映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもお久しぶりです。
結局1月は映画館にいかずに終わりました・・・・

で、2月はどうしても観たい映画が3つありましたので3つ行ってまいりました!
でその1つがこちらの映画でございます。

私は橋本愛のファンでありますが、愛知県の名古屋芸術大学や熊之庄自治会、一宮高校演劇部など目の前で過ごした場所が沢山出てくる映画でとても興奮しましたよ(笑)

こちら夏の暑いときの撮影ロケだったようで橋本愛さんが心身ともにきつかったと当時の撮影を振り返ってコメントしています。

レトロな洋館に橋本愛こと香月遥が絵になっていて目を奪われました。
裏の教会というのが出てくるのですがなんと「明治村 ザビエル天主堂」ではないですか!!!
もうピアノ弾けなくても座っているだけで絵になるので本当にきれいな映画でした。
ピアノ映画といえば昨今では「のだめカンタービレ」がありますが、こちらの方は音楽がメインな映画の作りになっています。
話も「のだめカンタービレ」はコメディーでしたが、こちらは「このミステリーがすごい!」の大賞を受賞しただけの内容でダークありミステリーありです。そんなにミステリー色は強くはないように思いますが・・・

とてもビックリさせられたことが1つ。
見たこともない俳優さんが登場します!ちょっと稲垣五郎に見えましたがもっと若いwww
金田一耕介のようにクシャクシャな頭をボリボリさせながら探偵のように事件だけではなく、ヒロインの心の傷も癒していきます。
火傷の後遺症でピアノを弾くことは不可能なヒロインに「魔法」のレッスンをするだけではなく、いろいろナイトのような役割も。
ピアノを弾くシーンがメチャメチャ様になってる俳優さんでこれは素晴らしい名演技だと舌をまいたのですが、あとでパンフレット観たら・・・
実際に弾いてるではありませんか!!!!!
岬先生こと清塚信也氏は作曲家で有名のようで今回この映画で俳優デビューになったという事です。
とても綺麗な映画でしたよ。
大火傷で皮膚を全身に移植しているため表情が作れない!声も出ない!ヒロインが頑張ってコンクールに挑戦する姿は本当に涙ぐましかったです。

で、もう1度みたいなぁと思ったら2週間目に1日1上映になってる!!!
地元なのにひどいwwwww

音楽好きな方にはぜひおススメな作品です。

ちやみに三ツ矢雄二名古屋弁うまいやん!

<キャスト>
橋本愛
清塚信也
ミッキー・カーチス
柳優怜
相築あきこ
山本剛史
清水紘冶
熊谷真実
サエキけんぞう
相楽樹
戸田恵子
三ツ矢雄二

吉沢悠

<スタッフ>
原作:中里七里「さよならドビュッシー」宝島社
脚本:牧野圭祐 利重剛
音楽:小野川浩幸
監督:利重剛


<追記>
橋本愛主演、珠玉の名曲が彩る極上の音楽ミステリーと宣伝されています。
ピアノ教師の岬洋介訳に「クラシック界の貴公子」清塚信也が起用されました。
「のだめカンタービレ」や映画音楽「神童」での音楽指導や吹き替えを演奏担当した。
遥の祖父役にミッキー・カーチス
遥の主治医に吉沢悠
利重剛監督は「クロエ」以来10年ぶりにメガホンをとり、今回ドビュッシーの名曲を存分に聴かせるというこだわりが観られる。
スポンサーサイト

【2013/02/10 15:18】 | 邦画
トラックバック(4) |

Re: タイトルなし
愛知女子
ふじきさーん!
観ましたよー!
ありがとー!

Re: 謎のミステリー
愛知女子
Re: 謎のミステリー
クマネズミさんこんにちは!
いつもありがとうございます。
大分前に頂戴したコメントのお返事とTB大変遅くなりまして申しわけございません。
ここ2か月映画を観ることが出来なかったものですから記事も書かず・・・

そうですか
ドビュッシー生誕150年ということは知らなかったです。
クマネズミさんは音楽に造詣が深くていらっしゃいますものね。
「音楽ミステリー」と言うにはちょっとミステリーどうでもよくなってしまったような感じになってましね。
原作本ご覧になりましたか。
そうですか大分違うのですね。

主役の橋本愛が美しかったですよね。
そうなんです。
観たこともない俳優が大事な役どころを演じ、ピアノを実際に弾きこなし、橋本愛よりセリフが多いんです(笑)
どうやらクマネズミさんも喜ばれたご様子。
(癶ω癶)

ただ、早く上映を打ち切られてしまったのは意外でした。

ブログにつきましてはペースが遅いながらもゆったり簡潔に続けてまいるつもりです。
こんなに遅いれすResでもうご覧くださるか分かりませんが・・・・
今後ともどうぞよろしくお願いいたします



ふじき78
(小声で)おーい、みちょるう?

謎のミステリー
クマネズミ
今晩は。
大変ご無沙汰しております。
なかなか見た映画の重なりがなく失礼いたしました。

この映画は、ロケ地の地元の「愛知女子」さんとは違
い、ドビュッシー生誕150年ということで、昨年から期
待していたところです。
それも、「音楽ミステリー」と言うからには結構楽しめ
るのではないか、と思っていました。
ところが、あにはからんや、ミステリーの要素は薄め
られ(「愛知女子」さんが、「そんなにミステリー色は強
くはない」とおっしゃるように)、原作本にあった事件や
犯人や探偵はいったいどこにいってしまったの、とい
う有様です。
でも、それでいいのかもしれません、主役の橋本愛
が、おっしゃるように「ピアノ弾けなくても座っているだ
けで絵になる」くらい大層きれいに写っていて、なお
かつ、ドビュッシーの「アラベスク」や「月の光」、さら
にはリストの「マゼッパ」を聴くことができるのですか
ら(「見たこともない俳優」がピアノを弾くシーンには目
を見張りました)!

