映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンドロールで三浦しをん「神去なあなあ日常」が原作と知りまして、本を読んみました!!

原作は主人公が日記形式に綴っているパターンです

だから映画とは趣はちょっと違い、素朴な感じかな

映画は原作以上におもしろさ倍増してますので大成功ではないかと思います


ところで、撮影は三重県の美杉で行われました

しかし田舎の鉄道シーンは岐阜の明智鉄道を使っているとの事でビックリしました!

明智鉄道いいところなので1度はぜひ♪




〈ネタバレあり〉
劇中でヒルにおまたをやられるシーンありますが、小説にはダニも出て来ます…(◎_◎;)

そんな物騒な森の中では肌の露出は厳禁!

なのになんで山伏衣装ではなく、褌にしたんだろ…

諏訪大社のおんばしら祭のつもりなのかな?


劇中のクライマックスは予告編どおり主人公が死ぬほど酷い目に…


小説では全員が柱に乗ってジェットコースターをしてますのでそのシーンは小説に比べたらちょっと盛り上がらないかもしれませんが未読の方なら大変喜んでもらえると思います(笑)

実際太い樹を伊藤英明が切り出してるとか!?すごいよーΣ( □ ;)

長澤まさみのバイクぶりがかっこよかったです

そういえば長澤まさみは「岳」とか出てましたね

むさいところでのオアシス役いいんじゃないかな


個人的にずーっと思ってたんだけど


伊藤英明に染谷将太は「悪の教典」でいじめられてましたよね


kトラックを運転する伊藤英明はまさに蓮見先生まんまです(笑)
こっちではサイコキラーではなく、鹿キラーだけどね

試写会上映後、お母さんと来たらしい前の席の小学生が

「楽しかったー♪楽しかったー♪」

と何度もニンマリしていた姿は印象的でした

この笑顔、矢口監督に見せてあげたい!
これからもお客さんがこんな笑顔で帰っていかれるんだと思うと嬉しいですね(*´∇`*)



ちなみにただいま「神去なあなあ日常 夜話」を読んでます♪

こちらもオススメですよ


〈キャスト〉
染谷将太 長澤まさみ 伊藤英明 優香 西田尚美 柄本明ほか

〈スタッフ〉
監督 矢口史靖

音楽 野村卓史

〈あらすじ〉
大学受験に失敗し彼女にも距離をおかれてこれからどうするんだろ…な男子こと平野勇気(染谷将太)はふと見たパンフレットに載っていた直紀(長澤まさみ)に会えると信じて林業研修プログラムに応募参加することに…
スポンサーサイト

【2014/05/10 17:38】 | 邦画
トラックバック(7) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 「田舎を舐めるな。」  『おおかみこどもの雨と雪』を観た地方出身の友人は息巻いていた。  『おおかみこどもの雨と雪』は、都会に住む若い女性が幼い子供を連れて山奥に移り住む話だ。とても面白い映画だし、彼女には都会が暮らしにくい事情があるのだけれど、それでも友人は「よそ者が田舎に行って、あんなに簡単に溶け込んで暮らせるわけがない」と否定的な感想だった。  それは『WOOD JOB!(...
2014/05/17(Sat) 02:12:48 |  映画のブログ
[WOOD JOB!(ウッジョブ)�・神去なあなあ日常�・] ブログ村キーワード  矢口史靖 監督待望の最新作。「WOOD JOB!(ウッジョブ) ~神去なあなあ日常~」(東宝)。今回描かれているテーマは、ズバリ“林業”。まあ、こんな風に書いちゃうと随分硬そうな映画かな?と思われるかもしれませんが、ご安心を!今回も矢口ワールド全開!でございますから。  大学入試に失敗した勇気(染...
2014/05/18(Sun) 22:58:40 |  シネマ親父の“日々是妄言”
 『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『舟を編む』の原作者・三浦しをん氏が書いた小説(注2)に基づいた作品ということで映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、大学の入試に落ちた主人公の平野勇...
2014/05/21(Wed) 22:25:23 |  映画的・絵画的・音楽的
物足りなさを残しつつも面白さは確実に刻まれる。  
2014/05/22(Thu) 10:23:00 |  Akira's VOICE
「なあなあ」とは…。三重県にある神去村の人々の口癖で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」というニュアンスを持つ言葉。大学受験に失敗し、彼女にも振られ、自暴自棄になった主人公、平野勇気(染谷将太)が、案内パンフレットの表紙の美人(長澤まさみ)に惹かれた、ただそれだけの理由で林業の実習に行くオハナシ。その実習に行った先が神去村なのである。さすが矢口監督、盤石の作り。笑いアリ、涙アリ、安定感抜群。...
2014/06/12(Thu) 12:58:35 |  ここなつ映画レビュー
五つ星評価で【★★★普通に面白いと思うけど、ネット評価が高すぎてハードルを上げてしまった】   と言うのが作品に対する全貌で、決して悪い訳ではないのだけど、ノリノリに ...
2014/07/06(Sun) 22:40:23 |  ふじき78の死屍累々映画日記
管理人の承認後に表示されます
2016/12/01(Thu) 15:56:03 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。