映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楳図かずおの恐怖漫画が原作となっています。

原作未読ですが(多分)、色々あるシリーズの中の「黒い絵本」の部分を映画化しているんじゃないかと思います。

〈感想〉
主人公は夢で未来を観る事が出来るという少年ソウの姉イズミ。
ソウは以前、自分はもうすぐ死ぬんだと姉に予言する。しかしお姉ちゃんが女の子を助けてくれれば僕は助かるという。

色々大人には理解されない怪奇な現象が起きて弟は重傷を負う。


姉は弟が以前予言した「赤い携帯電話が大事だよ」と言われた通り…壊れちゃったけれど赤い携帯電話を手に入れる。
そして、そこからはソウの声が
どうやら携帯電話と意識不明のソウとは繋がっているらしい

姉は、弟を助ける為に殺人鬼のいる街へ単身出かけて女の子を救い出す為に冒険をしました。

青い携帯電話を持った青い人の協力のお陰でソウが予言した足の悪い女の子ですが白いお屋敷に住んでいると分かります。

お父さんは、絵本の物語を描く為に殺人を犯しては絵本を仕上げて行きます。

この殺人鬼、読み聞かせがメチャメチャ上手い

よく観たら…

田口トモロヲではないですか

途中まで気がつかなかったです(; д )

登場する女の子達が美少女でノースリーブやミニスカートなど露出が多め。しかし品が悪くならないように下着は見えない撮り方。

特殊メイクの生首がソックリでした。

特典に製作プロモーションが入っていました。
この部分楽しかったです(*´m`*)

あの場面はこういう撮り方をしているのか、と騙された種明かしが分かり、なかなか勉強になりました


お腹をすかせた山ガールらしき女の子達が匂いにつられて家に侵入。後でお金は払えばいいと勝手にケーキを食べ初める場面ですが…
ちょっと現実には有り得ない。
怖い筈が滑稽(笑)

この映画、怖い筈なのに怖くないんです…
田口トモロヲの優しいパパと殺人鬼のギャップが一番怖かったです(笑)
あれ、と思ったのは目です。
黒目を大きくするコンタクトレンズを入れたのでしょうかね?

この映画の魅力は可愛い幼い弟の為に血を流しながら殺人鬼と闘うお姉ちゃん…と田口トモロヲです。

そこそこ感動的でした。
子役の演技実に良かった

途中で原作者本人がちょっと顔を出してますよw
2006年7月22日公開。

元は那須博之が監督を担当したが、監督の急死により金子修介が監督を引き継ぐ。

R15+に指定されている。

キャスト
渋谷飛鳥(イズミ)
田口トモロヲ(久保田光一郎)
小林翼(ソウ)
清水萌々子(モモ)
紗綾(アユ)
前田愛(ヨシコ)
かでなれおん(キエ)
今井春奈(ヨウコ)
菅原大吉
根岸季衣
松金よね子
山本奈津子
スタッフ
監督:金子修介
脚本:松枝佳紀
スポンサーサイト

【2012/12/19 22:58】 | 邦画
トラックバック(1) |

Re: タイトルなし
愛知女子
ウルトライダーさん、どうもコメント賜りありがとうございます!
そ、そかな(・ω・)ヽホメてくださりありがとうございます。
金子修介監督は必ず「デスノートの・・・」と紹介されますが、ガメラなど3つの平成ゴジラを撮っているのですよね!!
ウルトライダーさんよくご存じで(´ω`*)
ホラーは私も苦手なのはあります。
やたら心臓に悪いものや痛そうなものはちょっとね(笑)
ホラーでもサスペンスものを最近チラホラDVDで観るようになりました。



ウルトライダー
どうも!
愛知女子さんの感想の書き方は読んでいて面白いですね(´ω`*)
興味がそそられますっ♪

監督は平成ガメラでお馴染みの金子修介さんに変わったんですか。
見てみたいけどホラーは苦手なんですよねwww

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
ウルトライダーさん、どうもコメント賜りありがとうございます!
そ、そかな(・ω・)ヽホメてくださりありがとうございます。
金子修介監督は必ず「デスノートの・・・」と紹介されますが、ガメラなど3つの平成ゴジラを撮っているのですよね!!
ウルトライダーさんよくご存じで(´ω`*)
ホラーは私も苦手なのはあります。
やたら心臓に悪いものや痛そうなものはちょっとね(笑)
ホラーでもサスペンスものを最近チラホラDVDで観るようになりました。
2012/12/30(Sun) 02:44 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
どうも!
愛知女子さんの感想の書き方は読んでいて面白いですね(´ω`*)
興味がそそられますっ♪

監督は平成ガメラでお馴染みの金子修介さんに変わったんですか。
見てみたいけどホラーは苦手なんですよねwww
2012/12/29(Sat) 17:40 | URL  | ウルトライダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
http://www.kaminohidarite.com/アミューズCQNにてデスノートの金子修介監督黒い絵本。惨殺される少女たちの絵。少年の悪夢は現実となる。ホラーですが思いっきり怖がらせようという作品ではな...
2012/12/20(Thu) 01:18:26 |  単館系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。