映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎名軽穂のコミックを映画化したものです。(集英社)

まず、多部未華子の三白眼で見上げる様は確かに気色悪いです。
出だしから大いに笑わせてくれました。

主人公黒沼爽子はホラー映画に登場する貞子のようにながーい黒髪を前に垂らして俯いた状態で目だけが三白眼になって見上げて来ます。

3秒以上目を合わせたら不幸になるというジンクスを担任までが信じてびびっている始末です。
爽やかさの塊で出来たような風早翔太は爽子の桜の満開の下で見せた綺麗な笑顔を覚えています。
爽子の目立たないが、(長年一日一善を積み重ねた行動。今や毎日沢山目立たなく善行しまくる)爽子を温かく見ています。
普通はこれだけ善行していれば目立つのですが…。

緊張すると物凄く怖い表情になるのですが(笑)
ラーメン屋さんで爽子の笑った顔を初めて見た友人達は感激します。
初めての友人達との外食経験にお父さんも驚き興奮しています。
お父さんが一番可愛いです

漫画とアニメは見ておりませんが、三浦春馬演じる風早くんなどいろいろな場面でのいろいろな人達の笑顔が良かったですね
向き合った時の爽子と風早ら2人の身長差もいい感じです
少し話しのテンポとしては中だるみに近い所もありましたが、お父さんがどうしょう、ど
うしょうと慌てている様子は館内大爆発でした

最後の字幕に足利市とありました。この話の学校設定が分からず気になります!
エンディングの字幕でヤンキー姿の親友2人のうちの1人が鳥取県出身の蓮佛美沙子だったと気が付きました…。
色が白いです~!
今までとイメージが全然ちがいました(笑)
最後は何か足りない気がしますが…。漫画ではどうなっているのでしょうか…。今度高校生にに聞いてみます。

爽子のオドオドキャラクターは誰かに似ていると思いましたら“大きく振りかぶって”に出てくる三橋くんみたいです(笑)こちらは三白眼ではなく猫かカエルみたいなのですが…。

最近オドオドキャラクターが流行りなのでしょうか!?

今日はTOHOシネマズデーの為1,000円です

客席はうら若い女子学生グループでかなり埋まりました。

やたらと賑やかな前列のグループと後ろグループは客席に着くなりうるさかった

幼児よりスカート短くして中身も心配しましたよ~。

しかし上映中はシーンとして鼻を啜ったり笑ったりと映画と一体になってきちんとお行儀よく観ていました。感心

女子の4~5人グループが多かったです…。一列でポップコーン大を回しながら食べていましたよ♪あの大サイズは初めて見ました
ちょっと感動しました(笑)

久しぶりの映画鑑賞はバスの送迎の時間が迫り、パンフレット買えませんでした

グッズも買ってあげたかった…。
この映画はあちこち期限を延長して上映中ですが、何故ウケるのかよくわかります!親友萌え要素がいいでんす

久しぶりに沢山笑いよく泣きました。

家族、友達、恋人 の三つ巴の青春です(笑)
どれかが重くなると、他までギクシャクしてしまいます。
バランス次第ですが、この作品は3つとも上手く行っています。
え?何を言っているか分からない?
スミマセンm(_ _;)m

要するに、一番大事な受験は大丈夫な状態かー!? と言いたいだけです(笑)

爽子が多部未華子はよく合っていました。

三浦春馬みたいな綺麗な高校生は全く記憶にございません。羨ましい~!
(≧▽≦)
今晩は久しぶりに高校生に若返った愛知女子の夢を見られそうです
お相手は…。勿論三浦春馬ですよ(笑)

スポンサーサイト

【2010/11/14 17:59】 | 邦画
トラックバック(2) |

Resマンガもおすすめです
愛知女子
ふじき78さん
こんにちは!
こちらの漫画の方をご覧になったのですね!

愛知女子はまだ未読です。
漫画の方も面白そうなので是非見てみたいです!

そして、またまたふじき78さんのトラックバックを賜りました。どうもありがとうございます!
<(_ _)>

マンガもおすすめです
ふじき78
私、マンガからのファンです(アニメは未見)。マンガも面白いので、機会があったら是非どうぞ。

貞子は原作とはニュアンスがちょっと違うんですが、それは本当の人間が演じる上でしょうがない部分で、多部ちゃんはとても上手く演じてたと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Resマンガもおすすめです
ふじき78さん
こんにちは!
こちらの漫画の方をご覧になったのですね!

愛知女子はまだ未読です。
漫画の方も面白そうなので是非見てみたいです!

そして、またまたふじき78さんのトラックバックを賜りました。どうもありがとうございます!
<(_ _)>
2010/11/17(Wed) 14:33 | URL  | 愛知女子 #-[ 編集]
マンガもおすすめです
私、マンガからのファンです(アニメは未見)。マンガも面白いので、機会があったら是非どうぞ。

貞子は原作とはニュアンスがちょっと違うんですが、それは本当の人間が演じる上でしょうがない部分で、多部ちゃんはとても上手く演じてたと思います。
2010/11/17(Wed) 09:29 | URL  | ふじき78 #rOBHfPzg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
五つ星評価で【☆☆☆☆満足。乙女心が轟音をとどろかせながら爆走してやまない】 えーと、立場は、原作をコミックスで読んでて、 アニメはノータッチです。 最初、キャストを聞いた時は心配した。 ・貞子の多部ちゃんは現実的な選択だけど、  マンガのキャ...
2010/11/17(Wed) 09:32:51 |  ふじき78の死屍累々映画日記
見た目が暗く周りから「貞子」と呼ばれる黒沼爽子(多部未華子)は、 クラスになじめないでいた。 しかし、その外見とは裏腹にけなげで純粋な彼女に、 誰からも好かれるクラスの中心的存在の風早翔太(三浦...
2011/06/30(Thu) 02:37:27 |  単館系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。