映画メインの感想を日記形式で綴っております♪どうぞのんびり覗いてやって下さいませ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は前作より評判がいいとの事で見に行きました♪

漫画に出て来た風呂が登場しましたわ
あの滑り台やりたい

しかし阿部寛の肉体美スゴいよー!!

相変わらずヒロインはいなくてもいい内容だったわ

風呂のお話なのに不自然に露出がなさすぎる‥

せめて上半身や後ろ姿をヌードで演じるくらいはあると思ったんだけどな

阿部寛があんだけ頑張ってんだし‥



もしかしたらお風呂よりグラディエイターの話の方が盛り上がっていたかもしれない

曙や琴欧洲が出て来たのにはビックリですよ

チラシに載ってたけれど読んでなかった

個人的に入れ歯外れたり、与作の歌やら指圧のネタの部分はいらない‥

あれで笑えるのかなぁ?笑ってる人いましたが

ま、関西圏ならば、うけるのでしょうね

あとどうしてもいただけないのが毎度の移動中のシーン

くどい

あとお相撲さん達が何で水洗トイレでフィギュアなんだよ


今回はコロシアムが登場した分頑張ったというべきかな

ラストの奇跡はすごく良かったねぇ

日本にもみんなが元気になるようなああいう奇跡が切に欲しいよ(>ω< )つまらないネタで白ける部分もまたあったけれどローマでの話はなかなか良かった(笑)


ところで前回の映画で脚本料の事で作者ヤマザキマリがぼやいた騒動ありましたが‥


本が益々売れるんならけっこうじゃないの!?



〈キャスト〉
阿部寛
上戸彩
北村一輝
市村正親
竹内力
宍戸開
笹野高史

キムラ緑子
勝矢

琴欧洲
松島トモ子


〈スタッフ〉
監督 武内英樹
脚本 橋本裕志
音楽 住友紀人

【2014/05/12 11:57】 | 邦画
トラックバック(5) |
エンドロールで三浦しをん「神去なあなあ日常」が原作と知りまして、本を読んみました!!

原作は主人公が日記形式に綴っているパターンです

だから映画とは趣はちょっと違い、素朴な感じかな

映画は原作以上におもしろさ倍増してますので大成功ではないかと思います


ところで、撮影は三重県の美杉で行われました

しかし田舎の鉄道シーンは岐阜の明智鉄道を使っているとの事でビックリしました!

明智鉄道いいところなので1度はぜひ♪




〈ネタバレあり〉
劇中でヒルにおまたをやられるシーンありますが、小説にはダニも出て来ます…(◎_◎;)

そんな物騒な森の中では肌の露出は厳禁!

なのになんで山伏衣装ではなく、褌にしたんだろ…

諏訪大社のおんばしら祭のつもりなのかな?


劇中のクライマックスは予告編どおり主人公が死ぬほど酷い目に…


小説では全員が柱に乗ってジェットコースターをしてますのでそのシーンは小説に比べたらちょっと盛り上がらないかもしれませんが未読の方なら大変喜んでもらえると思います(笑)

実際太い樹を伊藤英明が切り出してるとか!?すごいよーΣ( □ ;)

長澤まさみのバイクぶりがかっこよかったです

そういえば長澤まさみは「岳」とか出てましたね

むさいところでのオアシス役いいんじゃないかな


個人的にずーっと思ってたんだけど


伊藤英明に染谷将太は「悪の教典」でいじめられてましたよね


kトラックを運転する伊藤英明はまさに蓮見先生まんまです(笑)
こっちではサイコキラーではなく、鹿キラーだけどね

試写会上映後、お母さんと来たらしい前の席の小学生が

「楽しかったー♪楽しかったー♪」

と何度もニンマリしていた姿は印象的でした

この笑顔、矢口監督に見せてあげたい!
これからもお客さんがこんな笑顔で帰っていかれるんだと思うと嬉しいですね(*´∇`*)



