映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は前作より評判がいいとの事で見に行きました♪

漫画に出て来た風呂が登場しましたわ
あの滑り台やりたい

しかし阿部寛の肉体美スゴいよー!!

相変わらずヒロインはいなくてもいい内容だったわ

風呂のお話なのに不自然に露出がなさすぎる‥

せめて上半身や後ろ姿をヌードで演じるくらいはあると思ったんだけどな

阿部寛があんだけ頑張ってんだし‥



もしかしたらお風呂よりグラディエイターの話の方が盛り上がっていたかもしれない

曙や琴欧洲が出て来たのにはビックリですよ

チラシに載ってたけれど読んでなかった

個人的に入れ歯外れたり、与作の歌やら指圧のネタの部分はいらない‥

あれで笑えるのかなぁ?笑ってる人いましたが

ま、関西圏ならば、うけるのでしょうね

あとどうしてもいただけないのが毎度の移動中のシーン

くどい

あとお相撲さん達が何で水洗トイレでフィギュアなんだよ


今回はコロシアムが登場した分頑張ったというべきかな

ラストの奇跡はすごく良かったねぇ

日本にもみんなが元気になるようなああいう奇跡が切に欲しいよ(>ω< )つまらないネタで白ける部分もまたあったけれどローマでの話はなかなか良かった(笑)


ところで前回の映画で脚本料の事で作者ヤマザキマリがぼやいた騒動ありましたが‥


本が益々売れるんならけっこうじゃないの!?



〈キャスト〉
阿部寛
上戸彩
北村一輝
市村正親
竹内力
宍戸開
笹野高史

キムラ緑子
勝矢

琴欧洲
松島トモ子


〈スタッフ〉
監督 武内英樹
脚本 橋本裕志
音楽 住友紀人
スポンサーサイト

【2014/05/12 11:57】 | 邦画
トラックバック(5) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 「人生の目的とは、自分を魂として昇華させること。  私にとって映画は芸術だ、ビジネスである前に。」  映画史上の傑作『エル・トポ』を撮ったアレハンドロ・ホドロフスキーにそう云われては、映画はビジネスじゃなく芸術であるべきだと思ってしまう。  しかし、この言葉はホドロフスキーのしたたかさの表れでもあるだろう。  押井守監督は、作った映画の評判が良くなかったとしても、自分で「失敗し...
2014/05/17(Sat) 02:14:07 |  映画のブログ
[テルマエ・ロマエ] ブログ村キーワード  まさかの大ヒットから2年、まさかの続編誕生!「テルマエ・ロマエⅡ」(東宝)。主要キャスト、オール再結集!そりゃそうでないと、やる意味ないわな~(^^;。  幾度かの現代日本へのタイムスリップを経験した、古代ローマ帝国のテルマエ(浴場)技師・ルシウス(阿部寛)は、コロッセオで闘う剣闘士(グラディエーター)達の傷や疲れを癒すためのテルマエを...
2014/05/18(Sun) 22:59:34 |  シネマ親父の“日々是妄言”
 『テルマエ・ロマエ?』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)前作はDVDで見ており(注1)、本作(注2)も当初パスするつもりでしたが、時間に余裕ができたにもかかわらず他に見るべきものが見当たらなかったので、次善の策として映画館に入ったものです。  本作の時代...
2014/05/28(Wed) 21:59:05 |  映画的・絵画的・音楽的
「テルマエ・ロマエII」★★★ 阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、 宍戸開、笹野高史、市村正親出演 武内英樹監督、 113分 2014年4月26日公開 2014,日本,東宝 (原題/原作:テルマエ・ロマエII)
2014/06/02(Mon) 09:54:41 |  soramove
2014年 日本 112分 コメディ 劇場公開(2014/04/26) 監督: 武内英樹 原作: ヤマザキマリ 出演: 阿部寛:ルシウス 上戸彩:山越真実 北村一輝:ケイオニウス 竹内力:館野 宍戸開:アントニヌス 笹野高史:山越修造 市村正親:ハドリアヌス キムラ緑子:山越...
2014/12/01(Mon) 20:24:01 |  銀幕大帝α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。