気ではありませんが。

もし続編創るといいう話がありましたら喜んで応援したいですね。
おくやぷさんは美術スタッフでぜひぜひww

この映画は製作費は少ないけれど人が手間暇かけて築いたよさが伝わります。

とてもホットでかっこいい映画をご紹介くださりどうもありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。



これ好きなんです
おくやぷ
憎たらしい町長も、町のこと考えていて方向性が違うだけなんですよね~
暖かい創りで好みでした^^

のぼうの野村さんもだけど、梨園の人は立ち居振る舞いが決まってますね
現代とのギャップもすごい
片岡さん演じる殿のために築城したいですよわたしも
まあお呼びじゃないかもw

あのお城の門がまえとか、かなり精巧に本物の建築様式を参考にしてるとのことで、製作費ほんとやすくても手間と工夫でやりくりしてる感がよいですわ^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
どもども、コメントとTB賜りましてありがとうございます!
ふじきさんは劇場でご覧になったのですか。
DVDではなくて劇場で200以上観ているのがすごいですよwww
全部覚えていたら熊楠ふじきと呼ばせていただきます!
2012/12/30(Sun) 14:20 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
あったねえ。

3年しか経ってないのに、もうかなり忘れちゃってます。映画、多すぎるなあ。
2012/12/30(Sun) 10:59 | URL  | ふじき78 #rOBHfPzg[ 編集]
Re: これ好きなんです
おくやぷさん、こんにちは!
どうもTBとコメント賜りましてありがとうございます。
江守徹演じる、あ、町長でしたか。失礼。
町長なりに町を守ろうと考えているんですよね。
ちょっと性格悪いので伝わりにくいですが(笑)
楽しく人同志の絆が暖かい映画でしたね。

梨園の人は独特のピシッとした緊張感が伝わってくる。
空気が変わるので不思議です。まあ、見るからに堅気ではありませんが。

もし続編創るといいう話がありましたら喜んで応援したいですね。
おくやぷさんは美術スタッフでぜひぜひww

この映画は製作費は少ないけれど人が手間暇かけて築いたよさが伝わります。

とてもホットでかっこいい映画をご紹介くださりどうもありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

2012/12/15(Sat) 15:58 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
これ好きなんです
憎たらしい町長も、町のこと考えていて方向性が違うだけなんですよね~
暖かい創りで好みでした^^

のぼうの野村さんもだけど、梨園の人は立ち居振る舞いが決まってますね
現代とのギャップもすごい
片岡さん演じる殿のために築城したいですよわたしも
まあお呼びじゃないかもw

あのお城の門がまえとか、かなり精巧に本物の建築様式を参考にしてるとのことで、製作費ほんとやすくても手間と工夫でやりくりしてる感がよいですわ^^
2012/12/14(Fri) 18:37 | URL  | おくやぷ #NvRuhwz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
あたたかく 楽しく 少しお粗末で 泣いて ニコッとした映画でした 城の天守閣を復元して観光による町興しを主張する住民と、 城跡の上に工場を誘致して町を潤そうと図る馬場町
2012/12/14(Fri) 18:19:00 |  as soon as
ええっ、『蓄膿せよ!』な、なんか、やだなぁ。 という戯言は置いといて、 「戦国時代の武将の意識が現代人に取り憑き、強い築城への思いを巨大なダンボールハウスに昇華する ...
2012/12/30(Sun) 10:57:19 |  ふじき78の死屍累々映画日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。