ちなみにただいま「神去なあなあ日常 夜話」を読んでます♪

こちらもオススメですよ


〈キャスト〉
染谷将太 長澤まさみ 伊藤英明 優香 西田尚美 柄本明ほか

〈スタッフ〉
監督 矢口史靖

音楽 野村卓史

〈あらすじ〉
大学受験に失敗し彼女にも距離をおかれてこれからどうするんだろ…な男子こと平野勇気(染谷将太)はふと見たパンフレットに載っていた直紀(長澤まさみ)に会えると信じて林業研修プログラムに応募参加することに…

【2014/05/10 17:38】 | 邦画
トラックバック(7) |
どもども、お久しぶりです(癶ω癶)

しばらく・・・

かなりご無沙汰しております

映画の記事ではありませんが日常のことを綴りたいと思います

スルーでけっこうです

子供の頃、私は原因不明の歯の根の炎症で歯の神経を抜いてしまいました

抜いたというより上あごの骨をぐりぐりえぐってました

でも1週間もしないうちにまた腫れてきてしまって

失敗です

手術が痛くて怖かったから半年くらい我慢していたんだけれど限界になって

違う歯科医院を訪れたら

抜歯ということになり

まだ小学生なのに・・・

泣く泣く手術を受ける当日

「ちょっと膿疱が親指大くらいあって大きいから」と大学病院の口腔外科を紹介されました


で、1週間くらい入院して手術うけて

たまに膨らむこともあったけれど6年間もちました


で、また腫れて痛くて耳がガンガンして破裂するまで地獄でしたわ

引っ越し先でいい歯科医院が分からなかったのでかかりつけの内科医に相談したところ

「N歯科さんはどうですか?」

との事で、とりあえず行ってみることに

で、レントゲンを見て根の先端が処置されてないということでまたガリガリと削ってもらうわけですが

たまに「わ、しまった!」などのリアクションに汗ダラダラ・・・

手術で先端に薬をつめてもらいました

時間オーバーして汗だくで手術終わらせた医師いわく

「その歯はあんまり持たないと思うよ」との事

でもなんだかんだで10年間もちました



で、だんだんプツンと腫れて・・・

どこの歯科医院回っても、もう手の施しようがないからと痛みが出てきたら抜歯をと勧められました

幸い痛みは全くなく1日1回腫れて破裂してを繰り返してました

一時期発酵黒にんにくを食べてたら歯根膜は腫れなくなりました

もちろん毎日イソジンでうがい!



しかし、最近アツアツの餃子を食べた時に

「ズッキーン!!!!!」

でも痛いのは神経ない歯ではなくその隣!

「なんでー!?」



で、歯の根の悪い歯にずっとレーザー当てたりしてくれていたかかりつけ医が

「以前にも言いましたが隣の歯にもなんらかの影響が出てきます」

「夜寝てても痛いくらいなら抜歯しましょう」

と今ではレーザーすらあててもらえなくなりましたでもスケーリングだけは行くたびにするんですよね!

スケーリングってそんなに頻繁にやっていいの?

新米の歯科助手だか衛生士が・・・

顔に水かかったりと毎回スケーリング怖いんです!!



