映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大工さんや駕籠屋など力仕事を女がこなしているシーンに引き込まれる。
貧しい家では男は売られれのが常。貧しくても、水野は親に大事にされて育った。

この水野の役はいい!
剣術に熱心で江戸っ子気質!ハキハキしていて実に気持ちがいい!

大奥きっての剣の達人鶴岡と木刀で立ち合いをする事になるのですが…。
速い!観ていて当たらないか怖かった。
しかし、うまい!さすが若い!構えが綺麗でした★

二宮の接吻の名場面は幾つかありました。
幼なじみのお信とのシーンは悲しかった。もう一方の「っ、…お信」の場面は号泣もの。
とうとう水野の打ち首に処せられるまで泣きっぱなしに…!

思い出の接吻場面は観客一同笑いました★

しっかり話もまとまって良かった!

10月1日の初回に見に行きましたが、真ん中から後ろは満席状態!
9割方は女性でした…。
残りの殿方は付き添いかな?居心地悪そうな感じ…。
DVDでの鑑賞なら楽しめるかも!
大奥グッズのとなりの君に届けのコーナーにはピンクの可愛いポーチ、キーホルダー、手鏡などなどがずらり!
映画観なくても、欲しい!
殿方の中には、大奥は観たくないけれど君に届けなら観てみたいという人が
スポンサーサイト

【2010/10/05 13:20】 | 邦画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。