Re: 谷さんへ
愛知女子
こんにちは。
どうもTBとCM賜りましてどうもありがとうございます。
おお、ご覧になりましたか!
誰が観ても稲垣五郎なのですね(爆)
セリフも明らかにこの岬先生が多いのでどちらが主人公か途中分からなくなりましたww
観終わってから今いろいろ思い返しますとまだまだつっこみたくなる部分も実はあります・・・



稲垣五郎に「しか」見えなかった。(爆)
突っ込みどころありますがすごい作品。

Re: fxと株さん
愛知女子
はじめまして。
どうも拙ブログにコメント賜りましてどうもありがとうございます。
そのようにおっしゃってくださりとても光栄です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


fxと株
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
ふじきさーん!
観ましたよー!
ありがとー!
2013/05/09(Thu) 14:33 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
Re: 謎のミステリー
Re: 謎のミステリー
クマネズミさんこんにちは!
いつもありがとうございます。
大分前に頂戴したコメントのお返事とTB大変遅くなりまして申しわけございません。
ここ2か月映画を観ることが出来なかったものですから記事も書かず・・・

そうですか
ドビュッシー生誕150年ということは知らなかったです。
クマネズミさんは音楽に造詣が深くていらっしゃいますものね。
「音楽ミステリー」と言うにはちょっとミステリーどうでもよくなってしまったような感じになってましね。
原作本ご覧になりましたか。
そうですか大分違うのですね。

主役の橋本愛が美しかったですよね。
そうなんです。
観たこともない俳優が大事な役どころを演じ、ピアノを実際に弾きこなし、橋本愛よりセリフが多いんです(笑)
どうやらクマネズミさんも喜ばれたご様子。
(癶ω癶)

ただ、早く上映を打ち切られてしまったのは意外でした。

ブログにつきましてはペースが遅いながらもゆったり簡潔に続けてまいるつもりです。
こんなに遅いれすResでもうご覧くださるか分かりませんが・・・・
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
2013/05/09(Thu) 14:32 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
(小声で)おーい、みちょるう?
2013/04/17(Wed) 23:26 | URL  | ふじき78 #rOBHfPzg[ 編集]
謎のミステリー
今晩は。
大変ご無沙汰しております。
なかなか見た映画の重なりがなく失礼いたしました。

この映画は、ロケ地の地元の「愛知女子」さんとは違
い、ドビュッシー生誕150年ということで、昨年から期
待していたところです。
それも、「音楽ミステリー」と言うからには結構楽しめ
るのではないか、と思っていました。
ところが、あにはからんや、ミステリーの要素は薄め
られ(「愛知女子」さんが、「そんなにミステリー色は強
くはない」とおっしゃるように)、原作本にあった事件や
犯人や探偵はいったいどこにいってしまったの、とい
う有様です。
でも、それでいいのかもしれません、主役の橋本愛
が、おっしゃるように「ピアノ弾けなくても座っているだ
けで絵になる」くらい大層きれいに写っていて、なお
かつ、ドビュッシーの「アラベスク」や「月の光」、さら
にはリストの「マゼッパ」を聴くことができるのですか
ら(「見たこともない俳優」がピアノを弾くシーンには目
を見張りました)!
2013/02/22(Fri) 21:58 | URL  | クマネズミ #-[ 編集]
Re: 谷さんへ
こんにちは。
どうもTBとCM賜りましてどうもありがとうございます。
おお、ご覧になりましたか!
誰が観ても稲垣五郎なのですね(爆)
セリフも明らかにこの岬先生が多いのでどちらが主人公か途中分からなくなりましたww
観終わってから今いろいろ思い返しますとまだまだつっこみたくなる部分も実はあります・・・
2013/02/12(Tue) 11:26 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
稲垣五郎に「しか」見えなかった。(爆)
突っ込みどころありますがすごい作品。
2013/02/11(Mon) 11:56 | URL  | 谷 #MoaP6vyk[ 編集]
Re: fxと株さん
はじめまして。
どうも拙ブログにコメント賜りましてどうもありがとうございます。
そのようにおっしゃってくださりとても光栄です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2013/02/10(Sun) 23:56 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
2013/02/10(Sun) 15:57 | URL  | fxと株 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
さよならドビュッシー MOVIXさいたま 2013/1/26公開 香月遥は、ワイン輸入会社を経営する裕福な祖父の下、両親が行方不明になった従妹の ルシアと双子のように育った。 ともにピアノを...
2013/02/11(Mon) 11:58:34 |  単館系
 『さよなら、ドビュッシー』を渋谷ヒューマントラストシネマで見ました。 (1)昨年はドビュッシー生誕150年ということで、ブリジストン美術館に『ドビュッシー 音楽と美術印象派と象...
2013/02/22(Fri) 21:58:57 |  映画的・絵画的・音楽的
五つ星評価で【★★★★橋本愛のオロオロの凄さ】 原作は未読。 割と周りの評価が低い点も分かりつつ、それでも褒めてあげたい一本。 弱点は大きく二点。 ・天才ピアニスト ...
2013/04/17(Wed) 23:25:10 |  ふじき78の死屍累々映画日記
13-7.さよならドビュッシー■配給:東京テアトル■製作年、国:2013年、日本■上映時間:131分■観賞日:1月26日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷)■料金:1,80
2013/05/26(Sun) 10:23:37 |  kintyre&#039;s Diary 新館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。