あまりにそっけない対応にしょんぼりして歯科医院かえました・・・



で、知り合いから聞いた評判のいい隣の市の歯科医院へ


パノラマのレントゲン撮って

「隣の歯とは関係ない、もしかしたら歯にひびがはいってるのかも・・

どうしても痛みがひどくなってきたら神経とります

隣の腫れてる歯はまだ抜くにはもったいないですし・・・


とのことで原因は結局分からなかった

レーザーあてて知覚過敏の薬を塗ってシュミテクのサンプルをもらいました

もちろんスケーリングされました

今回はベテランの歯科衛生士さんだった


一応口腔外科の専門医がいる歯科医院なんですが自宅方遠いのが難点かな




あともう1軒別の大学の口腔外科出身の歯科医院に行きました

「レントゲンに影があるから虫歯かもしれない」

「でも削って違ってたら取り返しがつかないから神経おとなしくする薬を塗って様子をみましょう」

「隣の炎症起こした歯は関係ないと思います」

「ひと月経っても改善しないのなら知覚過敏ではないかも、体がしんどい時はやすんでくださいね」



しかし、ひと月もすればまた熱いものが原因で痛みだすんですよね



で、行きつけの美容室で、どっかいい歯科医院ないですかね?と嘆いてしまいました


そうしたら知り合いの小児歯医者がいく歯科医院あるからと自分はそこに行ったけれどなかなか良かったよ!


と、そこを紹介されて、藁をもすがる思いで行ってみることに(人>ω< )

歯科医院通うたびに、出先で神社仏閣があれば懸命に拝んでた気がする!

おみくじ引くと

医師を変えよ

とか

治療法を変えてみよ

とか出てましたわ(笑)



で、レントゲンとって医師がびっくり

「ふつう2回も腫れた時点で抜歯ですよ!」



「うまくいかなかったら抜歯、隣のヒビが入っているかもしれない歯は手術中に傷がついたら
神経取ります」

と念を押されてました・・・

術後に教えていただきましたが

今はあり得ないんですが歯の根に昔詰めた薬、アマルガムを使っていたらしいんですね

それが外れて周りの組織に癒着しまくっていたとか

最近歯茎が黒ずんでいたのはアマルガムが溶けだしていたからだとか・・・

((((; Д ))))


そういえばレントゲンで白い点々が周りに散らばっているのがみえましたね

他の医院でその点々は何ですかと聞いたらゴミが写りこんだだけかもと答えた医師たち何人かいましたわ


で、その根元をきれいにしたあとは

「これで炎症起こしている部分はとりのぞきましたから熱いものがしみるのも治ってくると思います」


実際熱いものが痛むという症状は消えました!



ガンガン餃子食べれます!

しかし根を治療した歯は根が4分の1くらいしか残っていない限界状態ですので

レタスや食パンくらいしか噛めない・・・

なので肉はもちろん、もやしが噛めません



それでも根性振り絞って手術引き受けてくださった医師に感謝です!




しかし、最近の歯科医院はやたらインプラントすすめてくるので怖いです!


もともと私は歯の根と鼻腔が近いらしいんですよだからインプラント埋めたら貫通するんじゃないかな?


あと、もう1つ不満を

詰め物とれても昔ならすぐ対応してくれましたが


ご予約を・・・

と何日もあとにされてしまいます

詰め物取れたら水でゆすいだだけでもズッキーンですよ!

治るまで絶食ですよ!

たまらず直接医院にいって1時間以上待たされようが一番最後だろうが治療してもらいました!

ところでこの数年で何回もレントゲン撮りまくったんだけど大丈夫かな?





ひさしぶりに記事を書いたのでちょっと疲れた・・・

今日はいったんここまで

今読み返したら治療後の経過年数が全然合っていませんでしたのであまり突っ込まずに適当に流しておいてください

【2014/05/09 19:14】 | 日記
トラックバック(0) |

谷さんへ
愛知女子
お久しぶりです!

コメント賜りましてありがとうございますー

そうなんです。

最初に通った医院の医師の診立てで正解でした

ならば炎症起こしている歯を抜けば隣の熱いものがしみる歯の症状は改善するのか?

もう1度治療できないか?

などなど色々相談したかったのに


「では、また2ヶ月後」

とスタスタと他の患者の方に去って行ってしまったんですよ
1分も対応してくれませんでしたわ…

先生冷たい




原因がわかってよかったですね。

これは最初に通った歯医者で見てもらえばよかったのでは?とか。

コメントを閉じる▲
お久しぶりです!

