映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場で観ましたが、DVDを購入してしまいました!パッケージ

皆さんカッコいいです!ユキ:岩倉雪彦(森廉)ムサ:ムサ・カマラ(ダンテ・カーヴァー)ニコチャン:平田彰宏(川村陽介)王子:柏崎茜(中村優一)ハイジ:清瀬灰二(小出恵介)
カケル:蔵原走(林遣都)ジョータ:城太郎(斎藤慶太)ジョージ:城次郎(斎藤祥太)神童:杉山高志(橋本淳)キング:坂口洋平(内野謙太)

寛政大学陸上競技部が無謀にもたった10人で挑んだ箱根駅伝の物語。
それぞれの「走り」を通じて伝えたい想い。人との絆を感じる瞬間があって、それが孤独を支えてる。
フィルム・コミッションをはじめ、大学、高校、の陸上部、3万人ものエキストラ、チーム全員で挑んだスタッフの力作。
また、俳優それぞれの体型、過去の運動経験にそったメニューが組まれた。
個人では毎日30分のジョギングをベースに、坂道ダッシュ
縄跳び、腹筋、500回、腕立て伏せ200回などを2時間、さらにはトレーニングコーチをつけ1時間の合同練習の中で、ウォーミングアップやクールダウン、ストレッチの方法、走るフォームを調整していく。そして、多忙な役者のモチベーションを継続させる為、携帯から毎日自主トレを報告・管理できる「風が強く吹いている」特設サイトを作成。それぞれが掲げる目標に向かって、課せられたメニューをどれだけこなしたか、どのレベルに達したか、どこでもトレーニング状況がわかる「寛政大学陸上競技部連絡日誌」なる管理システムを構築。役者同士も互いにのトレーニング状況を確認し合い切磋琢磨したそうだ!
す、凄い!!
とにかく、フォームが美しい!
林遣都のフォームは完璧です。
物語では、まず渾名の付け方がユニークで面白い。
駅伝の様子は実際の映像も組み込まれています。
あれ?タスキの色は映画ならではなのかしら?

最後のゴール目前のシーンですが…。ハイジが故障した脚を引きずりながら、気力だけでゴールをする所ですが…。
ひきずる時間が長すぎます。

あれだけしつこく足止めしたら入賞記録にならないのでは… ?

小説のように走り尽きてから故障で引退にしておけば良かったと思います。

この映画を観たからか、今年の箱根駅伝は盛り上がりました!
鬼神の如くスーパースターが現れましたね!!

始めは、ハイペースで走るので、途中から苦しいのか顔が…。

解説者も心配しましたが、騙されました!
元々の走る時の表情らしい。他の大会でも騙された解説者がいました。(笑)

ところで、
多くの日本人が、なぜ箱根駅伝を愛するのか、よく分かりました。
一度、沿道から応援してみたいです。
(*^_^*)

実に清々しい
駅伝を知らない人や子供達にも楽しんでもらえる事が出来る映画です!
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
寛政大学陸上競技部が無謀にもたった10人で挑んだ箱根駅伝の物語。
それぞれの「走り」を通じて伝えたい想い。人との絆を感じる瞬間があって、それが孤独を支えてる。
フィルム・コミッションをはじめ、大学、高校、の陸上部、3万人ものエキストラ、チーム全員で挑んだスタッフの力作。
また、俳優それぞれの体型、過去の運動経験にそったメニューが組まれた。
個人では毎日30分のジョギングをベースに、坂道ダッシュ
縄跳び、腹筋、500回、腕立て伏せ200回などを2時間、さらにはトレーニングコーチをつけ1時間の合同練習の中で、ウォーミングアップやクールダウン、ストレッチの方法、走るフォームを調整していく。そして、多忙な役者のモチベーションを継続させる為、携帯から毎日自主トレを報告・管理できる「風が強く吹いている」特設サイトを作成。それぞれが掲げる目標に向かって、課せられたメニューをどれだけこなしたか、どのレベルに達したか、どこでもトレーニング状況がわかる「寛政大学陸上競技部連絡日誌」なる管理システムを構築。役者同士も互いにのトレーニング状況を確認し合い切磋琢磨したそうだ!
す、凄い!!
とにかく、フォームが美しい!
林遣都のフォームは完璧です。
物語では、まず渾名の付け方がユニークで面白い。
駅伝の様子は実際の映像も組み込まれています。
あれ?タスキの色は映画ならではなのかしら?

最後のゴール目前のシーンですが…。ハイジが故障した脚を引きずりながら、気力だけでゴールをする所ですが…。
ひきずる時間が長すぎます。

あれだけしつこく足止めしたら入賞記録にならないのでは… ?

小説のように走り尽きてから故障で引退にしておけば良かったと思います。

この映画を観たからか、今年の箱根駅伝は盛り上がりました!
鬼神の如くスーパースターが現れましたね!!

始めは、ハイペースで走るので、途中から苦しいのか顔が…。

解説者も心配しましたが、騙されました!
元々の走る時の表情らしい。他の大会でも騙された解説者がいました。(笑)

ところで、
多くの日本人が、なぜ箱根駅伝を愛するのか、よく分かりました。
一度、沿道から応援してみたいです。
(*^_^*)

実に清々しい
駅伝を知らない人や子供達にも楽しんでもらえる事が出来る映画です!
スポンサーサイト

【2010/10/04 14:13】 | 邦画
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
10月の中旬に箱根駅伝の予選会が今年も行われた 箱根駅伝は毎年みる あの、特別な感じはなんなんだろう 襷を繋ぐのをみるときの想いは 豆腐を作るときに 優しく木綿のサラシで豆乳とオカラをわけるように じわじわきゅっきゅと 急激に胸が締め付けられるので...
2011/02/26(Sat) 09:48:38 |  ハクナマタタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。