映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監督水谷俊之 、
脚本:田辺満、水谷俊之 出演:上川隆也、岡田義徳、佐藤めぐみ、新井浩文、柏原収史、他

『ルパンの消息』は、日本の小説家・推理作家である横山秀夫のデビュー作です。この作品でサントリーミステリー大賞佳作に入選します。2005年5月25日に光文社カッパ・ノベルスより改稿作業を経て刊行。2008年にWOWOWにて映像化放送。

“ルパン作戦!?”
面白そうです。参加したい!
15年前、不良仲間がルパンという名前の喫茶店で考えたテスト問題盗み出し作戦の事。
しかし3人はそこでとんでもない事に遭遇してしまう。
「15年前に起きた女教師の自殺は、実は殺害事件だった。」
当時、男子生徒だった参考人を一人また一人と連れてきて供述する告白形式の話。

昔の話をそれぞれの供述によって益々謎が深まっていく。

この捜査チームの指揮を執るのは元警視庁捜査一課の溝呂木(上川隆也)。溝呂木は三億円事件を担当していたが、時効にかかり内海(遠藤憲一)を逮捕出来なかった悔しい過去があった。

喫茶店の「ルパン」はこの内海の店であり、参考人となった不良グループは喫茶店「ルパン」の常連客であった。
三億円事件の容疑者だった男も殺害事件の関係者として溝呂木の前に姿を現すのだが…。


小説はまだ未読ですが、
最後の最後に感動があり泣かせてくれました!
良くできていると思います。誰が犯人かですが、何があったのか最後まで目が離せなかった。

ところで、「ルパン三世」の喫茶店は本当にあるのでしょうか。アラレちゃんのネタにもセンベエさんが勘違いした「ルパン」が出てきましたが…。三世までつくのは見たことないですが…。


スポンサーサイト

【2010/10/12 16:39】 | 邦画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。