しばらくtwitterだけになっておりました。

もう誰もが「愛知女子」死亡したと思っているんだろなと過ごしておりましたら・・・


「感想楽しみにしています」

ブロ朋さんからなにげなくおっしゃっていただけたので

「よし!」

と久々にパソコンと向き合っております!




<感想>

まず、この映画の予告編をみて、「いまどき取り違えなんてありえんだろ!!!!!」
と思いました。

不自然な設定で大丈夫なのかな?とちょっと心配しました。

そして話が進むにつれて「うまいなぁ」と思いました。

事故ではなく事件にしたことでこの作品を観る前から抱えていたもやもやがあっさり解決されてしまいましたよ(笑)

この部分役者さんと同じ気持ちになって「カッ」と怒りがわきました!

「真木よう子よ、この人ハンドクリップでボコボコに殴っちゃえ!」→SPの笹本ふうに


最初から最後までエリート社員の雨宮の「上から目線」で話をとらえながらすすみます。

というのは取り違えた相手の家族が軽蔑に値する育ちに悪さ

私も顔をしかめてしまいましたよ・・・

「取り箸使わずに大皿つつきあって・・・おやじ咳かけてんじゃねぇ!!!」
「お金に執着してなんて賤しい・・・でもリアルでこういう人いるよね!」


なので本来なら女性が主役で女性視点になる話でおこるであろう修羅場をそんなに観なくて済む分、話が分かりやすかったです。


「私が一番不幸なのよー!」みたいな主張が入っていないのはよかった。

観る人によって受け取り方も様々に取られるような話ではないでしょうか。

世の母親や子供たちから見たら「ここが足りない!」「違う!」などいろいろと突っ込みどころや批判はあるかもしれませんが

是枝監督はこういう風な角度から切ってみた作品ということで、そのそぎ落とし方は

実によくできていたなぁとわたしは思いました!


そして軽蔑に値する一家でも最後は温かい気持ちで見ることができました。


ただ雨宮にとってはよくないですが・・・



「上司の配慮」とみるか「左遷」とみるか観客によって受け取り方は変わると思いますが・・・


こういう不景気な世の中だと「エリートの転落をみて喜ぶ人」はいるかもしれませんからガス抜きの要素が含まれているかもしれません


「で、これからどうすんの!?」(/_;)


答えはでないままの状況で(ミッションはおわりだ!と雨宮は言ってますのでおそらくは)


エンドロール越しにこの家族の行く末ををぼんやり見守ってっておりましたよ




この日は日曜日でまあままお客さんがいたにも関わらず、エンドロール中に席を立つ人はいませんでした!


照明がついて明るくなったときでもまだ座ってるからどうしたんだろうと振り返ったら

ハンカチを顔にあててる人が・・・

あれれー、泣かなかったわたしってもしかして冷たい人間なのかー!?

と思っちゃいました。

あ、でも夏八木勲の姿みたら涙ぐんでしまいましたよ・・・

彼は今年5月に亡くなったばかりですよね




野々宮良多:福山雅治
野々宮みどり(良多の妻):尾野真千子
斎木ゆかり:真木よう子
斎木雄大(ゆかりの夫):リリー・フランキー
野々宮慶多(良多の息子):二宮慶多
斎木琉晴(雄大の息子):黄升炫
中村ゆり
高橋和也
田中哲司
井浦新
織間忠治:大河内浩
野々宮のぶ子(良多の義母):風吹ジュン
上山一至:國村隼
石関里子(みどりの母):樹木希林
野々宮良輔(良多の父):夏八木勲

スタッフ[編集]
監督・脚本・編集:是枝裕和
製作:亀山千広、畠中達郎、依田翼
エグゼクティブプロデューサー:小川泰、原田知明、小竹里美
プロデューサー:松崎薫、田口聖
アソシエイトプロデューサー:大澤恵
撮影:瀧本幹也
照明:藤井稔恭
録音:弦巻裕
美術:三ツ松けいこ
衣装:黒澤和子
助監督:兼重淳
スクリプター:冨田美穂
キャスティング:田端利江
制作担当:熊谷悠
ラインプロデューサー:新野安行
参考文献:奥野修司著「ねじれた絆-赤ちゃん取り違え事件の十七年」(文春文庫刊)
制作プロダクション:FILM
配給:ギャガ
製作:「そして父になる」製作委員会(フジテレビジョン、アミューズ、ギャガ)







【2013/10/20 14:07】 | 邦画
トラックバック(1) |

0w0さん、お久しぶりです!
愛知女子
ありがとうございます♪
0w0さんもご健在のようでなにより(>ω< )

福山雅治はドラマ「ガリレオ」続編放映中でしたので、まずそちらが話題になっていたところで、いきなり国際的な賞を… スゴイー


この映画なかなかよく構成されてます。

あとから色々気づかされてじんわりと心に沁みる部分がところどころにあります。
かくし味の効いた映画です!

そして福山雅治バンザイの映画だと思いました


ではでは今後ともよろしくお願い致します(*´∇`*)




0w0
生きてらっしゃいましたか!^^

あら、いつの間にかTwitterを始められたのですね!^^わかる。わかりますブログをほったらかすその気持ち・・・!w


福山雅治さん引っ張りだこですねー!この映画かなり評判いいらしいですね^^

Re: こんにちは。
愛知女子
ナドレックさん、お久しぶりですー!

コメントとTB賜りましてありがとうございます!!!

この監督が凧揚げにまつわる展開を出してきたのはうまいなぁと思いました。

昔住んでいた知り合いのお父さんが凧揚げの作り方を教えてくれるいいお父さんでした

母が今でもあの家のお父さんはなんでもできちゃうと感動し話してくれるくらいです(笑)

凧くらいでおおげさな・・・

と思ったんですが

竹馬はもちろんベビーベッドから本棚、外壁の修理までこなしちゃうお父さんを実際に見ると

「素敵なお父さんだなぁ」と感動した覚えがあります

そういう自分の家族の思い出まで引き出しちゃうんですからこの作品は(笑)

このようないい作品をこれからももっと観たいものです!








こんにちは。
ナドレック
久しぶりの更新ですね!

数ある映画の中からこの作品を選んで観たのは大正解だと思います:-)

おっしゃるとおり、観る人によって様々な受け取り方がありますね。押し付けがましさのなさが、是枝監督作の魅力でしょう。
でも、監督は監督で思いを充分に込めているわけで、その匙加減が絶妙でした。
こんな映画をたくさん観られるといいんですけどね。

コメントを閉じる▲








東京で金魚のアクアリウムアートがやっているのは知っていましたが、

愛知県にも今年
栄にあるテレピアホールに来ましたよ!


中京テレビ55周年企画みたいです。

10月1日までみたいですからご興味がある方はお早めに

内容は17時からがオススメかな

お酒も飲みながら鑑賞出来るみたいだけど

土曜日に行ったので激混みだった

だから流石に飲んでる人は見かけませんでしたね..

行くなら平日がオススメです。


客層はカップルが多かった。
一方では赤ちゃん連れもいたよよく寝てるのよ

列で並んでる時に後ろのベビーカーで足に激突されましたが

おっさん危ないよ


実はなるべく詰めるように誘導されていてそのせいなんだけどね

でも当たったならひと事謝りなさいよ!

すすが付くかもしれんし、汚いなぁもう!



会場は写真はフラッシュと動画は禁止になってましたね。

照明が秒単位で変わり続けるのでシャッターチャンスが合わず大変でしたわ


最後の本物の金魚使った屏風見て

混んでても来て良かったなぁと思いました

会場でもチケットは販売していますが、ペア券:1,800円はサークルK、サンクスのみで販売しています。
ペア券は男女お二人…ではなくても「同性のお友達二人」「お一人で2回」ご来場いただくことも可能だそうです。


【2013/09/17 22:56】 | 日記
トラックバック(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。